虎ノ門ヒルズ ビジネスタワー

虎ノ門ヒルズ ビジネスタワーpc

新駅「虎ノ門ヒルズ駅」開通でますます活気あふれる虎ノ門。2020年6月11日(木)に開業した「虎ノ門ヒルズ ビジネスタワー」は、アクセス便利な好立地を活かした新しいビジネス拠点として注目を集める。さらに東京の名店を一堂に集めたグルメスポット「虎ノ門横丁」や、エリア初の物販フロアなど話題も豊富。ビジネスだけじゃない、新しい虎ノ門の魅力を探しに行こう。

更新日:2020/07/07

虎ノ門ヒルズ ビジネスタワー

虎ノ門ヒルズ ビジネスタワーの見どころ

1.限定メニュー多数!新業態グルメ

2.ビジネスシーンにも!充実の手土産いろいろ


東京中の名店が集まる横丁やエリア初の物販フロアも

虎ノ門ヒルズ ビジネスタワー

地上36階、地下3階からなる「虎ノ門ヒルズ ビジネスタワー」。5階より上はすべてオフィスフロアで、4階がインキュベーションセンター、地下1階から地上3階にかけては、飲食から物販までさまざまなジャンルの59店舗が揃った商業空間となっている。

地下1階には高品質なスーパーマーケットやカジュアルな飲食店、1階には、ギフトや手土産にも使えるスイーツ、ワインなどの店舗がラインナップ。2階には虎ノ門エリア初の物販フロアが登場し、3階の飲食フロアには、ハシゴ酒しても楽しい食のランドマーク「虎ノ門横丁」がオープン。ショッピングもグルメも充実している。

2020年6月6日(土)開業の日比谷線新駅「虎ノ門ヒルズ駅」や、銀座線「虎ノ門駅」とも地下通路で連結し、アクセス良好。さらに1階部分には、空港リムジンバスや都心部と臨海部を結ぶ BRT(バス高速輸送システム)も発着可能なバスターミナルが設置されて、利便性がアップ。

「URBAN RESEARCHとファミリーマートがタッグを組んだ『アーバン・ファミマ!!』や、本のセレクトショップのような書店『SPBS TORANOMON』も注目です」と、広報担当者さん。虎ノ門の新スポットとして、ぜひチェックしたい。

【注目スポット】虎ノ門横丁

虎ノ門横丁

3階の「虎ノ門横丁」には、これまで多店舗で展開をしてこなかった名だたる人気店26店舗が集結。本店ではコース料理でしかいただけなかったメニューをアラカルトで注文できる店もあり、名店の味わいを新しい形で満喫できるのも嬉しい。

また、クラフトジン蒸留所を併設した居酒屋(酒食堂 虎ノ門蒸留所)や、虎ノ門横丁セラー(HAND PICKING WINE)でワインを購入すれば BYO(Bring Your Own)スタイルでお店に持ち込んで名店の味と一緒に味わうことができるなど、お酒の楽しみ方も広がる。

サービス面では、LINEの「整理券発行」機能や「順番待ち」機能が使えるので、待たずに入店できて混雑も回避できる。さらに、「モバイルオーダー」でテイクアウトメニューの注文や支払いも可能なので、手軽でスピーディーな受け渡しが実現。

「虎ノ門横丁 POPUPレストラン」に、異彩を放つ話題店が期間限定で続々と登場するのもポイント。新しいもの好きにはたまらない進化した横丁で、“ワンランク上のはしご酒”を楽しもう。

【編集部注目】ここでしか味わえない新業態グルメ

Äta 虎ノ門

Äta 虎ノ門

代官山の人気フレンチビストロ「Äta(アタ)」の姉妹店。ワインに合うシーフードの料理が7種類も味わえる、アフタヌーンティースタイルのおつまみセット「渚のアフタヌーンティー」(3080円)は、虎ノ門店限定。ワイン片手に魚介の魅力を存分に味わって。

