駅近!仕事帰りに立ち寄りたいイルミスポット5選

仕事帰りにふらりと立ち寄りたいイルミネーションスポットをご紹介。寒~い夜の気温を想定して、駅近スポットから5カ所セレクトしました。

更新日:2016/12/13

  • LINEで送る
新宿駅(JR中央線・山手線、小田急線、京王線、東京メトロ丸ノ内線ほか)

新宿テラスシティ イルミネーション '16-'17

新宿サザンテラスのイルミネーションは実は、新宿西口ハルクから続く全長888メートルの大規模イルミネーション。新宿駅南口のサザンテラス周辺はカフェや飲食店、インテリアショップなどが充実しているほか、ご存知のとおり、私鉄とJRとの乗り換えにもとても便利。西口の新宿ミロードモザイク通りからスタートしてサザンテラスへ抜け、ホテルのバーでカクテルをいただいてから帰宅・・・そんな非日常も素敵。

大手町駅(東京メトロ丸ノ内線・東西線・千代田線・半蔵門線)

丸の内イルミネーション2016

シャンパンゴールド一色の並木道が美しい丸の内のイルミネーション。今年からエリアを拡大し、「星のや東京」などで話題の大手町仲通りにもイルミネーションが。大手町仲通りと丸の内仲通りで光のプロムナードを堪能した後、有楽町でショッピングを楽しむのもよさそう。丸の内や有楽町周辺のお買いものスポットは21時までオープンしているお店がほとんどなので、仕事で少し遅くなってしまった日もあきらめずに足を運んでみて。

後楽園駅(東京メトロ丸ノ内線・南北線)

東京ドームシティ

©VELVETA DESIGN

東京ドームシティは丸ノ内線の後楽園駅から徒歩1分。こちらも都営線やJR線とのターミナルになっているので、彼や友人と待ち合わせるのにもぴったり。東京ドームシティ内にはレストランやカフェなどの飲食店が豊富なほか、東京ドームホテルにあるダイニングやバーという選択肢も。また、きらびやかなテーマパークから一転、神楽坂の周辺まで足を延ばして、大人な雰囲気のレストランで食事をするのもおすすめ。

六本木駅(東京メトロ日比谷線、都営地下鉄大江戸線)

六本木ヒルズ展望台 東京シティビュー

六本木ヒルズは東京メトロ日比谷線「六本木駅」1C出口からコンコースで直結。イルミ会場となる森タワー52階までは、ほとんど外を歩くことなくたどり着けるので、お天気がいまいちの日や極寒の夜でも安心。スマートフォンで星を操るプロジェクションマッピングや、アトラクションのような「3D SKY WALK」など、眺めるイルミネーションとは一味ちがった楽しみ方ができる。また、金・土・休前日に限り最終入館が24時まで延長されているのは、意外と知られていない情報。12月22日(木)の終電間際は案外穴場かも。

多摩センター(東京メトロ千代田線、小田急多摩線、京王相模原線、多摩都市モノレール線)

多摩センターイルミネーション2016

東京メトロの千代田線沿線でイルミスポットを探すなら、王道はやはり表参道。でも、都心の人混みが苦手でなかなか気が向かないという人も多いのでは? ほっこりとした気持ちでイルミネーションを楽しみたいときは、ぜひ千代田線-小田急線直通「多摩急行」に乗車を。終点のひと駅手前「小田急多摩センター」で降り、改札を出ると、駅前の大通りはまるでテーマパークのよう。多少の混雑はあるものの、道幅が広いのでゆったりとイルミネーションを楽しむことができる。

クリスマスは1年でいちばん街が輝く季節。週末が来るまでどこにも出かけないなんて、ちょっぴりもったいないですよね。今夜の仕事帰りはひと足遠出して、きらめくイルミネーションを堪能してみませんか?



※画像はすべてイメージです
※掲載内容は、2016年12月1日(木)時点の情報です。各スポットの情報は予告なく変更になる場合がございます。詳細は各施設へお問い合わせください

WRITING/HABU ATSUKO(OZmall)

こちらもチェック

TOP