美術館・アート・美術展

“あお”の世界にひたる。閉館後の美術館で「生誕110年 東山魁夷展」を鑑賞する体験に100名様ご招待

“あお”の世界にひたる。閉館後の美術館で「生誕110年 東山魁夷展」を鑑賞する体験に100名様ご招待

10月31日(水)

予約可能人数 2人/組

圧倒的な美しさの“あお”で知られる日本画の巨匠・東山魁夷の代表作、あと数年は現物を見ることもかなわない障壁画を、閉館後の美術館でゆったりと鑑賞しませんか? 2018年10月31日(水)の夜は「生誕110年 東山魁夷展」をOZmall読者のために貸し切り、トレンド体験イベントを実施します。特別に許可されたエリアを撮影できたり、ミニレクチャーも受けられる貴重なひとときを楽しんで。

写真/《道》1950年、東山魁夷、東京国立近代美術館蔵、《緑響く》1982年、東山魁夷、長野県信濃美術館 東山魁夷館蔵

代表作から、貴重な障壁画まで。「生誕110年 東山魁夷展」で美しき“あお”に出会う

その澄んだ美しさと、深い静けさに吸い込まれそうな、あお。作品に東山ブルーと呼ばれる独特の”あお”を多用した事で知られる日本画の巨匠・東山魁夷の作品が、10年ぶりに東京に帰ってくる。

2018年10月24日(水)~12月3日(月)に国立新美術館で開催される「生誕110年 東山魁夷展」では、代表作である《残照》《道》《緑響く》のほか、ヨーロッパや京都の古都を描いた風景画など、東山魁夷のすべてをたどることができる。

さらに圧巻の“あお”を体感できる、奈良・唐招提寺御影堂の障壁画の再現もされる。構想から完成までに10年もの時間を要した大作は、ふすま絵と床の壁面全68面で、そのあおの美しさに包まれるよう。御影堂の修理により、あと数年は現地でも見ることができないという。

平成最後の秋は、国民的画家と謳われ、東宮御所や皇居の壁面をも描いた東山魁夷による、“あお”の世界をゆっくりと見つめてみたい。

トレンド体験

国立新美術館の閉館後の展示室をOZmall読者のために貸し切り。「生誕110年 東山魁夷展」のトレンド体験に、抽選で100名様をご招待。

日時:2018年10月31日(水)
受付開始18:10、トレンド体験18:20~19:30(予定) 
会場:国立新美術館企画展示室2E
会場住所:東京都港区六本木7-22-2
料金:無料
申し込み可能人数:2名、20歳以上の女性のみ

イベント実施内容

・通常1600円の入場料を無料でご招待
・閉館後の展示室を読者のみで貸し切り
・イベント中のみ撮影が可能な特別エリアを設定
・担当研究員によるミニレクチャーを実施

申し込み方法

オズモールアプリ

オズモールアプリでこのページを見ると下に「応募はこちら」ボタンが表示されます。そちらからお申し込みください。まだアプリをインストールしていない人はiPhone、Androidから最新アプリをダウンロードください。
応募締切:2018年10月25日(木)9:59

注意事項

【応募受付方法】
※応募者多数の場合、受付期間中であっても当選者を発表する場合があります
※10月25日(木)に、メールにて当落の最終ご連絡をしております。当選された方には、メールにて参加手続き方法をお知らせしますので、期日までにお手続きをお願いします

【トレンド体験イベント当日の参加方法】
当選メールより参加確定を行った方には、参加確定メールを送付します。当日は受付で参加確定メールを提示いただければ入場できます。当選者ご本人とお連れ様は同時にご入場をいただきます。別々でのご入場はいただけません。

※期日内に【参加確定】の表明がなかった場合は、自動的にキャンセルになりますのでご注意ください
※トレンド体験への参加は、当選者本人とお連れ様1名とさせていただきます。ご本人確認のため、会場にて身分証明書のご提示をお願いする場合がございます。当選者ご本人とお連れ様以外は、入場をお断りいたします。当選権利の譲渡はできません。
※イベント開始後は入場をお断りいたしますのでご注意ください
※ご応募いただきました個人情報は「当サイトで登録して頂いた個人情報の取り扱いについて」に基づき、取り扱わせていただきます

【トレンド体験の写真撮影、SNS等への写真掲載】
イベント中のみ撮影が可能な特別エリアを設定しております。「イベントでの特別写真撮影であること」を必ず明記の上、SNS等に掲載をお願いします。ハッシュタグは#東山魁夷展 #国立新美術館 #オズモール #トレンド体験をご使用ください。

※写真撮影の際はフラッシュおよび三脚はご利用いただけません

【お問い合わせ先】
OZmall編集部・イベント担当(土日祝を除く10:00~17:00)

  • LINEで送る

TOP