横浜が美しい花と緑に彩られる!「ガーデンネックレス横浜2018」

ガーデンネックレス横浜2018

2018年3月24日(土)から6月3日(日)まで開催する、横浜の自然を育むプロジェクト「ガーデンネックレス横浜2018」。よこはま動物園ズーラシアに隣接する「里山ガーデン」と、山下公園や港の見える丘公園など「みなとエリア」の2つのエリアで、見頃を迎える季節の花々が楽しめる。春の日差しを浴びながら、カメラ片手に出かけよう。

更新日:2018/03/13

ガーデンネックレス横浜2018
「里山ガーデン」の入口にある「ウェルカムガーデン」では、“ガーデンベア”のモニュメントがお出迎え(2017年開催時の様子)

市内最大級の大花壇や菜の花&桜のコラボがキレイな「里山ガーデン」

里山ガーデンは3月24日(土)から5月6日(日)で公開。入り口を進んでまず目に飛び込んでくるのが、“園芸王子”としてTVなどで活躍中の三上真史さんがデザインし、“笑顔の花咲くナチュラルガーデン”をテーマにした「ウェルカムガーデン」。チューリップやキンギョソウ、アネモネといったパステルカラーの花々に囲まれたマスコットキャラクター、ガーデンベアの表情にほっこり。

市内最大級約1万平方メートルを誇る大花壇のテーマは、“花霞(はながすみ)の丘”。横浜の農家さんが丹精込めて生産したパンジーやビオラを中心に、リナリアやプリムラなど色とりどりの花々をじっくり眺めたい。大花壇の舗装の中にハートの石が隠されているので、見つけられると幸せになれるかも! また、菜の花と桜が同時に楽しめる「谷戸の菜の花畑」では、畑一面の菜の花と数種類の桜を一度に楽しめるのでぜひ訪れて。

ガーデンネックレス横浜2018
新港中央広場にある「ジャクリーンガーデン」のチューリップ(2017年開催時の様子)

横浜にちなんだ花も登場!異国情緒あふれる「みなとエリア」

みなとエリアでは、3月24日(土)から6月3日(日)まで、さまざまな花の移り変わりを港の景観や街並みと共に楽しめる。新港中央広場には、世界的に有名なオランダのガーデンデザイナー、ジャクリーン・ファン・デル・クルート氏のデザイン、監修によるチューリップガーデンをはじめ見どころ満載。日本大通りのチューリップや西洋館のバラも美しい。ヨコハマヒザクラや、山下公園に咲くはまみらいやローズよこはま、ル・ポール・ロマンティークのバラなど、横浜にちなんだ花々にも注目。

みなとみらい地区の「さくら通り」などの桜は3月下旬から4月上旬、新港中央広場の「ジャクリーンガーデン」などのチューリップは4月上旬から下旬、山下公園の「未来のバラ園」などのバラは5月中旬から下旬といった、花の見ごろ時期もおさえておきたい。

ガーデンネックレス横浜2018
帆船日本丸と「さくら通り」の桜を一緒に撮影できる(2017年開催時の様子)

見どころ満載の「みなとエリア」おすすめルート

横浜を初めて訪れる人や横浜周遊を満喫したい人向けに、4月上旬のおすすめルートをご紹介。関内駅をスタートしたら、横浜公園でイベント最大16万本のチューリップを満喫。3.7万本のチューリップが彩る日本大通りを抜け、2.4万本のチューリップが咲く山下公園へ。シーバスに乗って横浜赤レンガ倉庫へ移動したら「FLOWER GARDEN 2018」の色鮮やかな花と緑にあふれた春らしい空間が迎えてくれる。その後は、隣接する新港中央広場で約3.5万本のチューリップでデザインされた「ジャクリーンガーデン」を堪能。100本の桜を見上げながらさくら通りを散策し、ゴールの桜木町駅へ。

フォトスポットもあちこちに。みなとエリアのおすすめは、16万本ものチューリップをバックに撮れる横浜公園と、桜並木と日本丸が一緒に撮影できるさくら通り(写真)。また、里山ガーデンの大花壇も、周囲に人工物が見当たらない場所に花畑が広がっているので、絶好の撮影スポット。この時期だけのシャッターチャンスをお見逃しなく。

コーヒーハウス ザ・カフェ
「ホテルニューグランド」内「コーヒーハウス ザ・カフェ」の桜スイーツ

散策の合間にスイーツや周辺イベントも満喫できる

里山ガーデンには、「オーガスタミルクファーム」のキッチンカーが登場する。横浜の相澤良牧場から届くフレッシュなミルクを使った「オリジナルソフトジェラート」はクセになる味わい。みなとエリアの散策の合間にひと息つくなら、山下公園の向いにある「ホテルニューグランド」内の「コーヒーハウス ザ・カフェ」もおすすめ。こちらでは、3月15日(木)から4月22日(日)まで、「桜パフェ」や「桜モンブラン」をはじめとした桜スイーツが楽しめる。このほか、横浜ランドマークタワーにある「横浜ロイヤルパークホテル」内のケーキショップ「コフレ」で、期間限定の「桜のロールケーキ」や「桜のチーズケーキ」などを手土産にするのもよさそう。

イベント期間中、里山ガーデンでは毎週末に缶バッチやぬりえのワークショップも体験できる。みなとエリアでも、さくら通りの「みなとみらい21 さくらフェスタ2018」や横浜公園にチューリップが咲き誇る「第40回よこはま花と緑のスプリングフェア 2018」のほか、花にまつわるイベントが数多く開催されるので、この春は横浜に何度も通いたくなりそう。

イベントDATA

イベント名
ガーデンネックレス横浜2018
里山ガーデン
2018/3/24(土)~5/6(日)
開催時間/9:30~16:30
場所/神奈川県横浜市旭区上白根町1425-4(よこはま動物園ズーラシア隣接)
みなとエリア
2018/3/24(土)~6/3(日)
場所/山下公園、港の見える丘公園、日本大通り、横浜公園、新港中央広場など
電話番号
05055488686 05055488686 問い合わせ(NTTハローダイヤル)※ご案内期間:2/20(火)~6/4(月)8:00~22:00 
ホームページ
公式HP

WRITING/NAOMI TERAKAWA

  • LINEで送る