東京はアートの宝庫!美術館・アート・美術展ガイド2019

東京はアートの宝庫!美術館・アート・美術展ガイド2019

芸術に触れて、自分の感性が磨かれる美術館や芸術祭に出かけてみませんか? 今週末行ける都内&東京近郊の美術館・美術展情報や、1泊2日で行けるアートを巡る旅、雑誌「オズマガジン」と連動してお届けするアートなよりみちコースガイドなど、心を豊かにしてくれるアート情報を大特集。休日やひとりの時間は、のんびりアートな時間を満喫しよう。

更新日:2020/02/12

アートな東京さんぽガイド

品川~天王洲でアートスポット巡り

運河沿いという立地を生かした素敵なスポットが集まる品川~天王洲エリア。2020年末で閉館となる「原美術館」やさまざまなギャラリーが入る複合施設「TERRADA ART COMPLEX」をはじめとする、アート好きならぜひ立ち寄りたいスポットがたくさん。おいしいフードやおしゃれなショップも充実し、ふらりと歩くだけで楽しいこのエリアをご紹介します。

体験型アートを楽しむ、清澄白河・両国さんぽ

作品に触れたり、ワークショップが開催されたり。清澄白河・両国エリアでは、さまざまな「体験型アート」が楽しめる展覧会が続々開催されています。今年3月にリニューアルオープンしたニュースがいっぱいの「東京都現代美術館」や、2020年の東京オリンピックに向けて行っておきたい話題の展覧会まで、注目展をピックアップ。かわいい雑貨店や和カフェなどのよりみちスポットも。

巨匠たちの作品に触れる丸の内さんぽ

この夏、丸の内・東京エリアでは、さまざまな分野で活躍した巨匠たちの偉業に触れられる注目展が多数開催されています。おしゃれなカフェやレストランにも立ち寄って、のんびりアートな休日を満喫しよう。

注目アートに触れる、六本木さんぽ

今ここでしか観られないアートが続々登場! フランスのアーティスト、クリスチャン・ボルタンスキーの個展など、注目のアートが続々公開される六本木のアートスポットをピックアップ。

穴場の初台エリアでアートさんぽ

イギリス出身で世界的に注目のアーティスト「ジュリアン・オピー」の個展が開催される初台エリアは、実は隠れ名店も多いエリア。アート鑑賞の前後のよりみちとあわせて、楽しい時間を過ごそう。

美術館・芸術祭を巡る旅

美術館を巡る箱根旅

箱根でアート旅を楽しむなら、巨匠の名作×現代アートが楽しい「ポーラ美術館」と、この夏開館50周年を迎える「彫刻の森美術館」に出かけてみよう。ミュージアムショップや併設のカフェなど、作品以外の楽しみ方も。

アートフェスを楽しむ石巻・牡鹿半島旅

石巻・牡鹿半島の人気アートフェス「Reborn-Art Festival 2019」を楽しみ尽くすモデルコースを編集部が提案! 自然に包まれながら、触って食べて体感できるアートな夏休みを過ごしてみては?

「大地の芸術祭」を楽しむ新潟旅

緑豊かな自然の中に約200点ものアート作品が点在する、新潟・越後妻有で開催の“「大地の芸術祭」の里 越後妻有2019夏”を紹介。特別公開作品や人気作品などをガイド&ランチ付きで回れる日帰りツアーも要チェック!

美術館で開催中のアート・美術展

2019年11月2日(土)から2020年2月24日(月・休)まで、上野の国立科学博物館では「特別展 ミイラ~「永遠の命」を求めて~」を開催。世界各地のミイラを展示し、死生観や最新技術で分かった情報も紹介する。

【開催場所】国立科学博物館
【会期】2019/11/2(土)〜2020/2/24(月・休)

六本木の国立新美術館で2019年12月4日(水)から2020年3月16日(月)まで「ブダペスト国立西洋美術館 & ハンガリー・ナショナル・ギャラリー所蔵 ブダペスト―ヨーロッパとハンガリーの美術400年」を開催。

【開催場所】国立新美術館 企画展示室1E
【会期】2019/12/4(水)~2020/3/16(月)

