MARINE&WALK YOKOHAMAの魅力再発見

海を近くに感じられるオープンモールとして、横浜のベイフロントに誕生したMARINE & WALK YOKOHAMA(マリンアンドウォークヨコハマ)。海と緑と空に包まれた施設内には、周りと差のつくおしゃれな雑貨やファッション、レストランなどのショップが集結する。感度の高い本物志向の大人をワクワクさせてくれるその人気の魅力を、MARINE & WALK YOKOHAMAで働く方々に教えていただきました。

更新日:2018/04/10

スタッフに聞きました!MARINE & WALK YOKOHAMAの知られざる魅力

【TIPS01】海と緑と空に包まれた非日常空間で、ショッピングやグルメを満喫

オズモール「MARINE&WALK YOKOHAMA」人気ポイント_田中美和子さん
田中美和子さん/館長

海沿いの倉庫街に街路をつくるという発想から、2016年3月に誕生したオープンモール・MARINE & WALK YOKOHAMA。中央のストリートに沿って並ぶ個性的なファサードのショップや四季を彩る横浜の海沿いならではのランドスケープ、ゆったりとくつろげるテーブルやベンチなど、まるでアメリカ西海岸にいるよう。「隣接する赤レンガ倉庫から、海沿いの街歩きを堪能できるよう、ゆとりある空間づくりを大切にしました」と語るのは、2018年4月に館長に就任した田中美和子さん。

おしゃれな2階建ての建物には、ファッション、雑貨、レストラン、ベーカリー、カフェなど多彩なショップが25店舗。関東初や横浜初など、MARINE & WALK YOKOHAMAならではの店舗を一度に回遊できるのも嬉しい。「こだわりの強い各店舗さんに、施設のコンセプトや環境に共感いただいて実現しました」。各店舗で限定のアイテムやサービスなど、スペシャル感を味わえるのも魅力。

レストランでは、パイ食べ放題のお店『Pie Holic』や本場バレンシアのパエリアが味わえる『ミゲルフアニ』、スヌーピーがテーマのシーサイドダイナー『PEANUTS DINER』など、ここでしか体感できないメニューやサービスが堪能できる。また、2018年3月には、ランチタイム限定で自家製できたてモッツアレラチーズが食べ放題できる「goodspoon」が関東初出店するなど、ホットなニュースは尽きない。「2階の飲食店には開放的なテラス席も設置しています。海を眺めながらの食事やおしゃべりを楽しんだり、都心では味わえない空気感を堪能してください」。

田中さんが注目してほしいサービスポイント

田中さんが注目してほしいサービスポイント

「特に週末はペット連れのお客様も多く、ベイフロントでお散歩したり、愛犬と写真を撮ったり、お茶をするなど微笑ましい光景をよく見かけます」と田中さん。そのため、愛犬と共有できるサービスとして、ペット用の水飲み場やリードフック付きのベンチなどを設置するほか、ペットと一緒に過ごせるテラス席も設けられている。

また、海側に隣接する遊歩道はランニングコースに最適。車の行き交いがなく、海やみなとみらいの景色を望めるため、ストレスフリーで走れるのがランニング初心者の女性にも嬉しいポイント。「ランナーやペット連れの方が気兼ねなく使用できるように、遊歩道と建物間に接した場所に、ラン用&ペット用の水飲み場(写真)を用意しました」。施設内には、個々が快適に過ごすためのサービスが随所に散りばめられている。

【TIPS02】こだわりのオンリーワンショップで“自分だけ”のアイテムを発掘!

