手続きマニュアル・結婚後の年金<オズウェディング>



ウェディング

大人なふたりの上質ウェディング



新生活&お役所手続き完全マニュアル
婚姻届け 会社関係 名義変更 引っ越し 問い合わせ先
会社関係の手続き 仕事を続ける人の手続き 結婚退職する人の手続き COLUMN:結婚後、私の年金はどうなる?
Column 結婚後、私の年金はどうなる?
会社員や公務員を続ける
第2号被保険者
月々の給与から独身時代と変わらない6%強の「厚生年金保険料」が天引きさる(実は、同額以上を会社が上乗せしている)。表の「1階」「2階」両方に加入しているため、第1号(国民年金)の人に比べて将来の年金受給額は多い。ただし勤務時間の短いパートや、社内フリーなどの場合は第1号扱いになる場合もあるので、確認を。
会社員や公務員の夫の扶養家族になる
第3号被保険者
サラリーマンなどの夫が会社に届け出て認められることで、妻の年金保険料は無料に。ちなみに保険料は「標準報酬月額」(おおまかな目安は税込月収額)によってのみ決まるので、扶養家族がいるからといって、その分の支払額が多くなるわけではない。もちろん、妻が夫を扶養家族にすることもできる。
自営業の夫の扶養家族になるor夫と一緒に自営業者になる
第1号被保険者
夫が自営業やフリーの場合、第1号被保険者として国民年金に加入しているはず。この場合は夫婦それぞれが国民年金に加入して、月々13300円ずつ年金保険料を支払う。滞納すると、万が一障害者になった場合の障害年金ももらえないという不利益を被る場合もある。余裕があれば「国民年金基金」などにも入って将来に備えて。
PAGE TOP
会社関係の手続き 仕事を続ける人の手続き 結婚退職する人の手続き COLUMN:結婚後、私の年金はどうなる?


 

PR

  1. オズモールTOP >
  2. ウェディング・婚トレTOP >
  3. 結婚準備マニュアル >
  4. 手続きマニュアル・結婚後の年金<オズウェディング>
シェアする twitter|facebook|mixi