箱根の岡田美術館では、2019年10月5日(土)から2020年3月29日(日)まで、「DOKI土器!土偶に青銅器展 ―はにわもいっしょに古代のパレード―」を開催。古代のやきものや青銅器などを一堂に展示する。

【開催場所】岡田美術館
【会期】2019/10/5(土)~2020/3/29(日)

森アーツセンターギャラリーで2020年3月22日(日)まで開催中の「特別展 天空ノ鉄道物語」は、全国の鉄道会社が協力した大型鉄道イベント。映像演出やコラボメニューなどで、多彩な鉄道文化を体験できる。

【開催場所】森アーツセンターギャラリー&スカイギャラリー
【会期】2019/12/3(火)〜2020/3/22(日)

東京・上野(台東区)

ハマスホイとデンマーク絵画

19世紀末デンマークを代表する画家ハマスホイの作品を中心とした、日本初の本格的なデンマーク絵画展「ハマスホイとデンマーク絵画」が、2020年1月21日(火)から3月26日(木)まで上野の東京都美術館で開催。

【開催場所】東京都美術館 企画展示室
【会期】2020/1/21(火)〜3/26(木)

019年11月19日(火)から2020年3月29日(日)まで、六本木の森美術館で開催される「未来と芸術展:AI、ロボット、都市、生命――人は明日どう生きるのか」には、未来を考えるヒントがたくさん詰まっている。

【開催場所】森美術館
【会期】2019/11/19(火)~ 2020/3/29(日)

京橋のブリヂストン美術館が「石橋財団アーティゾン美術館」となり、2020年1月18日(土)にオープン。開館記念展「見えてくる光景 コレクションの現在地」が、3月31日(火)まで開催される。

【開催場所】アーティゾン美術館
【会期】2020/1/18(土)~3/31(火)

2020年2月1日(土)から4月5日(日)まで八王子夢美術館で開催の「かこさとしの世界展 だるまちゃんもからすのパンやさんも大集合!」では、日本を代表する絵本作家かこさとしの楽しさあふれる作品世界を紹介する。

【開催場所】八王子市夢美術館
【会期】2020/2/1(土)~4/5(日)

日本橋の三井記念美術館では、三井家の女性たちが大切にしてきたひな人形などを公開する「三井のおひなさま」展を、2020年2月8日(土)から4月5日(日)まで開催。今回は、かわいい御所人形の特別展示も。

【開催場所】三井記念美術館
【会期】2020/2/8(土)〜2020/4/5(日)

19世紀から20世紀にかけ、多くの芸術家が活動したバルセロナ。東京ステーションギャラリーで2020年2月8日(土)から4月5日(日)まで開催の「奇蹟の芸術都市バルセロナ」では、当時の絵画、彫刻などを展示する。

【開催場所】東京ステーションギャラリー
【会期】2020/2/8(土)~4/5(日)

丸の内の三菱一号館美術館では、開館10周年記念「画家が見たこども展」を2020年2月15日(土)から6月7日(日)まで開催。「ナビ派」のテーマのなかから「子供」に焦点をあて、油彩・版画など約100点を展示する。

【開催場所】三菱一号館美術館
【会期】2020/2/15(土)~6/7(日)

【開催場所】建築倉庫ミュージアム
【開催日程】2020/2/8(土)~5/31(日)
【休館日】月曜(祝日の場合、翌火曜)

話題の写真家の軌跡をたどる展覧会「ニューヨークが生んだ伝説の写真家 永遠のソール・ライター」が、2020年1月9日(木)から3月8日(日)まで渋谷のBunkamura ザ・ミュージアムで開催される。

【開催場所】Bunkamura ザ・ミュージアム
【会期】2020/1/9(木)~3/8(日)

東京・竹橋(千代田区)

窓展:窓をめぐるアートと建築の旅

東京国立近代美術館では、2019年11月1日(金)から2020年2月2日(日)まで「窓展:窓をめぐるアートと建築の旅」を開催。20 世紀以降の美術の巨匠や著名な建築家など、58作家の作品約110点を展示する。

