結婚準備の基礎知識・海外挙式<オズウェディング>



ウェディング

大人なふたりの上質ウェディング



結婚準備の基礎知識 セレモニーへ パーティーへ 海外&リゾートへ
理想のウエディングスタイルに近づく近道は? 格式を大切に、でもいまどきの情報も盛り込みながら、代表的なパーティ&セレモニーの流れと素朴な疑問を解決!
リゾートウエディング 海外ウエディング
海外ウエディング入門
どんなスタイル? 海外の教会で挙式を行うスタイル
以前は、ハネムーンを兼ねて、ふたりきりで海外挙式をするパターンが多かったが、今は、家族や友人などが同行するスタイルが主流に。挙式と旅行の手配を代行してくれる、プロデュース会社や旅行会社を利用するのが一般的。人気の高いエリアは、早めの予約が肝心!
海外ウエディングQ&A
Q 安心してお任せできる手配会社の選び方は?
A プロデュース会社や旅行代理店は、その業者によって得意な地域が異なる。まずは、挙式をしたい国やエリアを決め、希望のエリアに強い業者を探すのが得策。また、挙式だけでなく、宿泊や飛行機の予約など、旅行の手配も可能かどうか確認しておこう。
Q 彼も私も英語が苦手。海外で挙式しても大丈夫?
A プロデュース会社などを通じて手配をするなら、現地に日本語OKのスタッフがいるので安心。挙式中、誓いの言葉に返事をする場面も、事前の打ち合わせでタイミングを教えてくれたり、リハーサルでサポートしてくれる。中には通訳してくれる会社も。
Q ドレスは日本から持参するの?
A プロデュース会社には、通常、日本で試着して決めたドレスと同じものを、現地でレンタルできるシステムがある。日本から持参する場合は、軽くて折りたたんでもシワになりにくい素材を選ぼう。機内に持ち込み可能な手荷物サイズに収納できるものがベスト。
Q ヘアメイクは現地で手配するの?
A 日本で手配して、現地スタッフに依頼することは可能だが、エリアや担当者によってはメイクが濃すぎることも。好みのメイクの写真や雑誌の切り抜きを持参すると、希望が伝わりやすい。また、事前にメイクアップ講座などで習い、自分でメイクをする方法もある。
Q アフターウエディングはどうする?
A 挙式後は、現地のレストランで食事会やパーティをするのが一般的。挙式の手配と一緒に、式後のパーティの手配をしておくのが基本。同行者には、感謝の気持ちとして、かさばらない程度の記念品を用意しておくと喜ばれる。帰国後、披露宴やパーティを行う場合も。
リゾートウエディング 海外ウエディング


 

PR

  1. オズモールTOP >
  2. ウェディング・婚トレTOP >
  3. 結婚準備マニュアル >
  4. 結婚準備の基礎知識・海外挙式<オズウェディング>
シェアする twitter|facebook|mixi