【和食マナーを動画で学ぼう】ホテル椿山荘東京のマナー講座イベントレポート

【和食マナーを動画で学ぼう】ホテル椿山荘東京のマナー講座イベントレポート

「ホテル椿山荘東京」でマナー講座&日本酒、日本料理の格付けディナーを楽しめるOZ限定女子会イベントが開催された。当日レクチャーいただいた「料亭 錦水」女将の新盛睦美さん、日本料理「みゆき」料理長を務める服部浩明さんのお話を動画でご紹介。

更新日:2017/10/19

イベント当日は、和食のディナーコースになぞらえてクイズ形式で進行。たとえば、「正しいおしぼりの使い方」や「煮物の料理の食べ方」など2択式の問題を出題。なかでも「お箸の使い方は、今から私が教えたとしてもなかなかすぐ直せるものではありませんが、お箸の取り方とそれに関連した器の持ち方だけは絶対に学んで帰ってください」と、語ってくれた新盛さん。箸袋の取り方や、器の持ち方、器の蓋の置く位置などの作法を丁寧に教えてくれた。

マナー問題例。正しいのはどっち?

Q:正しいおしぼりの使い方

Q:正しいおしぼりの使い方は?

A:手をふく時や、器やテーブルを汚した場合に使う
B:手をふく時だけに使う

【マナー問題】Q:煮物の料理の食べ方

Q:正しい煮物料理の食べ方は?

A:先に箸を取ってから、煮物を器ごと持ちいただく
B:先に煮物を器ごと持ってから、箸を取りいただく

正解はこちら!
和食のマナー講座をチェック

参考になる解説がたくさん! ぜひイヤホンを付けて、女将&料理長の音声付きで視聴しよう

そのほか、イベントでは“格付け問題”として、「生と解凍の刺身マグロ」や「産地と養殖・天然の異なるサーモン握り寿司」など味比べ、日本酒飲み比べなども出題。ふだん食べ慣れていたり思い込んでいる味わいにハッと気付かされた参加者が多かった。

「ただ聞いてくれるだけではなく、聞いたことを、お母さんや妹さんなど身近にいる女性にもちょっと教えてあげることで、(日本人の女性として恥ずかしくないマナーが分かる)周りの女性が増えると嬉しいです。みなさんが先生になるつもりで聞いてもらえたらと思います」と新盛さん。

この動画をチェックして、まずは家庭の食卓で実践してみよう。

日本料理「みゆき」

いただいたディナーはこちら!
日本料理「みゆき」

今年で3年目となる人気イベント「マナー講座&格付けディナー」のお料理は、「ホテル椿山荘東京」内にある日本料理「みゆき」の会席コース。石畳と数寄屋造りが印象的な純日本風のダイニングで、名物「米茄子の鴫炊き」をはじめ、伊勢海老や鮑などの食材を贅沢に使用した四季折々の逸品がいただける。大切な人と優雅なディナータイムを過ごすのにぴったり。

PHOTO/AYUMI OSAKI、WRITING/ASAMI TAYA(OZmall)

  • LINEで送る

TOP