オズモール 女性・OLのための情報サイト



    オズモールTOP> 彼の実家への挨拶のために事前準備した? 花嫁のホンネ【64】
You need to upgrade your Flash Player

OZ子のホンネ調査 みんなの投票結果は?

Q:彼の実家への挨拶のために事前準備した?

結婚が決まったら、まず最初に訪れる関門が彼の実家への挨拶。いい印象を持ってもらうために、みんなは事前準備をしているの? 先輩花嫁に、やっておいてよかったこと、やらなくて後悔したことを徹底調査!!

【はい】


  • 私の地元の銘菓を準備。言葉使いは上品に、顔は笑顔で、服装は無難なお嬢様風に。もちろん彼への事前調査もぬかりなく(こみかさん)

  • 実家には両親だけではなく親戚一同が集まるということだったので、好感度を上げるため服を新調し、親戚の名前や関係を事前に彼から聞いてアバウトにでも頭に入れておいた(ゆさここさん)

  • 主人より年齢が9歳下のため、チャラチャラ見られないように、まるで面接に行くようなスーツを着用して手みやげを持って行った(さそりんさん)

  • 普段は暗い色ばかりの服装だけど、パステルカラーで明るめに。スカートにジャケットでも固くならずふんわり感が出るようなものを購入。普段着けているジュエリーは外して、肌色ストッキングを履く。メイクは薄く、でも血色が悪くならないように注意!(お花ちゃんさん)

  • 彼の身長が低いのでヒールの低いパンプスをはいた。親しみを感じてもらえるよう、彼の姉と印象が似るように彼から聞いた髪型や服装を真似た。さらに私は彼より年上だったので、若く見えるよう美容皮膚科へ通院した(こざるのこさん)

  • 彼の母親は行儀作法に厳しいと聞いていたので、座布団の座り方や手みやげの渡し方など無作法にならないように勉強しました(akikoさん)

  • 雑誌で服装やメイクについて気合を入れて研究したが、彼の実家が東北ということで温かさを優先しろ!と彼に説得され、結局ニットにズボンというダサい格好で挨拶へ行った・・・(せんぴーさん)

  • すでに2人の希望の結婚式スタイルがあったので、結婚式準備のスケジュール作成し、当日持って行った(kanaさん)

【いいえ】


  • 彼のご両親とは以前にも会ったことがあったので、普段通りに徹しました。ギャップがあるとびっくりされると思ったので(ゆかさん)

  • そのときだけ取り繕っても結婚後に疲れることになってしまうと思ったので、特になにも準備せず自然体で行った(ツバキさん)

  • 何度もご実家へ訪問していたので、改めてなにも準備しなかったが、逆に最初に伺ったときから常に礼儀正しくしていればよかったと思った(ちいさん)

  • デートに行くついでに急遽彼の実家に連れて行かれることになったため、なにも準備できず・・・。結局それが最初で最後の結婚前のご実家への挨拶になってしまいました。きちんとワンピを用意するつもりだったのに!(みんみんさん)

  • もう少し痩せてお母さん受けする洋服で行けばよかったかなと思う気持ちもあるけど、結婚後も彼ママと仲良くしているので、逆に気張らなくてよかったのかも。彼ママが意外と気が利かない方で、ラッキーだった(Conさん)


【やっておいてよかったこと、やらなくて後悔したことって?】


  • 緊張しないと思ったけれどやっぱり緊張した。心構えはしておくべき。また、お酒はすすめられても、1、2杯にして飲みすぎないほうが絶対いい!(ミエミエ3さん)

  • 服装や手みやげなどは準備して行ってよかった。ただでさえ会話が弾まないので、沈黙を助けてくれた救世主アイテムになり、好感度も多少は上がったかも。手みやげは、先方の両親の好物のものか、旬の話題のもの、もしくは自分の地元の名産が話のネタとしてもおすすめ(さそりんさん)

  • お母さんに、結婚するにあたっての悩み相談(ご近所付き合いなど)や職場での悩みなど(人間関係など)をするのはおススメです。頼りにされるのが嬉しかったみたいで距離が縮まりました! ただ、いきなり重い悩みは逆に悪いイメージがつきそうなのでNG。あくまで最初は軽めのサクッとした悩みで!(しみ子さん)

  • ご両親が照れ屋さんだったのでなかなか話が進まず、事前に彼と話題を相談しておけばよかったと思いました(kanako0826さん)

  • ブーツを履いていたため、脱ぐのに時間がかかった・・・。ご挨拶に行くときは、脱ぎやすいヒール低めのパンプスに限ります(noriさん)

  • 事前に彼から、私の人となりを説明してもらっていたおかげで、ご両親やお姉さんとの話が初対面でも楽にできた(kanaさん)

事前準備をした花嫁は7割以上! 気を遣うべき3つのポイントって?

先輩花嫁の7割が、彼の実家へ挨拶に行くにあたって事前準備をしたという結果に。気を遣うべきポイントとしていちばん多かったのは「手みやげの用意」でした。旬のものや話題のもの、自分の地元の名産品などは話題にもしやすく、会話も弾んでよかったという意見も。ふたつめのポイントとしては「清潔感と女性らしい印象を与える洋服・ヘアメイクの研究」だそう。ワンピースを新調したり、薄くても血色がよく見えるメイクを雑誌やWEBで調べたという花嫁が多数いました。そして3つめのポイントとしては「話題となるネタの調査」。彼の家族の人となりや関心事などを事前に聞いておいたことで、会話が盛り上がってよかったという意見が多く寄せられました。一方、特になにも準備しなかったという花嫁の多くは、「結婚後も長く付き合うのだから、最初から自然体なのがいちばん」と、あえて気張らないことを大事にしたそう。なかには、デートの途中で急遽実家へ伺ったために、なにも準備できなかったなんていうザンネンな人もいました。彼の実家への挨拶は、今後のお付き合いの第一歩。好印象を持ってもらえるよう、しっかり事前準備を行いたいですね。

恋&Hのホンネ    自分から告白したこと、ある?

旅・おでかけのホンネ    GW、旅行の予定ある?

オフィス・未来へのホンネ    自分の骨盤が歪んでいると思う?

スポーツのホンネ    スポーツや運動で“痩せた”経験ある?

花嫁のホンネ    ゲストへ“サプライズ”な演出はした?

OL生活向上委員会で当てよう10のプレゼント


オズモール ショッピングコート

PR

  1. オズモールTOP >
  2. ウェディング・婚トレTOP >
  3. 彼の実家への挨拶のために事前準備した? 花嫁のホンネ【64】
シェアする twitter|facebook|mixi