【2018年版】東京近郊の注目バレンタインフェア

2018年注目のバレンタインフェア

腕利きのバイヤーが集めてきた国内外の美味なるチョコレートが一堂に会するバレンタインフェアが街のあちこちで開催。ここでしか出会えない、国内初上陸、各百貨店限定のチョコレートは、ぜひとも味わいたい逸品ばかり。本命チョコだけでなく、友チョコや自分買いのご褒美チョコを探しに訪れて。今回は編集部おすすめのフェアをピックアップしてご紹介!

更新日:2018/01/30

チョコの祭典「サロン・デュ・ショコラ2018」東京会場

世界最大級のチョコレートの祭典「サロン・デュ・ショコラ」
上/セレクションBOX「アヴァンチュール」16個入り9504円 左下/「カンタン・バイィ」の「ショコラアソート」16個入り6156円 右下/「ブルガリ イル・チョコラート」の「キャラメリア・グラニータ」2901円

108ブランドが揃う世界最大級の祭典
イートイン限定スイーツも見逃せない

日本での開催が今年で16回目を迎える、世界最大級のチョコレートの祭典「サロン・デュ・ショコラ」。今回は、2018年1月22日(月)から28(日)の期間に、場所を新宿NSビルに戻してパワーアップ。

“ショコラの偉大なる冒険 La grande aventure du Chocolat ようこそ!ショコラのラビリンスへ”をテーマに、バイヤーが選んだショコラティエのチョコを詰め合わせた限定ボックス(写真上)や、フランスの日本初上陸ブランド「カンタン・バイィ」(写真左下)、「キャラメル パリ」など、108ブランドものチョコレートが揃う。

会場内のイートインスペースには、「ブルガリ イル・チョコラート」のチョコレートタルトを添えた「キャラメリア・グラニータ」(写真右下)や、テイクアウトでは「ローラン&京子デュシェーヌ」の日本初上陸スイーツ「エクレールショコラ」などスペシャルなスイーツも充実している。今回は待ち時間の短縮や、会場内の混雑緩和のため、時間帯別入場チケットが必要なのでチェックをお忘れなく!

「サロン・デュ・ショコラ2018」_東京会場

開催日時:【一般会期】2018/1/22(月)~28(日) 10:00~20:00
開催場所(東京会場):新宿NSビル 地階=イベントホール(東京都庁舎隣り)
アクセス:都営地下鉄新宿線ほか「新宿駅」新都心口より徒歩6分、都営地下鉄大江戸線「都庁前駅」A3出口より徒歩3分
入場チケット価格:648円 ※公式HPより、チケット販売ページにて購入。先着順につき無くなり次第終了
■展開ブランド数:108

新宿高島屋の「アムール・デュ・ショコラ~ショコラ大好き!~」

新宿高島屋の「アムール・デュ・ショコラ~ショコラ大好き!~」
上/「ミナ・ハンドメイドチョコレート」の「ル・ヴァン・ドゥ・グレス(ギリシャの風)」9個入3024円 左下/「ラ・ショコラティエール・ドゥ・マルセイユ」の「ラ・バール・マルセイエーズ」3本入3240円 右下/「SOMA」の「高島屋オリジナル メルトウエイ」4個入1836円

手作りに愛を感じる上質トリュフほか
注目の日本初上陸3ブランド

高島屋新宿店では、2018年1月25日(木)から2月14日(水)まで「アムール・デュ・ショコラ~ショコラ大好き!~」を開催。最新トレンドから老舗はもちろん、世界のショコラ約120ブランドが揃う。

イチオシは、日本初上陸の3ブランド。「ミナ・ハンドメイドチョコレートは、その名の通りすべて手作りのショコラ。不揃いなカタチだからこそ、丁寧さや温もりを感じ、大切な人に贈りたくなるトリュフです。バーチョコレートをスライスしていただくラ・ショコラティエール・ドゥ・マルセイユや、バラの包み紙に隠された生チョコ・SOMAもかわいいのでおすすめです」とバレンタイン担当の野山さん。そのほか、レクレール・ドゥ・ジェニのボンボンショコラや、ジャック・ジュナンのガナッシュ&プラリネなど、髙島屋限定の商品も多数。

また、会場内には人気上昇中のLittle Glee Monsterとのコラボカフェもオープン。フォンダンショコラに、5人のメンバーが選んだアイス&ソースをトッピングした特別スイーツを、スペシャル映像を見ながらいただけるのでファンは見逃せない。

新宿高島屋の「アムール・デュ・ショコラ~ショコラ大好き!~」

新宿高島屋「アムール・デュ・ショコラ」
開催日時:2018/1/25(木)~2/14(水)
開催場所:東京都渋谷区千駄ヶ谷5-24-2 新宿タカシマヤ11F特設会場
アクセス:JR中央線ほか新宿駅南改札より徒歩2分、地下鉄・都営大江戸線・京王新線新宿駅より徒歩5分、東京メトロ副都心線新宿三丁目駅より徒歩3分
■展開ブランド数:100以上

