心がほんわか温かくなる、少女時代のクリスマスの思い出

クリスマスオーナメント01

あの頃、少女のときの思い出をひもとくと・・・幸せなクリスマスが思い浮かびませんか? ツリーを飾った思い出、クリスマスケーキを食べた思い出、思い通りのプレゼントじゃなかった悔しい思い出までも愛おしくなる。そんなクリスマスの思い出を、甲斐みのりさんと難波里奈さんに語っていただきました。ちょっと懐かしい物語にほっこりして、今年は心温まるクリスマスに!

更新日:2017/11/14

少女時代のクリスマスの思い出は、十人十色の温かな景色

ああああああ

01_甲斐みのりさんと絵本

文筆家としてさまざまな著書を持つ甲斐みのりさんの物語は、通っていた教会の牧師さまとお母さまからの“絵本”のクリスマスプレゼントです。今でも手もとにあるというその宝物のお話しから、定番メニューのフルーツポンチの思い出までを語っていただきました

難波里奈さんとクリスマスケーキ

02_難波里奈さんとクリスマスケーキ

東京喫茶店研究所二代目所長という肩書を持つ、難波里奈さんのクリスマスは? 家族で祝うクリスマスのメインは、お父さまが買ってきてくださる“クリスマスケーキ”だったそう。素敵な家族のクリスマスと、今楽しみたい喫茶店でのクリスマスの過ごし方アイデアをご紹介

  • LINEで送る

TOP