オズモール 女性・OLのための情報サイト



    オズモールTOP> ゲストによって、引き出物の種類を変えた? 花嫁のホンネ【47】
You need to upgrade your Flash Player

OZ子のホンネ調査 みんなの投票結果は?

Q:ゲストによって、引き出物の種類を変えた?

結婚式に参加してくれたゲストに感謝を伝える引き出物は、喜んでもらえるものを選びたいもの。ゲストによって引き出物の種類を変えたカップルはどのくらいいるの? 具体的に贈った物も聞いてみました!

【ゲストによって引き出物を変えた?】

【はい】

  • 自分が過去にもらって嬉しかったものとして、自分に合ったものを選んでくれたという気持ちがこもったものでした。なので、1人ひとりを思い浮かべて、なにがいいかを考えました(むにゅむにゅさん)

  • 年配の方と友達とは好みが違うので(さっち4241さん)

  • 1家族にひとつにしたので、夫婦で来られた方と1人で来られた方の中身の量を変えた(ina24さん)

  • 親戚のみ、ひとつアイテムを多くした(miwa38_さん)

  • 友人には1人ひとり選びたかったから(ジャズさん)

  • 会社の偉い人にはちょっと値段の高いものを用意しました(hualiさん)

  • 親戚や会社関係参列者のご祝儀の相場は友人とは違うし、親戚関係は親の面目もあるので親に任せました(ミルキー姫さん)

  • 会社の上司や主賓の方には、お車代とともに他の方よりは少しグレードの高いものをご用意しました(suzukumiさん)

  • 性別や年齢で変えた(erieri2さん)

  • 男性と女性、また親族では欲しいものも違うと思ったため。また、もらうご祝儀額も違うため(モエポンさん)

  • 男と女というところと、家族がいるか独身かというところで渡すものを変えました(さくらさん)

  • 両家で引き出物の希望が割れたので、新郎側と新婦側、それぞれの招待客に各家で選んだものを差し上げましたが、ちょっと非常識だった気もします。やはり新郎側をたてるべき(saborinさん)

  • あまり人数を呼んでいないので、わざわざきてくれたゲスト1人ひとりに感謝の気持ちをもって選んだ(emi318さん)

  • 基本は食器だったが、家族構成で種類を変えた(やーまんさん)

  • 性別、年齢、家族構成、趣味嗜好、祝儀の値段の予想をもとに10種類程度を用意した(ローレンさん)



【いいえ】

  • 全員に同じ物のほうが不公平もなく、間違いもないから(junpi1さん)

  • その場で大きさが違うよりは、主賓などにはお車代を渡したほうがいいと思ったので(くじらさん)

  • 引き出物は渡し間違えがないように皆さん同じにして、そのかわり新婚旅行のお土産で差をつけました(ゆうさん)

  • 引き菓子はランク分けしたが、基本の引き出物は変えなかった。引き出物の大きさが変わるのもよくないと思ったし、いくらお包みがあるのかもわからなかったので、後日内祝いでお返ししました(pinkさん)

  • ゲストによって大きさが変わるとよくないと思ったので(蛍さん)

  • 身内のみの結婚式だったので、特に変える必要がなかった(シュガーさん)

  • カタログだったので特に変える必要がなかった(かりすまこさん)

  • 大人数だったのでそこまで手が回らなかった(がちゃ♪さん)

  • 他の準備で忙しかったので。親戚など、ご祝儀の額が大きそうな人には、式後に別になにかを送った方が、個別にお礼ができていいと思う(ワンコミリーさん)

  • 引き出物以外にも決めなければならないことがたくさんあり、そこに配慮する余裕はなかったし、気持ちが伝わればよいと思ったから(moupikoさん)

  • 当初は別々にしようかとも考えていたのですが、面倒になってしまったので(クーフリヴォルさん)

  • 年齢や性別によって好みが分かれたりしない品を選んだので。ご祝儀が多かった方には、新婚旅行でのお土産を多くするなどしました(桜さん)


【具体的になにを贈ったか教えて!】


  • 袋ひとつに対して記念品はひとつずつで、お菓子だけ人数分(夫婦なら2個、1人なら1個)にした(ina24さん)

  • 子供のいる方には子供のものが多く載ったカタログにするなど、カタログの種類を変えた(ビリケンケンさん)

  • カタログの値段を変えました。見た目は変わらないので、かなり細かく設定しました(しぃちゃんさん)

  • 友人には化粧筆、男友達は靴磨きセット、先輩方は食器(漆)、主賓は高級漆のお盆など(705ナオコさん)

  • 親族にはお盆、主賓などにはお皿、友人にはペアマグカップを贈りました(こまこさん)

  • 年寄りにカタログギフトを渡しても手順に困るといけないと思ったので、親戚一同には陶器類。若い世代の友人は、年齢も性別もバラバラなので、自分で選べるカタログギフト。上司もカタログギフト。但し友人より高いものを贈りました(mondoさん)

  • 地方からの親戚はカタログギフト、友人はお気に入りのグラス、家族がいる方や会社の上司などはお皿と、グループ分けをして送り分けした(ココアさん)

  • ブランドは統一したが、シングル女子の方にはハート型の中皿、シングル男子の方にはリーフ型の中皿、ご夫婦とファミリーにはパーティ用の大皿1枚、親族にはパーティー用の大皿2枚(のっちんちんさん)

  • 見た目のサイズは変わらないように、カタログギフトの値段を変えた(雪さん)

  • お酒の種類を男性は焼酎、女性は梅酒にした(もちもちさん)

  • ご夫婦で来ていただいた方にはペアのボウル、1人で来ていただいた方には少し大きめのボウルひとつにした(linnkyokaさん)

  • 年配の人には落ち着いた柄のものを、若い人にはかわいい柄のものを選びました(マカロンオリゴさん)

  • 引き菓子とカタログギフトが基本でしたので、カタログギフトの値段を変えました。また、お子さんのいる友人には、お家でお留守番してくれているお子さんへお土産のお菓子をいれました(ミシェルさん)


親族と友人など、ご祝儀の金額によって分けたという意見が多数!

65%のカップルが、ゲストによって引き出物を変えたという結果に。いちばん多かったのは「ご祝儀の金額によって分けた」という意見。また、男女や独身か既婚によって分けたという花嫁もいました。なかには、趣味なども考慮して10種類の引き出物を用意したという人も! ゲスト1人ひとりのことを考えて選ばれた引き出物は、貰うほうとしても嬉しいですよね。一方、変えなかったという人からは「見た目が変わるとよくないから」という意見が多数。引き出物は同じでも「ご祝儀の多かった人には内祝いを送った」「新婚旅行のお土産で差をつけた」など、別のかたちでお礼をした人も多いようです。引き出物は、結婚式に出席してくれたゲストに感謝を伝えるもの。2人らしい、心のこもったものを選びたいですね!

恋&Hのホンネ    自分から告白したこと、ある?

旅・おでかけのホンネ    GW、旅行の予定ある?

オフィス・未来へのホンネ    自分の骨盤が歪んでいると思う?

スポーツのホンネ    スポーツや運動で“痩せた”経験ある?

花嫁のホンネ    ゲストへ“サプライズ”な演出はした?

OL生活向上委員会で当てよう10のプレゼント


オズモール ショッピングコート

PR

  1. オズモールTOP >
  2. ウェディング・婚トレTOP >
  3. ゲストによって、引き出物の種類を変えた? 花嫁のホンネ【47】
シェアする twitter|facebook|mixi