▽その他、東京近郊の会場
日本橋店(8F特設会場):2018/1/31(水)~2/14(水)、玉川店(6F特設会場):2018/2/1(木)~2/14(水)、横浜店(8F特設会場):2018/1/26(金)~2/14(水)、大宮店(6F特設会場):2018/2/1(木)~2/14(水)、柏店(本館B2F・本館3F特設会場):2018/1/31(水)~2/14(水)

伊勢丹新宿店の「スイーツコレクション2018」

伊勢丹新宿店の「スイーツコレクション2018」
上/「ナユタ チョコラタジア」の「アソート6P」6個入り1944円 左下/「シャポン」の「コフレ12アガーツ」12個入り6621円 右下/「バビ」のソフトジェラート各486円

思わずジャケ買いしたくなるかわいさ!
本格的な味&ビジュアルも楽しいショコラ

カカオ豆や素材にフォーカスしたこだわりのチョコレートが並ぶ伊勢丹新宿店の「スイーツコレクション2018」。2018年1月31日(水)から2月14日(水)に開催され、パティシエ・ショコラティエによる、味もビジュアルも心ときめくブランドが登場。

なかでも注目は、オリエンタルな花柄やテキスタイルのパッケージが目をひく「ナユタ チョコラタジア」。三越伊勢丹がプロデュースした“アジア発アジア人のためのチョコレート”で、日本初お披露目となる(※「サロン・デュ・ショコラ2018」にも登場予定)。マレーシアやベトナムなどアジアのカカオを使用し、中はココナッツやマンゴーのフレーバー(写真上)。また、フランス「シャポン」の「コフレ12アガーツ」(写真左下)も箱を開けてビックリ! サクッと食感のプラリネをホワイトチョコレートで包んだ、コロコロと愛らしいカラフルなチョコレートが詰まっている。

イートインコーナーで見逃せないのが「バビ」のチョコレートのソフトジェラート。1月31日(水)から2月6日(火)はフランボワーズ&チョコレート、2月7日(水)から14日(水)はピスタチオ&チョコレートと、週替わりでフレーバーが異なるのでつい二度足を運びたくなりそう。

伊勢丹新宿店「スイーツコレクション2018」

開催日時:2018/1/31(水)~2/14(水)10:30~20:00
開催場所:東京都新宿区新宿3-14-1 伊勢丹新宿店本館6F=催物場
アクセス:東京メトロ丸ノ内線ほか「新宿三丁目駅」よりすぐ、東京メトロ副都心線「新宿三丁目駅」より徒歩2分、都営新宿線「新宿三丁目駅」徒歩3分、JR「新宿駅」東口より徒歩5分
■展開ブランド数:90以上

松屋銀座「GINZA バレンタイン アベニュー」

松屋銀座「GINZA バレンタイン アベニュー」
上/「マチュー・ビジュー」の「レ・フリュイ・ドゥ・ビジュー」9個入3200円(500点限定:1/31~販売) 左下/「セバスチャン・ブイエ」の「ショコラ・ア・マキエセット」2484円(1/31~販売) 右下/「パティスリー ル・ポミエ」の「ダンゴ・オ・ショコラ」3本入2970円(400点限定:1/31~販売)

銀座エリア最大の105ブランドが集結
周りと差がつくチョコがずらり登場

“手土産の松屋”として名高い、松屋銀座では2018年1月31日(水)から2月14日(水)の期間「GINZA バレンタイン アベニュー」を開催。「チョコレートといっても、いろんな贈り物のシチュエーションがあり、お客様が求めるニーズの多様化に合わせて今回は“個性彩るバレンタイン”がテーマになっています」と話すのはバイヤーの鈴木さん。あんなのもあるんだ、こんなのもあるんだ!という発見を楽しんでもらえるようにと、その数は銀座エリア最大級の105ブランド。

なかでも目玉ブランドは、スパイスを効果的に使用した“キュイジーヌショコラ”を得意とする「マチュー・ビジュー」(写真上)。“世界を旅するように色んな感覚を味わってもらいたい”という思いから、ボンボン・ショコラにプリントされているのは、「ネパール」や「ミストラル」など世界の都市名や風物詩。素材や調理法の由来から命名されているので、フレーバーを想像しながらいただいて。

また、女性同士で贈りあいたくなるコスメに見たてた「セバスチャン・ブイエ」の「ショコラ・ア・マキエセット」(写真左下)や、「パティスリー ル・ポミエ」の団子をフランス風にアレンジした、ゴマや抹茶風味の和チョコ「ダンゴ・オ・ショコラ」(写真右下)など遊び心あふれるチョコレートも。“個性”をテーマにセレクトされているから、周りと差が付く品が見つかるはず。