【開催場所】東京国立近代美術館 1階 企画展ギャラリー
【会期】2019/11/1(金)~2020/2/2(日)

両国の江戸東京博物館では、2020年1月19日(日)まで特別展「大浮世絵展―歌麿、写楽、北斎、広重、国芳 夢の競演」を開催中。国内外からスター絵師5人の傑作ばかりを集めて、誰もが知る有名作品を展示する。

【開催場所】江戸東京博物館
【会期】2019/11/19(火)〜2020/1/19(日)

都内&東京近郊の美術館21選

東京都・竹橋(千代田区)

東京国立近代美術館

対話しながらの作品鑑賞も!明治以降の日本美術の名作が贅沢に並ぶ、皇居にほど近い竹橋「東京国立近代美術館」

住所:東京都千代田区北の丸公園3-1
アクセス:東京メトロ東西線「竹橋駅」1b出口より徒歩3分、東西線・半蔵門線・都営新宿線「九段下駅」4番出口、半蔵門線・都営新宿線・三田線「神保町駅」A1出口より各徒歩15分

東京都・東京(千代田区)

東京ステーションギャラリー

鉄道関連のテーマや有名作家の意外な一面に光を当てる美術展が人気!東京駅「東京ステーションギャラリー」

住所:東京都千代田区丸の内1-9-1
アクセス:JR「東京駅」丸の内北口改札前、東京メトロ丸の内線「東京駅」より徒歩3分、東西線「大手町駅」より徒歩5分、千代田線「二重橋前駅」より徒歩7分

東京都・二重橋前(千代田区)

三菱一号館美術館

赤レンガ造りのクラシックな建物に心ときめく。丸の内「三菱一号館美術館」で19世紀末の西洋美術を鑑賞

住所:東京都千代田区丸の内2-6-2
アクセス:東京メトロ千代田線「二重橋前駅」1出口より徒歩3分、都営三田線「日比谷駅」B7出口より徒歩3分、JR「東京駅」丸の内南口より徒歩5分、JR「有楽町駅」国際フォーラム口より徒歩6分、有楽町線「有楽町駅」D3/D5出口より徒歩6分、丸ノ内線「東京駅」改札口・地下道直結で徒歩6分

東京都・上野(台東区)

上野の森美術館

浮世絵版画にマンガ、怖い絵まで。独創的な企画展から目が離せない「上野の森美術館」

住所:東京都台東区上野公園1-2
アクセス:JR「上野駅」公園口より徒歩3分、東京メトロ・京成電鉄「上野駅」より徒歩5分

東京都・上野(台東区)

東京国立博物館

「トーハク」の愛称で親しまれる日本最古の国立博物館。上野「東京国立博物館」で日本一のコレクションを鑑賞

住所:東京都台東区上野公園13-9
アクセス:JR「上野駅」公園口・「鶯谷駅」南口より徒歩10分、東京メトロ銀座線・日比谷線「上野駅」・東京メトロ千代田線「根津駅」より徒歩15分、京成電鉄「京成上野駅」より徒歩15分

東京都・上野(台東区)

国立西洋美術館

日本で唯一、世界文化遺産の中で西洋美術を鑑賞できるゼイタク空間!上野「国立西洋美術館」

住所:東京都台東区上野公園7-7
アクセス:JR「上野駅」公園口出口より徒歩1分、京成電鉄「京成上野駅」より徒歩7分、東京メトロ銀座線・日比谷線「上野駅」より徒歩8分

東京都・上野(台東区)

東京都美術館

ワークショップや建築ツアーなど誰もが気軽に参加できるアートへの入口。上野「東京都美術館」

住所:東京都台東区上野公園8-36
アクセス:JR「上野駅」公園口より徒歩7分、東京メトロ銀座線・日比谷線「上野駅」より徒歩10分、京成電鉄「京成上野駅」より徒歩10分

東京都・清澄白河(江東区)

