【水族館】劇場型イルカショーや愛らしいカワウソ&ペンギンたちは必見!神奈川・三浦半島にある「京急油壺マリンパーク」の魅力

京急油壺マリンパーク_おすすめ_水族館特集

三浦半島の西南端にある水族館「京急油壺マリンパーク」。三浦半島の自然がつまった「みうら自然館」や三崎まぐろが味わえる「三崎マグロのレストランLog Terrace」など、この地ならではの施設もある。大型のサメなどを展示する「魚の国」や、イルカやアシカのショーを行う全天候対応型の屋内大海洋劇場「ファンタジアム」など、見どころいろいろ。ペンギンたちが暮らすペンギン島やカワウソたちなど、かわいい動物にも親しめる。

更新日:2019/07/01

京急油壺マリンパーク_おすすめ_水族館ニュース

夏休み限定!アニメ『ワンピース』との特別コラボ企画開催

7月12日(金)~9月16日(月・祝)の期間、アニメ『ワンピース』20周年×YOKOSUKA×KEIKYU120周年「京急宴線(えんせん)真夏のONE PIECE列車」の一環として、マリンパークでも特別コラボ企画を開催。

『ワンピース』に登場する魚人や人魚のキャラクターたちのモデルとなった生物の特別展「魚人・人魚の生物大解説!!」や、チョッパーがイルカ・アシカたちと史上初の共演パフォーマンスを見せてくれる公演、ルフィ・ゾロ・チョッパーによる園内放送など、ワンピースファンにはたまらない夢の時間が過ごせる。

子どもから大人まで、夏の京急油壺マリンパークで冒険を楽しんで。

京急油壺マリンパーク_おすすめ_水族館情報1

「京急油壺マリンパーク」の人気者、カワウソやペンギンたちを間近で観察できる

毎日行われるパフォーマンスは、かわいい動物たちの姿を体感できるチャンス。いるか・あしかパフォーマンスをはじめ、イルカ、アシカ、キタイワトビペンギン、コツメカワウソたちのお食事タイムは、思わず笑ってしまう愛らしい様子が見られる人気プログラム。

750トンの水量をもち、建物をぐるっと一周する回遊水槽でも魚の餌付けガイドが行われ、飼育員の裏話も楽しめる。先着20名限定で行われる「カワウソのお魚あげて指タッチ!」(予約制/1000円)では、指先でカワウソの手に触れることができ、そのぷにぷにを自分の指で感じられる。

京急油壺マリンパーク_おすすめ_水族館情報2

ミュージカル仕立てのイルカ・アシカたちのダイナミックなパフォーマンスは必見!

人気のイルカ・アシカたちのパフォーマンスは、照明や音響を駆使したミュージカル仕立て。臨場感あふれる演出とダイナミックな水しぶきで思わず感心してしまうショーや、そのかわいさに心温まるようなシーンなど、多彩なパフォーマンスを満喫できる。季節・天候に関わらずいつでも快適にショーを観覧できる完全屋内の劇場型施設なので、雨の日でも予定を変えず楽しめるのもうれしい。一部ペット同伴可エリアもあり。

京急油壺マリンパーク_おすすめ_水族館情報3

三崎といえば、やっぱりまぐろ。園内のレストランでまぐろグルメを堪能

水族館の展示やパフォーマンスを楽しんだ後は、三崎まぐろが味わえる「三崎マグロのレストランLog Terrace」でランチはいかが。人気No.1の鮪づくし丼(1550円・写真)をはじめ、ご当地グルメの「三崎まぐろラーメン」(850円)、また、具がたっぷりの「シーフードカレー」(900円)など、海鮮をはじめどれにしようか迷うほどメニューが豊富。

楽しいパフォーマンスとおいしい食事が楽しめる「京急油壺マリンパーク」で、のんびり時間を過ごしてみては。

京急油壺マリンパーク_おすすめ_水族館情報4
(左上)ペンギン島/(右上)かわうその森/(左下)あしか島/(右下)いるか・あしかパフォーマンス
京急油壺マリンパーク_水族館データ

京急油壺マリンパーク

スポット名
京急油壺マリンパーク
電話番号
0468800152 0468800152 (ご予約・お問い合わせ)
住所
神奈川県三浦市三崎町小網代1082 Map
営業時間
9:00~17:00
※時季により変動あり
定休日
1月の第2月曜日の翌日から4日間
交通アクセス
京急久里浜線「三崎口駅」より1番のりば「京急油壺マリンパーク」行きバスに乗車、終点「京急油壺マリンパーク」下車すぐ
※時期により変動あり
料金
大人(高校生以上)1700円、中学生1300円、小学生850円、幼児(3歳以上)450円、ペット(要手続き)500円
※2歳以下無料
バリアフリー情報
授乳室あり、おむつ換え用ベッドあり、貸し出し用ベビーカーあり、貸し出し用車椅子あり、多目的トイレあり(2カ所)
展示されている生き物
カリフォルニアアシカ、シロワニ、キタイワトビペンギン、バンドウイルカ、メダカ、ネコザメ、オオメジロザメ、ノコギリエイ、コツメカワウソなど
ホームページ
http://www.aburatsubo.co.jp/

【特集】ひんやり癒される。東京&関東近郊の水族館・アクアリウム2019

東京&関東近郊の水族館・アクアリウム2019

天候に左右されないクールなお出かけスポットといえば、水族館。涼しげに泳ぐクラゲや魚たちは、見ているだけで暑さをクールダウンしてくれる。そこで今回は、人気の水族館ランキングから、夏のデートや飲み会で訪れたいおしゃれなアクアリウム・ダイニングまで、都内&東京近郊の水族館・アクアリウム情報を総まとめしてご紹介します。デートや家族、ひとりで、ひんやり癒しのお出かけを楽しんで。

WRITING/AYAKO OKABE PHOTO/AYUMI OOSAKI

  • LINEで送る