オズモール「MARINE & WALK  YOKOHAMA」人気ポイント_堀内香穂さんさん
堀内香穂さん/COMMUNITY MILL/SODA BAR スタッフ

施設開業と同時にオープンしたセレクトショップ「COMMUNITY MILL」は、MARINE & WALK YOKOHAMAのみで出会えるオンリーワンショップ。“アーバンカリフォルニアライフ”をコンセプトに、エフォートレスエレガンスなファッションアイテムや、ライフスタイルを豊かにする生活雑貨、家具、食品などが揃い女性心をくすぐる。

「ニューヨークやカリフォルニア、イタリアなどのインポートをはじめ、新進系の国内ブランド『ヌキテパ』や『SAYAKA DAVIS』など、リゾートでも日常着としても楽しめる洋服を厳選し取り揃えています」と語るのは、笑顔が印象的なスタッフの堀内香穂さん。インド綿を使った素材感のよいトップスや、女性らしさをさりげなくアピールできるワンピースなど、個性が光るアイテムがいっぱい。

やわらかい陽射しが差し込む心地よい空間には、オーガニックの調味料や食料品のほか、食器類やアカプルコチェアなど人気の家具、おしゃれなアクセサリーなど、日常生活を彩るアイテムが充実。イギリス・マンチェスター発のティーブランド『BREW TEA CO』や、香川県発の『西森園 さぬきマルベリーティー』など、ティータイムを豊かにする紅茶のラインナップも充実。「アイテム一つひとつに、こだわりやストーリーがあるのでギフトにも喜ばれています。宝探しをしているような気分で楽んでください」。

また、さまざまなジャンルで活躍する著名人を講師に迎えたワークショップも随時開催。「酵素シロップやオリジナルTEAブレンド作り、お花のオーナメントなど、特に女性のお客様に好評です」。イベント情報は公式インスタグラム・HPでお知らせされるので、興味のある人は確認してみて。

堀内さんイチオシのホットドック&ドリンク

堀内さんイチオシのホットドック&ドリンク

COMMUNITY MILLのもうひとつのお目当ては、店内に併設された「SODA BAR」。シロップから手作りする自然素材を使ったソーダは約15種類。なかでも堀内さんのイチオシは、甘夏のフルーツパンチソーダ(918円)。店内で販売されている紅茶を2種使ったゼリーの上に、今が旬の甘夏やレモンなど柑橘類を使った自家製ソーダを注ぎ、イチゴやブルーベリーなどのフルーツをふんだんにトッピング。「カラフルな色合いは自然の素材そのもの。上品な甘さと爽やかな香りは私もお気に入りです」

また、小腹が空いた時にはホットドッグ(734円)をほおばりたい。パンは、横浜・元町のベーカリー「ブラフベーカリー」で特別に作ったバンズを使用。国産豚肉に岩塩・アルペンザルツと香辛料と一緒に荒挽きし、ひと晩熟成させてから、玉ねぎを練りこみ山桜のチップで燻しあげるこだわりの1品。パリッとした食感に、お肉と玉ねぎのまろやかなうまみが口いっぱいに広がってクセになる味わい。「天気の良い日はオーシャンフロントの階段に座って、海を見ながらランチを楽しむのもおすすめです」。

【TIPS03】心も身体も美しく、幸せ気分に浸れる!日々の生活を豊かにするイベントが充実

オズモール「MARINE & WALK  YOKOHAMA」人気ポイント_諸岡みどりさん
諸岡みどりさん/MARINE & WALK YOKOHAMAマネジメントセンター

ベイフロントという立地の魅力を活かしたイベントも、ぜひチェックしたい。「季節の一大イベントから毎月定例のものなど、オリジナルの企画を開催しています」と語るのは、イベントの企画・運営を担当する諸岡みどりさん。ライフスタイルを提案し、本物志向を追求する空間にぴったりなイベントが用意されている。

昨年大盛況であったイベントのひとつが、光り輝く夜景と、気持ち良い夜風に揺られながら映画鑑賞する「SEASIDE CINEMA」(2018年は5月2日~6日に赤レンガ倉庫と連動で開催)。「心に響いて、いつまでも印象が残る良質な大人向けの作品を選んでいます」。また、横浜がいちばん盛り上がるクリスマスシーズンに開催するのが「Merry Mellow Xmas」。2016年、2017年の裏テーマは地球環境を意識した「サスティナブル」。「2016年は流木を使い、2017年は小さな植物を積み重ねてひとつのツリーを製作しました。使い終わった植物は施設内に植栽し、近い未来に再会できる楽しみもあります」。