ATELIER KOHTA

ATELIER KOHTA

パティシエが、お客さまの目の前で芸術的なスイーツを作り上げる「カウンターデザート」の専門店「ATELIER KOHTA(アトリエコータ)」。素材が調和する一体感のある味わいとともに、ほかにはない極上のライブ感を楽しんで。

ELEZO GATE

ELEZO GATE

渋谷・松濤の紹介制レストラン「エレゾハウス」のセカンドラインとなる「ELEZO GATE(エレゾゲート)」。北海道の食肉料理人集団が、磨き上げた高い肉質で独自の世界観を表現した肉料理を提供する。虎ノ門で、肉文化を堪能しよう。

酒食堂 虎ノ門蒸留所

酒食堂 虎ノ門蒸留所

東京の島焼酎と青梅の名水を原料にして店内の蒸留所で作られる、オリジナルのクラフトジンがおすすめ。併設されたバー&居酒屋では、島料理などとともに、ここでしか飲めない「虎ノ門レモンサワー」や「虎ノ門ハイボール」が楽しめる。

ビジネスシーンにぴったりな手土産

食物販フロアには、オフィスへの手土産としてビジネスシーンに活用できるギフトアイテムなどが揃う店舗が並び、新しい選択肢が広がる。そこで、ビジネスシーンにぴったりの手土産をピックアップしてご紹介。人気のスイーツや和菓子で、おいしいコミュニケーションを充実させよう。

LA MAISON DU CHOCOLAT

LA MAISON DU CHOCOLAT

1977年にパリで創業された、高級チョコレート専門店「LA MAISON DU CHOCOLAT(ラ・メゾン・デュ・ショコラ)」。なめらかな口どけと繊細な味わいで世界的に評価の高いショコラは、独創的なアイデアと洗練されたデザインで、グルメな取引先も納得するはず。

パティスリーパブロフ

パティスリー パブロフ

パウンドケーキが人気の洋菓子店「パティスリー パブロフ」には、イートインコーナーもあるので、手土産のケーキをちょっとだけ自分へのご褒美として味わうのもアリかも。虎ノ門店限定のいちごとゆずを使ったお花の形のプチパウンドケーキ、「プティフルール」は、女性向けのギフトにおすすめ。

京菓匠 鶴屋吉信

京菓匠 鶴屋吉信

趣向を凝らした季節の和菓子が揃う「京菓匠 鶴屋吉信」は、享和3年(1803年)に創業された京都の老舗和菓子店。併設ショップ「IRODORI」には新感覚のオリジナル商品や、ドリンクのテイクアウトコーナーも設置されているので、併せて利用したい。

HONMIDO

HONMIDO

銀座発祥のお菓子ブランド「HONMIDO(本実堂)」には、なめらかな淡雪とサクサク食感のラングドシャを重ねた看板商品「本実堂サンド」ほか、人気の定番商品が並ぶ。虎ノ門店限定のテイクアウトメニューも順次展開されるそうなので、こちらも要チェック。

beillevaire

beillevaire 虎ノ門

フランス発の「beillevaire(ベイユヴェール)」は、パリ五ツ星ホテルやミシュランシェフ御用達のフロマージュを使ったチーズスイーツが人気。バターサンドやチーズケーキなど、プロが選び抜いた本物の味わいを、ビジネスギフトに活用して。

Data & Access

住所/東京都港区虎ノ門1-17-1
営業時間/物販11:00~20:00、飲食販売10:30~19:30、飲食(虎ノ門横丁を含む)11:00~22:00 ※店舗・曜日により異なる

アクセス

東京メトロ銀座線「虎ノ門駅」1番出口より徒歩5分、日比谷線「神谷町駅」3番出口より徒歩6分、千代田線・丸ノ内線・日比谷線「霞ヶ関駅」A12出口より徒歩8分、都営三田線「内幸町駅」A3出口より徒歩8分、JR「新橋駅」より徒歩11分

駐車場データ

・営業時間 全日 00:00~24:00
・料金 200円/15分
・問い合わせ 03-5511-1615

WRITING/NAOKO YOSHIDA

  • LINEで送る

TOP