オズモール 女性・OLのための情報サイト



    オズモールTOP> 結婚式のスナップ写真撮影、誰に託す? 花嫁のホンネ【20】
You need to upgrade your Flash Player

OZ子のホンネ調査 みんなの投票結果は?

Q:結婚式のスナップ写真撮影、誰に託す?

一生に一度の結婚式だから、幸せの瞬間を切り取って思い出に残しておきたい! でも、意外と値が張る写真・映像関係。先輩花嫁は、プロに頼んだの? それとも友人や親族にお願いした? 依頼するときに気を付けたことなど、結婚式当日のスナップ写真について聞いてみました!

【スナップ写真撮影は誰に頼んだ?】

【会場専属カメラマン】

  • 会場のカメラマンは高いので、はじめは外注を検討していたけれど、「会場専門のプロカメラマンのほうがアングルも撮影も慣れているし、ベストなショットを提供できる」という言葉に負け、一生に一度の思い出なので結局はホテルに頼んだ。結果はやはり大満足! やはりお金には換えられないものがあります(monさん)

  • 親族や友人に依頼すると、せっかく来てくれても結婚式を充分に楽しんでいただけないのではと思った。また、神前式では列席者による撮影は禁止で、撮影が許されているのは会場専属のカメラマンだったから(さくらこさん)

  • ビデオはものすごく高いのでガマンして、素敵なアルバムを残そうと思いました。なんらかの形で、将来子供に見せてあげたいので(miyuki29さん)



【外注のプロカメラマン】

  • 会場のカメラマンを頼むと高かったので、外注でコストを抑えた。やはりプロは違う! キレイに撮ってくれました(pul28さん)

  • カメラ・VTR関係は、外注に頼めば半分程度の費用で済んだ。持ち込み料もかからず自由に選ぶことができました!(misakixさん)

  • 手焼き写真アルバムを作りたかったので、掲示板で人気のあるウエディングフォト業者に頼んだ(たれマウスさん)



【友人や親族】

  • プロは高いため。みんなに写真を撮ってと言っておいたら、結構いいものが混ざっていた(yukkoさん)

  • 高くても、プロに頼めばよかった! 友人では肝心なショットを逃す・・・(keiquinhaさん)

  • カメラマンの友人に頼みました。彼も私も緊張しなくてリラックスした表情が撮れました!(naocoさん)

  • プロの写真はなんだか恥ずかしいし、友達や家族に向ける、普段の笑顔を撮ってほしかったから(つくみんさん)

  • DVDを頼んだから、写真は家族にお願いした(ろんりーさん)

  • 親族でカメラが趣味の方がいるので(皇帝ペンギン☆さん)


【Q.依頼するときに気を付けるポイントがあれば教えて!】


  • 友人や知人が撮影してくれた写真と、プロの写真には歴然とした差がありました。友人の写真は赤めになっていたり、距離が遠くてちゃんと撮れていないものが多かった。プロの写真は画質もいいし、演出中にも堂々と中に入って撮ってくれるので、距離もちょうどよかった(ミルキー姫さん)

  • 女性カメラマンでした。支度中から付きっ切りで撮ってもらえてよかったです(takkuさん)

  • カメラ目線がとても苦手で、撮られていることを意識してしまうと笑顔がこわばってしまいます。なので、あらかじめその旨を伝えておきました。おかげで披露宴での写真はすごく自然で、ゲストとの楽しい写真をいっぱい残すことができました(ざきこさん)

  • 事前にカメラマンへの希望を書くことができたので、細かくぎっしり書いて渡しました。熱意が伝わり、とても喜んで張り切ってくれました(ともさん)

  • やはり、プロにお願いしたアルバムはとってもきれいで、記憶が瞬時に蘇ります。高額ではありますが、家族や友人に撮影してもらったものとは、画像・画質が雲泥の差なので、プロカメラマンがオススメです(MIKIKOさん)

  • アルバムについての自分のテーマを伝えておくと、そのイメージの写真を使って仕上げてくれるので、最初に伝えておいたほうがいいと思います。私の場合は「全員と和気あいあい」がテーマだったので、挙式やパーティの写真だけではなく、式場のスタッフと舞台裏で一緒に盛り上がっている写真もアルバムに載せてもらいました(あこさん)

  • 親族に頼む場合で気を付けたのは「新郎側ばっかり写っていた!」など偏りが出ないよう、新郎側、新婦側に各1人ずつ頼んだことです。あと、私たちの式場では支度中の写真はNGでした。そんなところも要チェックです(coochaさん)

  • データごともらえたので、あとでハガキを作るのに便利だった(nekoさん)

  • 当日、彼が酔っ払ってほぼすべてが赤い顔の写真になってしまった・・・。お酒が弱い人は、前撮りをオススメします(anさん)


約80%の花嫁がプロに依頼。一生の思い出は、お金には換えられない!?

約80%の花嫁がプロに依頼したという結果に。なかでもいちばん多かったのは、会場専属のカメラマン。その会場のことを熟知していてベストショットを撮ってくれるという安心感からか、多少割高でも頼んだという人が多かったようです。一方、外注のよさは、会場専属カメラマンより安価なことが多い、好みのテイストの人を選べる、というところにあるみたい。また、友人や親族にお願いする場合でも、カメラが趣味の人に依頼することが多いようです。プロと素人の違いは、アルバムとして残すときに感じるそう。プロに頼んだ花嫁のほとんどが「値は張るけど、それ以上に満足した」とご満悦の様子でした。思い通りに仕上げるためには、事前にイメージをきちんと伝えることも大切。やり直しがきかないものだから、それぞれのメリットをしっかり考えて誰に頼むかを決めたいですね。

恋&Hのホンネ    自分から告白したこと、ある?

旅・おでかけのホンネ    GW、旅行の予定ある?

オフィス・未来へのホンネ    自分の骨盤が歪んでいると思う?

スポーツのホンネ    スポーツや運動で“痩せた”経験ある?

花嫁のホンネ    ゲストへ“サプライズ”な演出はした?

OL生活向上委員会で当てよう10のプレゼント


オズモール ショッピングコート

PR

  1. オズモールTOP >
  2. ウェディング・婚トレTOP >
  3. 結婚式のスナップ写真撮影、誰に託す? 花嫁のホンネ【20】
シェアする twitter|facebook|mixi