松屋銀座「GINZA バレンタイン アベニュー」

開催日時:2018/1/31(水)~2/14(水)10:00~20:00 ※最大展開は2/7(水)~14(水)
開催場所:東京都中央区銀座3-6-1 8Fイベントスクエア
アクセス:東京メトロ銀座線、丸ノ内線、日比谷線「銀座駅」A12番出口直結、東京メトロ有楽町線「銀座一丁目駅」9番出口より徒歩3分、都営地下鉄浅草線「東銀座駅」A8番出口より徒歩3分、JR「有楽町駅」より徒歩8分
■展開ブランド数:105

銀座三越 「GINZA Sweets Collection 2018」

銀座三越 「GINZA Sweets Collection 2018」
上・左下/「ショコ・オ・キャレ」の「ショコラ アソート」8粒入3780円 右下/「ブルーノ ルデルフ」の「ショコラキャラメルブルトンヌ」1個648円(1/24~1/29販売・各日200点限定)

パリで話題のブランドが初上陸!
未知の味に出会えるチョコレートの数々

銀座三越では、「Wonder Land ~甘くとろける魔法~」をテーマに、バレンタインフェアを2018年1月24日(水)から2月14日(水)に開催。友チョコから本命まで、どんなシチュエーションにも対応してくれる、魔法のようなチョコレートの数々がラインナップ。

ワクワクやドキドキがとまらない“はじめまして”の魔法にかけられるのが、フランス・パリから日本初上陸する「ショコ オ キャレ」。パトリック・ロジェなど名だたるショコラティエの元で腕を磨いたシェフが、パリっ子たちのハートをとらえたのは、斬新な色彩のキューブ型ショコラ(写真上)。まるでルービックキューブのようなパッケージも遊び心がたっぷり。

また、7階催物会場では1月24日(水)から29日(月)の6日間限定で甘く冷たいショコラが味わえるイートインコーナーもオープン。「ブルーノ ルデルフ」のチョコレートのソフトクリームにボルディエバターが香るキャラメルソースをかけた「ショコラキャラメルブルトンヌ(写真右下)」や、9階銀座テラスでは、3ブランドのショコラスイーツが登場予定なので、開催期間を狙って足を運んで。

銀座三越 「GINZA Sweets Collection 2018」

開催日時:2018/1/24(水)~2/14(水)10:30~20:00 ※1/30(火)は休業、2/14(水)のみ~18:00終了
※一部ブランドは、1/24(水)~29(月)の期間限定
開催場所:東京都中央区銀座4-6-16 銀座三越7F、9F銀座テラス/テラスコート
アクセス:東京メトロ銀座線・丸の内線・日比谷線「銀座駅」A7・A8出口よりすぐ、東京メトロ有楽町線「銀座一丁目駅」9番出口より徒歩5分、JR「有楽町駅」より徒歩9分
■展開ブランド数:約66

東武百貨店池袋本店「ショコラマルシェ」

東武百貨店池袋本店「ショコラマルシェ」
上/タブレットチョコ10ブランド・100種以上が揃う「CACAO PARTY」 左下/リトアニア「ルタ」のデコレーションタブレット・100g843円 右下/日本初出店「フィリップ・シュロイエン」のプラリネ6粒入り2268円

関東初出店「CACAO PARTY」が目玉
タブレットチョコだけで100種以上

カカオ豆の品種や産地など素材にこだわるショコラファン必見! 原料や製法にこだわったタブレットチョコを一堂に集めた「CACAO PARTY」(写真上)が、2018年2月1日(木)から14日(水)の期間、東武百貨店池袋本店のバレンタインフェア「ショコラマルシェ」に関東初登場する。

リトアニア「ルタ」の、ラベンダーを散りばめホワイトチョコでハートを表現したデコレーションタブレット(写真左下)や、ドイツ「コップナー」からはマダガスカル・ガーナ・エクアドル・ドミニカの4カ国のカカオの味比べができる「Bean-to-barミニタブレット」など、チョコレートの奥深さを楽しめる商品がずらり。

また、ベルギーでチョコレートの製造技術を代々受け継ぐ「フィリップ・シュロイエン」が日本初出店する。濃厚なカカオと甘い果実やバニラ、クリームとの相性が抜群の9種類のショコラからお好みの6種類を選べる「ベルギー プラリネ チョコレート」(写真右下)は、自分だけのアソートセットができる。選ぶ楽しみ、迷う楽しみを思う存分に満喫して。

東武百貨店池袋本店「ショコラマルシェ」

開催日時:2018/2/1(木)~2/14(水)10:00~20:00 ※2/14のみ19:00終了
開催場所:東京都豊島区西池袋1-1-25 東武百貨店池袋本店 8F催事場
アクセス:JR「池袋駅」南改札口よりすぐ
■展開ブランド数:66 ※「カカオパーティは1ブランドとしてカウント

WRITING/ASAMI TAYA(OZmall)

  • LINEで送る