虎ノ門ヒルズ

虎ノ門ヒルズpc

超高層複合タワー「虎ノ門ヒルズ 森タワー」は、芝生が広がる開放的なオープンスペース「オーバル広場」を持つ、虎ノ門ヒルズの顔。2020年6月開業の「虎ノ門ヒルズ ビジネスタワー」に続き、虎ノ門ヒルズでは今後もタワーの建設が予定されている。同じく6月に「虎ノ門ヒルズ駅」も開通し、さらに利便性がアップ。ここから始まった虎ノ門エリアの進化は、まだまだ終わらない。

更新日:2020/07/07

虎ノ門ヒルズの見どころ

1.ドイツビアレストランほか!多彩な注目グルメ

2.新感覚のグルメ横丁も登場!虎ノ門ヒルズ ビジネスタワー開業

3.和の美意識が息づくホテル「アンダーズ 東京」


進化が止まらない!国際新都心をめざす虎ノ門ヒルズ

虎ノ門ヒルズ

グローバルビジネスを展開する国際新都心をめざし開発が進む虎ノ門エリア。虎ノ門ヒルズの森タワーは、その先陣を切るかたちで2014年4月に建設された。

地上52階建て、高さ247mの超高層複合タワーは、1階から4階にかけてショップ&レストランのフロアが広がり、4階と5階は会議スペースなどのある「虎ノ門フォーラム」に。さらに、6階から35階までがオフィスフロアで、その上には住居部分となるレジデンスフロア、47階以上はホテル「アンダーズ 東京」となる。

2020年6月6日(土)には日比谷線の新駅で森タワーに直結する「虎ノ門ヒルズ駅」も開業し、交通アクセスはより便利に。また、道路の上下に建物を建設できる「立体道路制度」を活用した「オーバル広場」は、開放的なオープンスペース。広大な芝生を利用して青空の下で開催されるヨガイベントは、特に健康や美容に関心の高い女性には嬉しい催し。

2020年6月11日(木)に開業した「虎ノ門ヒルズ ビジネスタワー」に続き、ラグジュアリーな住宅棟「虎ノ門ヒルズ レジデンシャルタワー」や新駅「虎ノ門ヒルズ駅」と一体的に開発されるタワーなど、この後も建設予定の高層ビルがあり、さらにパワーアップする予定。進化を続ける虎ノ門ヒルズから、目が離せない!

虎ノ門ヒルズ ビジネスタワー開業

虎ノ門ヒルズビジネスタワー

日比谷線新駅「虎ノ門ヒルズ駅」が開通して、ますます活気あふれる虎ノ門。2020年6月11日(木)に開業した「虎ノ門ヒルズ ビジネスタワー」は、アクセス便利な好立地を活かした新しいビジネス拠点として注目を集めている。

地下1階から地上3階にかけて商業空間が広がり、3階には東京中の名だたる人気店26店舗が集結した「虎ノ門横丁」がオープン。クラフトジンの蒸留所を併設した居酒屋や、定期的に変わるポップアップのレストランなども登場する。

また、虎ノ門エリア初の物販フロアもあり、手土産スイーツから雑貨までさまざまなジャンルの59店舗が揃った商業空間となっている。虎ノ門ヒルズ ビジネスタワーの開業で、ビジネスパーソンだけでなく、街歩きも楽しくなるはず。

ラグジュアリーなライフスタイルホテル・アンダーズ 東京

アンダーズ東京

ヒンディー語で「パーソナルスタイル」を意味する「アンダーズ 東京」は、虎ノ門ヒルズ 森タワーの47階から52階に位置するラグジュアリーライフスタイルホテル。

客室には和紙などの自然素材を使い、桂離宮や障子から着想した日本の美意識を大切にしたデザインが取り入れられている。さらに全客室から、皇居や東京スカイツリー(R)、東京湾といった素晴らしいパノラマ眺望が満喫できるのも嬉しい。

37階のAO スパ&クラブには、季節や和の素材を取り入れたトリートメントが特徴のスパが。20mの屋内プールや都心では珍しい炭酸泉プール、ストレッチなどの運動ができるバーデプールなど充実した水のエリアも完備。最新のフィットネスマシンも取り揃える。

メインダイニングの「ザ タヴァン グリル&ラウンジ」や、オリジナルハンバーガーが揃うカフェ&バー「BeBu」など、個性豊かなレストランもおすすめ。

OZで予約可!アンダーズ 東京の編集部おすすめレストラン

カフェ&バー BeBu

カフェ&バー BeBu

Beer & Burgerを略した店名の通り、オリジナルハンバーガーと、厳選されたクラフトビールが自慢。極上ビーフパティをはさんだハンバーガーは、定番から期間限定ものまで約10種類。併設のペストリーショップには、名物エクレアも。

ザ タヴァン グリル&ラウンジ

ザ タヴァン グリル&ラウンジ

地上51階からダイナミックな東京の景色が一望できる、アンダーズ 東京のメインダイニング。絶景が広がるフロアでは、雪国に伝わる天然の冷蔵庫で熟成させたシェフこだわりの「雪室熟成肉」ほか、伝統をいかした新感覚のグリル料理が味わえる。

Data & Access

住所/東京都港区虎ノ門1-23-1~4
営業時間/レストラン 11:00~23:00、ショップ 11:00~21:00 ※店舗により異なる場合あり

アクセス

東京メトロ銀座線「虎ノ門駅」1番出口より徒歩5分、日比谷線「神谷町駅」3番出口より徒歩6分、千代田線・丸ノ内線・日比谷線「霞ヶ関駅」A12出口より徒歩8分、都営三田線「内幸町駅」A3出口より徒歩8分

お子様連れに嬉しい設備

・親子で一緒に使える多目的トイレ 森タワーB1F、1F、2F、3F、4F(7:00~23:00) ※1Fは24時間、4Fは11:00~23:00
・授乳スペース 森タワー3F(7:00~23:00)、4F(11:00~23:00) ※主な設備:オムツ交換台、オムツ用ごみ箱、椅子

駐車場データ

・営業時間 全日 00:00~24:00
・料金 200円/15分
・問い合わせ 03-3503-6753

WRITING/NAOKO YOSHIDA

  • LINEで送る

TOP