東京都現代美術館

リニューアルでカフェ&ラウンジや図書室も充実、まちに開かれた美術館へ。清澄白河「東京都現代美術館」

住所:東京都江東区三好4-1-1
アクセス:東京メトロ半蔵門線「清澄白河駅」B2番出口より徒歩9分、都営地下鉄大江戸線「清澄白河駅」A3番出口より徒歩13分、東京メトロ東西線「木場駅」3番出口より徒歩15分または都営バスで「東京都現代美術館前」下車、都営地下鉄新宿線「菊川駅」A4番出口より徒歩15分または都営バスで「東京都現代美術館前」下車

東京都・新橋(港区)

パナソニック汐留美術館

常設ギャラリーでジョルジュ・ルオー作品を鑑賞できる。「パナソニック汐留美術館」

住所:東京都港区東新橋1-5-1 パナソニック東京汐留ビル4F
アクセス:都営大江戸線「汐留駅」3・4出口より徒歩5分、東京メトロ銀座線「新橋駅」2出口より徒歩6分、JR「新橋駅」烏森口・汐留口・銀座口より徒歩8分、都営浅草線・新交通ゆりかもめ「新橋駅」より徒歩6分

東京都・六本木(港区)

21_21 DESIGN SIGHT

デザイン好きのための素敵な秘密基地。デザインの魅力にふれる六本木「21_21 DESIGN SIGHT」

住所:東京都港区赤坂9-7-6 東京ミッドタウン ミッドタウン・ガーデン内
アクセス:都営大江戸線・東京メトロ日比谷線「六本木駅」ミッドタウンガーデン直結出口より徒歩5分、東京メトロ千代田線「乃木坂駅」3出口より徒歩5分

東京都・六本木(港区)

国立新美術館

ガラス張りの近未来的なフォルムがおしゃれ。大規模なアート展を観るなら六本木「国立新美術館」

住所:東京都港区六本木7-22-2
アクセス:東京メトロ千代田線「乃木坂駅」直結、都営地下鉄大江戸線・東京メトロ日比谷線「六本木駅」7出口より徒歩4分

東京都・六本木(港区)

森美術館

現代アートを22時までゆっくり楽しめる天空の美術館。六本木「森美術館」

住所:東京都港区六本木6-10-1 六本木ヒルズ森タワー53F
アクセス:東京メトロ日比谷線「六本木駅」1C出口よりコンコースにて直結、都営地下鉄大江戸線「六本木駅」3出口より徒歩4分

東京都・六本木(港区)

サントリー美術館

時代や民族を超えた「生活の中の美」がテーマ。六本木・東京ミッドタウン内の「サントリー美術館」

住所:東京都港区赤坂9-7-4 東京ミッドタウン ガレリア3F
アクセス:都営地下鉄大江戸線「六本木駅」出口8より直結、東京メトロ日比谷線「六本木駅」より地下通路にて直結、千代田線「乃木坂駅」出口3より徒歩約3分

42階の高層フロアで絶景と“ゴッホの《ひまわり》”を眺める。新宿「東郷青児記念 損保ジャパン日本興亜美術館」

住所:東京都新宿区西新宿1-26-1 損保ジャパン日本興亜本社ビル42階
アクセス:JR「新宿駅」西口、丸ノ内線「新宿駅・西新宿駅」、大江戸線「新宿西口駅」より徒歩5分

東京都・表参道(港区)

根津美術館

開花の季節限定で、国宝「燕子花図屏風」と庭園の本物の花を見ることも。多彩な収蔵品が揃う南青山「根津美術館」

住所:東京都港区南青山6-5-1
営業時間:午前10時~午後5時(入館は4時30分まで)
定休日:月曜日・展示替期間・年末年始 ※ただし月曜日が祝日の場合、翌火曜日
アクセス:東京メトロ銀座線・半蔵門線・千代田線「表参道駅」A5出口より徒歩8分

東京都・恵比寿(渋谷区)

山種美術館

ユニークな切り口で日本画の魅力を紹介。日本の季節や自然を美術と和菓子で堪能できる、恵比寿「山種美術館」

住所:東京都渋谷区広尾3-12-36
アクセス:JR「恵比寿駅」西口・東京メトロ日比谷線「恵比寿駅」2番出口より徒歩10分

東京都・用賀(世田谷区)

