Cheer up 30's ~30代、40代女性のホンネ白書~


肌や体の変化を感じ始めるだけでなく、ライフスタイルも変わり始める「30歳」。
そんなターニングポイントを乗り越えた30代、40代の女性にアンケート。これから30歳を迎える女性達への熱いメッセージも必見。

30歳を過ぎてからの新しい挑戦について教えて

(2016年9月 オズモール調べ 660人)

ダントツ1位は仕事。「結婚したので、私生活に時間を割ける仕事に転職した」、「心身ともに壊れそうだったので仕事を辞めた」などの意見が多く、「会社の昇進テストにチャレンジした」などキャリアアップを目的とした人は少数だった。2位のスポーツ、3位の勉強、5位の語学では、「山登りを始めて目標が欲しくなり、100名山登ることにした」や、「食文化に興味を持って大学院に入学した」など、30歳になって初めて興味を持ったコトに打ち込む姿勢が伺える。「恋愛・結婚」においては、「そろそろ結婚しないとまずいと思い彼氏に詰め寄った」など焦って動き出した人も。

新しいチャレンジから得たものや、自分の気持ちの変化などがあれば教えて

(2016年9月 オズモール調べ 660人)



どの分野にも共通して多かったのは、「自信がついた」や「何歳でもやればできる」というポジティブな意見。各分野の知識や能力を磨くことはもちろん、それだけではなくチャレンジしたこと自体が、30代に必要な“根拠のある自信”につながっているよう。新しい分野でチャレンジした人の多くは「新しい人脈ができた」「友達の輪が広がった」と回答。30歳からのチャレンジで開ける新しい世界に今から期待が膨らみそう。また、スポーツにチャレンジしたことで「イライラしなくなった」など、毎日の心と体のメンテナンスによく作用しているものも。

今の「いちばん好き」を教えて

(2016年9月 オズモール調べ 660人)

30歳女性へのアンケートで、最大関心事だった「恋愛・結婚」はランクを下げて3位に。一方で、30歳を過ぎてからの最大関心事は、「旅行」と、時間にもお金にも余裕が出やすい30代、40代ならでは。「Cheer up 30's 先輩インタビュー」で、モデルの武智志穂さんも話しているように、ターニングポイントとなる30歳を過ぎて考え方や興味・関心が変化したことが伺える。

これから30歳になるorなったばかりの女性へ!人生の先輩から熱いエール

・やりたい!と思ったことは後回しにせずトライして下さい。 30歳前の28、29歳くらいだと変に焦ったりするけど、 意外と30歳を超えちゃったら肩の力抜けて楽ですよ!(35歳 会社員)

・今使うお金も大切だけど、貯蓄も大切。何かライフステージに動きがあったときに、お金があればすぐに動けることも、なければなにも始まらない。(31歳 会社員)

・自分の判断軸を持つこと。根拠のある自信を持つこと。肌や髪、歯など目に見えるところはケアしておくこと。話し方を気をつけること。自分にお金をかけること。(36歳 会社員)

・私は30歳を過ぎてからの方が楽しい時間を過ごせていると思っています。 長い人生においては30歳なんて、まだまだひよっ子。 大いに30歳からの人生、楽しんでください! (45歳 会社員)

・欲張りになりがちですが、流されず、無理せず、マイペースが一番よいと思います。(40歳 会社員)

・30歳になるとファッションにも迷いが生じ、年齢に合った服を着られているかと不安になったり、自分は果たしてこれで間違っていないだろうかと思ったりと、考えてしまうことが増えますが、逆にどんなことにでも挑戦できる年齢だと思います。若い頃にできなかった分野にまだ飛び込んでいける余裕もあると思うので、体力や余裕のあるこの年齢に、やってみたいと思っている分野にぜひ挑戦して欲しいと思います。(33歳 自営業)

・新しいことを始めるには、遅くも早くもなく一番良い時期だと思います。 また、30代の生き方がその後の人生を大きく左右させる気がします。 一日一日を大切に!(43歳 会社員)

・30歳って、それまでに結婚しなきゃ!って思う人も多いと思いますが、30代っていろいろ機会や可能性があるので、焦らずマイペースで我が道を進んで欲しいと思います。(42歳 会社員)

TOP