ドレス選び完全マニュアル<ウェディング・結婚>



ウェディング

大人なふたりの上質ウェディング


ドレス選び完全マニュアル

ドレス選びで押さえておきたい3つの基本

基本1 ドレス選びは会場が決まってから!
  • 会場の“雰囲気に合うドレス”がお約束
    ウエディングドレスは、会場の雰囲気に合っているかどうかも重要なポイント。例えば自然光があふれる白いチャペルなら、透明感のあるレースやエアリーな素材がマッチする。また、天井が高くて広い会場なら、ドレスもボリュームのあるものを選んだほうが見栄えがしてベター。ドレスを選びに行くときには、会場の雰囲気がわかる写真などを持って行くのも◎。
基本2 手配方法には「レンタル」と「セル」がある!
  • レンタルドレス
    有名なデザイナーズドレスを手頃な価格でレンタルできたり、数あるドレスの中からお気に入りをリーズナブルに借りられたりする人気のシステム。また、自分に合ったドレスをフルオーダーまたはセミオーダーで注文して、使用後はドレスショップに返却するオーダーレンタルという方式もある。
  • レンタルドレス
    プレタポルテとも言われる、既成のドレスを購入すること。アトリエ系からインポートものまで種類もデザインも豊富で、価格帯もさまざま。挙式は親族だけを招いて海外で、パーティは国内でなど、何度もドレスを着る場合にはレンタルより便利なことも。オーダーメイドしたい場合は早目に準備を。
基本3 「会場提携サロン」のほかに「会場提携外ショップ」という手も
  • 会場提携サロン
    会場が提携しているドレスショップで手配するメリットは、会場での打ち合わせと一緒にドレスの打ち合わせができて効率的な点。会場の雰囲気にぴったり合ったドレスをアドバイスしてもらいながら試着をして、自分好みの1着を探そう。
  • 会場提携外ショップ
    会場提携外ショップの最大のメリットは、デザインやサイズにとことんこだわれること。また、提携サロンよりリーズナブルな価格で借りられることもある。会場によっては「持込料」がかかるが、ドレスショップが負担してくれる場合もあるので確認して。

先輩花嫁のドレス事情

  • Q.ドレスにいくらかけた?

    ドレス1着にかかった金額でもっとも多かったのは20〜30万円で、平均23万円という結果に。

  • Q.ドレスをどこで入手した?

    会場提携サロンで選んだ人が半数以上。いちばん多かった理由は「持込料がかかるから」

ドレス選びのFAQ

  • 持込料について教えて
    会場提携外のドレスショップで手配して、ドレスを持ち込む場合にかかる預かり(保管)料金のこと。費用の目安は衣裳1着につき1〜3万円程度。レストランなどではかからない場合もある。
  • ドレスのほかに必要な小物について教えて
    挙式時に身に着けるベールや手袋、パーティで頭に着けるティアラなどのヘッドドレス、イヤリングやネックレスなどのアクセサリー。ほかにも、靴やドレス専用のペチコートなどが必要に。
  • ブライダルインナーは必要?
    ドレスに合うようにボディラインを整えてくれるインナーは、ぜひ用意したい。ストラップが外れるブラジャーや、ウエストをきゅっと引き締めるウエストニッパー、ガードルなどがある。
  • 会場提携外ショップでドレスを借りたら、ヘアメイクリハーサルは可能?
    ドレスショップによっては、専属スタイリストがいたり、ヘアメイクアップアーティストと提携したりしていることも。本番前のヘアメイクリハーサルを希望するなら、事前に確認しておこう。
  • ドレスの返却はどうすればいい?
    3日以内に返却というショップが多いよう。スケジュールにムリがある場合には事前に相談を。宅配便で送るか、直接店舗に返却する。ドレスと一緒に借りた小物類やアクセサリー、シューズも忘れずに。
  • 会場提携外ショップで借りる場合の手順は?
      • 1.来店予約(4〜6カ月前)
      • 予約時に、希望のデザインや予算を伝えるとスムーズ。
      • 2.来店・試着(4〜6カ月前)
      • 脱ぎ着のしやすい服装で来店を。デジカメも忘れずに持参して。
      • 3.成約
      • 内金として、料金の一部を前払いする。
      • 4.小物合わせ(1カ月前)
      • 列席者の衣裳も借りる場合には、この頃までに決定を。
      • 5.支払い(1カ月〜2週間前)
      • 内金を引いた残金の支払いを。
      • 6.最終フィッティング(1週間前)
      • サイズの微調整はこのときに。ブライダルインナーを持参して。
      • 7. お渡し(2日前〜前日)
      • 店頭での引き渡しか、会場に直接配送。配送の場合、
        前日には会場に到着確認を。
      • 8. 挙式当日
      • 9.返却(当日または翌日)
      • ほとんどのショップが、宅配便での返却が可能。
 

PR

  1. オズモールTOP >
  2. ウェディング・婚トレTOP >
  3. ドレス選び完全マニュアル<ウェディング・結婚>
シェアする twitter|facebook|mixi