OZmall 恋、キレイ、知性 東京女子が“今”したいコト

こんにちは、ゲストさん♪


ウェディング



先輩花嫁 成功&失敗談基本スケジュール

3ヶ月前にはスタート 招待状作成の基本スケジュール

席次の決定や引き出物の発注は、招待客決定後の作業となるので、返信ハガキの締め切りは結婚式の1ヶ月前までに設定を。逆算すると、3ヶ月前には準備を始めるのが理想的

挙式3ヶ月前
招待客のリストアップ
1 ゲストの顔ぶれを考える
2 新郎側、新婦側でそれぞれの招待客リストを作成
3 両家のリストを持ち寄り、人数や両家のバランスを調整
4 決定した招待客のリストを作成
(住所、氏名、電話番号、新郎新婦との関係を一覧表に)
このリストは出欠の確認、席次表や席札作成の原本としても利用

招待状作成開始
1 どんなスタイルの招待状にするか、情報収集して検討
2 会場や業者に発注するか、手作りするかを決定
・発注する場合は内容を決定しオーダー
・手作りする場合は、材料を購入⇒サンプルを作成し、文字校正をしてから印刷

挙式2ヶ月前
切手や同封するアイテムを用意
1 式にも参列してほしい人には、集合時間・場所を書いたメッセージカードを同封
2 受付係、スピーチ、余興などを依頼する人には、その旨を書いたメッセージカードを同封
3 記念切手や花嫁切手など、取り寄せが必要なものは早めに手配

発送
出欠を確認する「返信ハガキ」の締め切りは、招待状発送の1ヶ月後が目安


挙式1ヶ月前
返信ハガキ締め切り
締切日を過ぎても返信がない人には、直接電話をして確認を

招待客の最終確認
1 人数を確定
2 席次の決定、席次表を作成
3 席札を作成


編集部より

「切手を貼るのが大変!」「プリンターが思うように動かなかったり、印刷がズレたり、時間が足りない中でイライラ」「紙質が厚く、何度も紙詰まりを起こした」「プリンターのインクが早く減りすぎて何度も買いに」「式の開始時間を間違えていること気づき大慌て」「帯のリボンをつけるのに時間を取られて焦った」「買い足そうと思ったら同じ物が見つからなかった」などなど、こだわり手作り派の中にも思わぬハプニングがたくさん!
「ただやみくもに手作りにこだわる前に、手作りにかかる時間と費用と仕上がりが、外注と比べてどうか、冷静な目で比較することをオススメ(2005年3月挙式)」や、「忙しくてケンカにならないよう、こだわりたいところ以外は業者に頼んでズバッと削るのも良いかと(2005年3月挙式)」や、オリジナリティを出したり節約できる分「お互いに協力することを約束してから手作りに踏み切った方がよいですよ!(2004年11月挙式)」という先輩からのご意見も。
お式が近づけば打合せ、エステ、新居探しと予定がぎっしりになるので、ふたりで楽しめる余裕を持って、早すぎるくらいの準備が間違えナシです!

【ハプニング防止ワザ 4】
1.印刷は意外に時間がかかるので注意
    高画質モードにするほど時間がかかる。予備のインクも用意して
2.念入りなチェックで誤字脱字を防止
    両家のご両親や会場の担当者など、複数でチェックを
3.準備は早めに! 慣れない作業は練習を
    パソコン・プリンタなど、使い慣れないものは事前練習も大切
4.成功・失敗を左右する、素材選びは慎重に
   紙の厚さや大きさ、インクのノリ、インクと紙の色の相性も確認
オズモールウエディング編集部 ナオコ

あなたのお悩みを募集
先輩花嫁 成功&失敗談基本スケジュール
 

ページTOP
シェアする twitter|facebook|mixi
OZのプレミアム予約商品一覧
スターツ出版株式会社