花嫁ビューティ白書~ブライダルネイル編~

ブライダルネイル

指輪の交換など、いつもより手もとに視線が集まる結婚式で意外に欠かせないのがネイル。実際した方がいいの? 人気のデザインは? など先輩花嫁のブライダルネイル事情をチェック。

結婚式後も付けたままで余韻に浸れる
大人シンプルなデザインが主流

花嫁の3人に2人がブライダルネイルをしているということが判明。ブライダルネイルといえば、3Dのバラや普段できないようなゴージャスなデザインというイメージもあるけれど、最近のトレンドはシンプルなデザイン。「指輪が主役なのでネイルはシンプルな白フレンチに。ゴテゴテしたのは年齢的にも卒業でした」というコメントもあり、特に大人の花嫁に好まれる傾向にあるよう。結婚しても仕事を続ける女性が増えた近年は、式の後日、そのままの手元で職場に行けるデザインも人気だそう。

また、施術のタイミングについては、当日から1週間以内と答えた人が8割という結果からもわかるように、爪が伸びることを考慮し、式の3~6日前がおすすめ。予算は1万円前後がスタンダードで、シンプルなデザインの中にパールやビジュー、フラワーをさりげなく取り入れる人が多い様子。

グラフ1

先輩花嫁の声

・ブーケの写真で手もとがよく写りましたが、ブーケの色味とバッチリ合ってよかったです!(かなちゃんさん・27歳)
・金額は気にせず自分の思い通りのデザインにしてもらいました。カメラマンさんが「ネイルがきれいだからアップを撮りましょう」と、写真も記念に残りました(こりんさん・28歳)
・普段ネイルをしないし結婚式の翌日から仕事だったのでデザインはシンプルに。そのままでいられたし、しばらく余韻に浸れた(おすぎさん・29歳)
・ジェルネイルでしばらくはオフしないので、ゴージャス過ぎないものにしました。ドレスやヘアがゴージャスなので、手もとはシンプルで正解でした(rekkyさん・30歳)
・指輪の写真を撮ったので、きれいな爪先の写真が残せてよかった(ふなふなさん・31歳)

グラフ2

「当日していなくて後悔」の声が多数!
入念な打ち合せでイメージ通りの指先に

実は、「白無垢だったので、自分でネイルをしたけどちゃんとプロの方にやってもらえばよかった」「ネイルは絶対必要だった! リングを見せてと言われ、ネイルしてなくて大後悔」という、ブライダルネイルをしていなくて後悔したというエピソードが意外にもたくさん! また、「イメージと違ったのに修正せずあきらめてしまったが、写真に残る一生ものだから納得のいくまでやればよかった。」という仕上がりに対する後悔も。見る度に心がウキウキするような最高のデザインで当日を迎えるためには、ドレス試着時の写真を持って行ったりイメージに合う写真を持って行ったりと、念入りにネイリストとすり合わせることが重要なポイントに。お気に入りのデザインで指先を彩って、式後も手もとを見つめる度に幸せな思い出に浸ろう。

  • LINEで送る

TOP