オズモール 女性・OLのための情報サイト



    オズモールTOP> 挙式準備中、彼の家族と揉めたことあった? 花嫁のホンネ【69】
You need to upgrade your Flash Player

OZ子のホンネ調査 みんなの投票結果は?

Q:挙式準備中、彼の家族と揉めたことあった?

結婚式の準備段階から始まる、彼の家族との関係。これから親族になるのだからうまく付き合いたいけれど、揉めてしまったり意見が対立してしまったりしたことはあった? ゾッとするエピソードからスムーズに準備を進めるコツまでを聞いてみました!

【はい】


  • 衣裳が豪華すぎると言われたり、引き出物が粗末と言われたり、なににでもケチを付けられた(Go!Go!さん)

  • 地震があったので結婚式を延期に。改めて開催しようとしたら、親戚からお祝をもらって内祝いも済ませているのだから披露宴はおかしいと彼母。披露宴は諦め挙式+パーティという形をとりました(いっぴーさん)

  • 彼の母が地元で結婚式関連の仕事をしていることもあって、かなり手ごわかった。田舎スタンダードVS東京トレンド状態で、説得するためにプレゼン並みにめちゃくちゃ資料を用意した(おくさん)

  • ハワイでの挙式に、行くほうも大変だし贅沢だとかなり難色を示された。新婚旅行も兼ねているので国内挙式よりリーズナブルだということを1カ月かけて説明し、「そんなにやりたいなら・・・」とお許しをいただいた。結果自分たちがいちばん楽しそうだった(ヒロヨさん)

  • 入籍だけ先にして挙式はお金が貯まってから家族だけでやりたいと思っていたので、入籍の際に両家の親にもそう説明して納得してもらっていた・・・はずだったのに、彼の父親が、式と入籍は同じタイミングじゃないとだめだとか、親戚一同を呼んでちゃんと披露宴もやるべき、と言い出した。最初にちゃんと説明して納得していたのに今更そんなこと言わないで!(いっぴーさん)

  • 引き出物は両家皆で決めようと言っていたのに、なんと彼の両親が勝手に式場に行って話し合いをしていた!!(ミルキー姫さん)

  • 招待状の名前を、親の名前で出すか子の名前で出すかで意見が対立。もう私も夫も30歳でいい年だし、親からの資金援助はまったく受けないのだから、自分たちの名前で出したかったのに。彼の家族は意見をまったく変えない人たちで、結局私たちが折れる形となりました(kimさん)

  • 私が好きな中華料理が自慢のホテルを会場に選んだのに、田舎者の義母に「中華料理なんて安っぽくて格好悪いから和洋折衷コースにしましょう」と押し切られた。何度も足を運んでホテルを選んだのはなんのためだと思っているんだ!!(jeek22さん)

  • 式場を選ぶ際に、近場がいいと言う義母とアクセス重視の私でケンカに。結果、遠方から来る方が多数いたので、高速道路・ホテル・新幹線といろいろ都合のいい場所のほうがいいという私の意見に義母が折れました。結婚式が終わった後、あなたの選んだ所でよかったわと言ってもらえました(maico.pさん)


【いいえ】


  • 好きなようにしていいと言ってくれたので、自由に決めましたが、都度報告したり、衣裳合わせに付き合ってもらったりして、接点は保つようにしていた(Conomyさん)

  • 先に両家の希望を聞き、自分たちの希望を伝え、落としどころを見つけておく(mayaさん)

  • 海外挙式+国内披露宴を行なったのですが、彼のご両親が「結婚式は花嫁のものだから」ととてもご理解があり、こちらに合わせて下さいました。その代わり、海外挙式の日程は、共働きの彼のご両親が来られるように配慮しました(こじはるさん)

  • 「~なのが夢でした!」という伝え方をする。揉めそうになったら、「プランナーさんが言うには・・・」作戦で一網打尽(ゆきゃんさん)

  • 挙式は親たちのため。披露宴は自分たちのためと最初から割り切って譲り合った(♪とも♪さん)

  • リクエストは聞いたりするけど、基本「彼と一緒に考えます」と言って、彼と進めていくことを強調! 「お願いします!」と笑顔で言えば、花嫁の意見を聞いてくれるはず!(kaorinusaさん)

  • 費用もすべて自分たちで出したので、両家の親も招待客のようにし、あえてすべて秘密にした(sunflowerさん)

  • 彼の親には、彼から結婚式の希望・予定を話してもらったり説得してもったりするようにした。嫁となる自分より、彼にしてもらったほうが絶対いい! そのためにはまず先に彼と自分2人が結婚式についてしっかり話し合って、要望をきちんと刷り合わせることが必須ですが(たごさくちゃんさん)

  • 自分は嫁入りする=彼一家の家族になる立場であることを肝に銘じる。家族を信頼し、彼や彼の家族の意見を第一と考え、自分の意見を伝えるときは柔らかく伝えることを心がける。その上で着たいドレスはお茶目にかわいく注文(ぷちさん)

  • 主役は新郎・新婦ですが、結婚式はご両親やお世話になった方々への感謝の場だと思いましょう。これから親戚になる方々です。お互いに譲歩することも長い結婚生活の第一段階。きっとまだまだ先にはいろいろなことが待っているので、そこはなんとか乗り切らないといけません!(エクレアのママさん)

  • やっぱり揉める種はオカネ。お金を十分に用意することで、どうなろうが関係なくなります(ジェットこうちゃんさん)


肝心なのは●●! 結婚式準備で彼の両親と揉めないコツは?

結婚式の準備で、彼の両親と揉めてしまったという先輩花嫁は約3割。その原因は、挙式スタイルから会場の場所、料理、引き出物、招待状の差出人名まで、「こんな細かいところで?!」と驚くほど。なかには、彼ママが結婚式関連の仕事をしているだけに手ごわかったなんて先輩花嫁も。逆に、揉めることなく円満に挙式準備ができたという回答は約6割。円満のコツでいちばん多かったのは、「どんなに細かいことでも逐一お伺いをたてる」ということ。特に、意見が多そうな彼ママには、なにかと相談する姿勢を見せることが効果的なんだそう。また、自分の希望でと言いにくい場合には、プランナーや彼の意見として伝えるとすんなり通るという回答もありました。結婚式準備は、彼や彼の家族との最初の共同作業とも言えるもの。お互いの意見を尊重しながらスムーズに進めたいですね。

恋&Hのホンネ    自分から告白したこと、ある?

旅・おでかけのホンネ    GW、旅行の予定ある?

オフィス・未来へのホンネ    自分の骨盤が歪んでいると思う?

スポーツのホンネ    スポーツや運動で“痩せた”経験ある?

花嫁のホンネ    ゲストへ“サプライズ”な演出はした?

OL生活向上委員会で当てよう10のプレゼント


オズモール ショッピングコート

PR

  1. オズモールTOP >
  2. ウェディング・婚トレTOP >
  3. 挙式準備中、彼の家族と揉めたことあった? 花嫁のホンネ【69】
シェアする twitter|facebook|mixi