オズモール 女性・OLのための情報サイト



    オズモールTOP> 結納・顔合わせで困ったことあった? 花嫁のホンネ【92】
You need to upgrade your Flash Player

OZ子のホンネ調査 みんなの投票結果は?

Q:結納・顔合わせで困ったことあった?

今回は先輩花嫁に「結納・顔合わせで大変だったこと」をリサーチ。今だから笑える“こんなはずじゃなかった”エピソードや、知っていて損ナシの立ち回り術までを大公開。思わずホロッとくる“やってよかった”理由にも注目!

【はい】


  • どんな服を着て行くかで迷った末に、無難なワンピースと無難なジャケットを着ていったら、自分と妹、彼の妹の3人の服装が見事カブってしまった。今でも当日の写真を見ると笑える(ゆうこさん)

  • せっかくの結納で写真も撮るので、と彼の親の勧めもありヘアメイクをお願いした。事前の打合せやリハーサルの時間が取れなかったために当日ぶっつけでヘアメイクしてもらったら、昭和過ぎる仕上がりに絶句。結婚式本番は、必ず若くてセンスのいい方にヘアメイクをお願いしようと誓いました(こみっくすさん)

  • 席次。個室の長テーブルで、人数が合わなかった(彼の家族4名、私の家族が7名)ので、私が彼の家族側に座った。中華で丸テーブルにすればよかったなと思った(みるみるさん)

  • 互いに遠距離だったため、顔合わせは中間地点で、ということになり、直接お店に行って手配することができなかった。お店の雰囲気が当日行くまで写真でしかわからなかったのは、不安だった(たごさくちゃんさん)

  • 夫の甥と姪がまだ幼く、しかも6人もいるので、顔合わせどころではなく大変な騒ぎだった。これから正月は毎年こんな感じか、と正直先が思いやられた(まゆゆさん)

  • 顔合わせはしたものの、結納をすると言いながら、日にちが決まらずのんびり・・・。やっと結納の日程が決まっても、指輪の購入が遅くて結納に間に合わないなど、夫の(家族含め)決断力のなさに疲れた(ゆーたんさん)

  • 緊張のあまり、席を立った際に足をくじいて捻挫してしまい、急きょ病院に行くことに。今では笑い話だけど、そのときはなんて幸先が悪いんだと結構へこんだ(てるてるぅ。さん)
  • 顔合わせの際に、両家両親に婚姻届けのサインもらおうと思っていたのに、突然「今日は顔合わせだけだと思っていたからできない!」と父が言い出したこと。結局無事サインはしてくれたけど、向こうの親もいる手前、あの瞬間はどうなるかと思った(3103さん)

【いいえ】

  • 進行表を事前に作成し、当日の流れや挨拶の言葉等について打ち合せを行いました。お祝い事の習慣やこだわりは、人によってさまざまであるため、双方の両親が納得し、気持ちよく過ごせる会にしようと、私たちなりに気をつけました(パルパルさん)

  • 両家とも「堅苦しいのはやめましょう。結納ではなく、顔合わせのお食事で」と意見が一致していたので楽でした。早めにお互いの親の意向を聞き出し、すり合わせをしていくことが大切かと思います(roseMさん)

  • 当日は会話に困るだろうことが予想されたため、各両親にお互いの小さい頃の写真を持ってきてもらい、話の種になるように工夫した(nyaruogさん)

  • 日程や場所、支払い分担、当日なにを着るか程度の最低限の準備でしたが、特にも困らなかった。おそらくお互いの家族ともにざっくりで細かいことを気にしないところが似ていたからだと思う。彼の家族と食事して改めて、一緒に生活する実感が湧いた(ももやんぬさん)


  • 【結納・顔合わせをやってよかったことは?】

  • 私自身は結納は必要ないと感じてたが、きちんとしてもらったことで結婚に対しより責任感が湧いた。結婚は個人だけの問題でもなく家と家のものであるとも感じた。成人式に買ってもらった振袖を、最後に結納で着られてよかった(イヴピアジェさん)

  • お互いの両親の人柄等が結婚式よりも前にそれぞれにわかってもらえたこと。今後の段取りについてその場で確認を取ることもできたので、スムーズに結婚式に臨むことができた(ぬまぬまさん)

  • プロポーズもなく先に同棲し始めたこともあり、途中まで曖昧な状態が続いていた。2人で結婚することに決めてそれぞれ挨拶に行ったときは、両親が「本当に結婚するのか?」と懐疑的だったけど、相手の両親と直接会って話したことで両家とも安心してくれたみたいだった(midoriさん)

  • 改めて結婚への意思が固まったし、その場で私の両親や義理の両親が今までどんな思いでそれぞれの家族を築いてきたかを聞いて、私も素敵な家庭を作ろう!と思えた。このような家庭で育ってきた彼となら、一生幸せな人生を歩めるだろう、とそのときに感じた記憶があります(MOE-MOEさん)
  • 顔合わせが終わった後、両家でカラオケをしたらかなり盛り上がり関係が深まりました! 最終的には父親同士が肩を組み合って、一緒に「乾杯」を熱唱!!(コナおばさんさん)


  • 困ったことがあったとの回答が約8割。もはや予測不可能!?な仰天エピソードも!

    結納・顔合わせに際して困ったことがあったという回答は約8割。日程や場所から内容まで、両家の意向を調整しながら決めていくだけあって、気を遣うことも多いよう。なかでも大変だったという意見が多かったのは、場所や席次決め。また、どこまでカジュアルにするか、きっちりするかの線引きは、事前にきちんと話し合ったほうがいいという意見も多数寄せられた。ほかにも、無難な洋服を選んだ結果、彼の家族と服装がカブってしまったり、サプライズでお願いするはずの婚姻届への保証人サインを親に断られてしまったりなんていう仰天エピソードも! 一方、スムーズに行えたという先輩花嫁は、入念に準備をした模様。また、両家のスタンスが似ていたから助かったという意見もありました。顔合わせをやってよかったこととしては、「結婚前にお互いの両親、家族を知れたこと」がダントツで、相手への安心感や信頼感につながっていくよう。2人でした結婚の約束が、家同士の結びつきになる結納・顔合わせ。結婚への大切な一歩として、先輩花嫁の意見を参考にしてみてね!

    恋&Hのホンネ    自分から告白したこと、ある?

    旅・おでかけのホンネ    GW、旅行の予定ある?

    オフィス・未来へのホンネ    自分の骨盤が歪んでいると思う?

    スポーツのホンネ    スポーツや運動で“痩せた”経験ある?

    花嫁のホンネ    ゲストへ“サプライズ”な演出はした?

    OL生活向上委員会で当てよう10のプレゼント


    オズモール ショッピングコート

    PR

    シェアする twitter|facebook|mixi

    TOP