世田谷美術館

世田谷在住のアーティスト横尾忠則から、魯山人のコレクションも。緑豊かな砧公園にある用賀「世田谷美術館」

住所:東京都世田谷区砧公園1-2
アクセス:東急田園都市線「用賀駅」より徒歩17分、美術館行バス「美術館」下車徒歩3分

東京都・目黒(港区)

東京都庭園美術館

宮家に招かれたみたい。優雅なアール・デコの洋館で、アートと庭園の美しさにうっとり。目黒「東京都庭園美術館」

住所:東京都港区白金台5-21-9
アクセス:JR「目黒駅」東口・東急目黒線「目黒駅」正面口より徒歩7分、都営三田線・東京メトロ南北線「白金台駅」1番出口より徒歩6分

東京都・北品川(品川区)

原美術館

モダンな昭和の洋館がまるごと現代美術館に。トイレや浴室もアートに変わった品川「原美術館」

住所:東京都品川区北品川4-7-25
アクセス:京急「北品川駅」より徒歩8分、JR・京急「品川駅」高輪口より徒歩15分、JR・京急「品川駅」より都営バス「反96」系統「五反田駅」行き「御殿山」下車徒歩3分

神奈川県・みなとみらい(横浜市)

横浜美術館

ダリ、ピカソから横浜ゆかりの作家や写真コレクションまで、所蔵品は1万2000点以上。みなとみらい「横浜美術館」

住所:神奈川県横浜市西区みなとみらい3-4-1
アクセス:みなとみらい線「みなとみらい駅」3出口より徒歩3分、JR・横浜市営地下鉄「桜木町駅」より動く歩道を利用徒歩10分

東京都・渋谷(渋谷区)

Bunkamura ザ・ミュージアム

複合施設ならではの楽しみ方も。近代美術に注目した企画展示を行う渋谷「Bunkamura ザ・ミュージアム」

住所:東京都渋谷区道玄坂2-24-1
アクセス:JR「渋谷駅」ハチ公口より徒歩7分、東京メトロ銀座線、京王井の頭線「渋谷駅」より徒歩7分、東急東横線・田園都市線、東京メトロ半蔵門線・副都心線「渋谷駅」より徒歩5分

人気エリアから選ぶ

オズマガジン8月号は「夏のアート旅」特集

オズマガジン8月号は「夏のアート旅」特集

2019年の夏に体験してほしいアート情報をまとめたオズマガジン「夏のアート旅」が発売。この夏は、4回目を迎えた瀬戸内国際芸術祭、石巻で一昨年に続いて開催されるReborn-Art Festivalなど日本各地で芸術祭が開催されるほか、東京都内でも世界的な注目アーティストの個展などが目白押しです。いつもより少し遠出をするのもよし、近場で楽しむのもよし。アートなひとときを味わいましょう。アート旅で、いい1日を。

オズマガジン「夏のアート旅」特集
発売日/2019年7月12日(金)
価格/700円
販売場所/全国の書店、コンビニエンスストア、駅売店などで発売

秋のおさんぽ最前線2019

【特集】遊んで、食べて、旅する!秋のおさんぽ最前線2019

暑さがやわらいで涼しくなる秋は、お出かけが楽しくなる季節。そこで今回は、2019年秋に開業ラッシュを迎える都内&東京近郊の気になる“新名所”から、美しいコスモスやバラを愛でる花散歩、ダークでミステリアスなハロウィンのスイーツ&イベント情報まで、秋のお出かけ情報をぎゅっと詰めこんだ大特集をお届け! 仕事帰りや休日は、のんびり秋散歩に出かけよう。

2019年OZmallが提案するアートガイド!都内&東京近郊のアートイベント情報をOZmallが厳選してご紹介。今週末行ける美術館・美術展情報や、1泊2日で行けるアートをめぐる旅、デートや子連れでも楽しめるおすすめアートスポット・イベントなども。一人や彼、女友達、家族一緒にアートな休日の過ごし方をOZmall編集部がナビゲートします。

  • LINEで送る

TOP