また、開業当初から定期的に実施しているのが「GREEN MARKET」。「暮らしを豊かに彩る上質な植物が、全国のショップから集結します。多肉植物をはじめ多種多様な植物、お花、ガーデニンググッズまで見どころがもりだくさんです。次回は6月に開催を予定しています」。そのほか、スポーツイベントもあり、春秋をメインに年2回開催される「MARINE YOGA」は、総勢100名で実施する大規模ヨガイベント。ベイフロントの開放的なロケーションのなか、みなとみらいの心地よい潮風を感じながら行うヨガは格別。毎月第3水曜日19時からは「MARINE&RUN」を実施している。「初心者でも半年で10㎞走れるようになろう!というテーマで、最終的にはみなとみらいから、赤レンガを通り、山下公園まで走ります。約30名の仲間と完走すると達成感がありますよ」。各イベントの開催日時はHPをチェックしてみて。

諸岡さんおすすめの幸せを呼ぶ!?スポット

諸岡さんおすすめの幸せを呼ぶ!?スポット

インスタグラムをはじめ、SNSで話題になっているのが、赤レンガ倉庫側の入り口にある「エンジェルウィングス(天使の羽)」の壁画。“愛と平和の象徴”をテーマに、世界各国で描いてきたアーティスト、コレット・ミラー氏が日本で初めて描き下ろしたのがここ。「天使の羽の前で写真を撮ることで、“一瞬でも自由に、ハッピーになることを願っている”というコレット・ミラーさんの想いに共感して依頼しました。みなさん笑顔あふれる写真を撮られています」。

2018年春には、コレット・ミラーさんと一緒に来日したアーティスト、ワード・スミス氏がみなとみらい側の入り口に描いた「&Love wings」が誕生。アンティークのタイプライターと共に記されるメッセージを眺めていると、じわ~っと温かい気持ちになれる。「ストリートでふと目にしたメッセージを通して、今ある幸せに気付いてほしい、というメッセ―ジが込められています。それぞれのスポットのサイドには、アーティストの思いも綴られているのでぜひ読んでみてください」。

Reservation

OZ限定プランが24時間WEB予約OK!
MARINE & WALK YOKOHAMAのOZ厳選レストラン

Data & Access

■住所
神奈川県横浜市中区新港1-3-1
■営業時間
ショッピング:11:00~20:00
レストラン:11:00~23:00 ※店舗により異なる
■定休日
不定休
■アクセス
横浜高速鉄道みなとみらい線「馬車道駅」または「日本大通り駅」より徒歩約9分。「みなとみらい駅」より徒歩約12分
JR根岸線・市営地下鉄「桜木町駅」より汽車道経由で徒歩約15分、「関内駅」より徒歩約15分
■駐車場
営業時間:6:00~24:00
駐車料金:最初の1時間500円、以後30分250円
収容台数:89台
【平日サービスあり】平日最大900円
※土日祝、特定日(4/29~5/5、8/13~8/15、12/29~1/3)、イベント開催日を除く
※MARINE & WALK YOKOHAMAでのお買い上げレシート(当日発行)1店舗につき3000円以上お買上げで1時間無料サービス(最大2店舗・2時間まで無料。合算は不可)

迷わずに行けるアクセス!

最寄駅は「馬車道駅」と「日本大通り」。都心から出かける人は、東急東横線直通・横浜高速鉄道みなとみらい線を使用することから横浜駅寄りの「馬車道駅」を利用するのがおすすめ。MARINE & WALK YOKOHAMAは「横浜赤レンガ倉庫」の隣にあるので、6番出口の「赤レンガ倉庫口」の案内に従い地上へ。そのまままっすぐ川が流れる橋を通過し「万国橋」交差点を渡り、「サークルウォーク」と呼ばれる大きな歩道橋を使いさらに海側方面へ。「客船ターミナル入口」交差点を渡り右手が、施設のみなとみらい側入り口となる。

お子様連れに嬉しい設備をチェック!

・授乳室:B1F(調温器・シンク設備も利用可能)
・おむつ替えのできるベビーシート:B1F授乳室内

WRITING/NAOMI TERAKAWA PHOTO/AYUMI OSAKI

TOP