海抜250mで多彩に鉄道文化を体験!六本木の森アーツセンターギャラリーで「特別展 天空ノ鉄道物語」

天空ノ鉄道物語@森アーツセンターギャラリー 天空駅  PC

天空駅 夜(イメージ)

森アーツセンターギャラリーで2020年3月22日(日)まで開催中の「特別展 天空ノ鉄道物語」は、JR7社をはじめ全国の鉄道会社も全面協力した、かつてない大型鉄道展覧会。鉄道ファン必見のお宝展示はもちろん、デジタル技術による映像演出やAR(拡張現実)体験、特別コラボメニューなど、多彩な切り口で鉄道の文化を体験できる。六本木ヒルズ森タワー52階という天空の空間で、夢の鉄道ワールドへ出発進行!

更新日:2019/12/09

天空ノ鉄道物語@森アーツセンターギャラリー 天空駅:昼(イメージ)
天空駅:昼(イメージ)

見えない車両をARで体感、さらに夜は鉄道が空を駆ける!

海抜250mのスカイギャラリーには、ベンチや看板などが置かれた“天空駅”のホームが出現。

ホームには線路も電車もないけれど、昼間はAR(拡張現実)で、ホームに車両が入ってくる様子を映像で体感できる。さらに、夜は高さ11mの大空間を活かして、駅舎の上には大迫力の映像を投影。窓の外に広がる夜空や東京の夜景のなか、明かりの灯った列車が走り抜ける演出も。

まるでファンタジーの世界に迷い込んだような、幻想的な鉄道の世界を体験しよう。

天空ノ鉄道物語@森アーツセンターギャラリー ドアインスタレーション
鉄道車両ドア インスタレーション(イメージ)

アートになった車両ドアや運転士の気分を味わえる体験展示

また、各鉄道会社を走る電車のドアを使った「鉄道車両ドアインスタレーション」にも注目を。ドアを触ると一つひとつが開閉して、中からさまざまなイメージが飛び出し、インタラクティブな映像体験が展開する。

一定の時間を過ぎるとドアが変形し、1台の巨大な車両となって出発するので、その瞬間を見るのも楽しみに。

ほかにも、東急東横線の運転台で操作している気分を味わえるCGのシミュレーターや、人気ゲーム「電車でGO!!」が進化した運転士体験のできる巨大な箱型の筐体展示など、遊びながら鉄道の魅力にふれることのできるコーナーも充実。鉄道ファンなら、子供より夢中になりそう。

天空ノ鉄道物語@森アーツセンターギャラリー 巨大一号蒸気機関車
島英雄「巨大一号蒸気機関車」

鉄道ファンの作家による愛情あふれるアート作品や写真展も

鉄道をアートにした作品も展示される。段ボールアーティストの島英雄氏は、明治時代に国内で初めて運行した蒸気機関車「一号機関車」を、世界で初めて原寸大で完全再現。

残されていた1枚の図面をもとに約500個の部品を作り出し、全長約7m、幅約2m、高さ約3.5m、重さ約300kgで、当時の姿をそのまま復元。大の鉄道ファンで、子供の頃から鉄道模型を作り続けてきたというだけあって、その情熱が伝わってくる。

また、鉄道写真家・中井精也氏の写真展「鉄道のある暮らしの風景 —夢と希望の三陸鉄道—」では、日常に溶け込む「鉄道」のある風景を展示。やはり、鉄道ファンならではの愛情あふれる作品が並ぶ。

天空ノ鉄道物語@森アーツセンターギャラリー 未来のミライ_骸骨座席 (C) 2018 CHIZU
「未来のミライ」 骸骨座席 (C) 2018 CHIZU

映画のビジュアル再現や寝台特急のレプリカなども特別展示

実際に体験して楽しめる展示も多い。アニメーション×鉄道コーナーには、細田守監督作品のアニメーション映画「未来のミライ」に登場する“黒い新幹線”を忠実に再現した不気味な「骸骨座席」がお目見え。実際に映画を観て、印象に残っていた人もいるのでは?

このほかに、かつて大阪駅~札幌駅間を走っていた往年の寝台特急「トワイライトエクスプレス」の原寸大レプリカも初公開。展望A個室のスイートと、食堂車の1部を再現しているので、夜行列車の旅の雰囲気を味わうことができる。

天空ノ鉄道物語@森アーツセンターギャラリー コラボデザート
「雪化粧列車のチーズケーキ ~相鉄・JR相互直通記念 12000系コラボデザート~」1200円、提供期間:2019年12月3日(火)~2020年1月26日(日)

駅弁や駅そば、デザートもオリジナルのコラボメニューで

展覧会の会場に隣接する「Cafe THE SUN(カフェ ザ サン)」は、「天空駅カフェ」として特別仕様で登場。

車両ドアをパッケージにして、全国各地の名産を詰め込んだ天空駅オリジナル駅弁「ドア弁」や、オリジナルの駅そば「天空そば」(1日30食限定)などが提供される。

デザートには、思わず写真を撮りたくなるようなスイーツも揃う。「雪化粧列車のチーズケーキ ~相鉄・JR相互直通記念 12000系コラボデザート~」(1200円、提供期間:2019年12月3日(火)~2020年1月26日(日))は、ブルーベリーソースに彩られた電車の形のレアチーズケーキがメインのデザートプレート。

観たり、乗ったり、食べたり。いろいろな鉄道の楽しさを体験して、鉄道ファンの気分を味わうのもいいかも。

特別展 天空ノ鉄道物語 ポスター(仮)

イベントDATA

イベント名
特別展 天空ノ鉄道物語
開催場所
森アーツセンターギャラリー&スカイギャラリー
会期
2019/12/3(火)〜2020/3/22(日)
開館時間
10:00~20:00(ただし、火曜日は17:00まで)
※入館は閉館の45分前まで
入館料
一般2500円、高校生・大学生1500円、4歳~中学生1000円
「グッズセット券」(国鉄冷蔵コンテナ保冷バックのサコッシュ:非売品付き)4600円、数量限定
問い合わせ
03-5777-8600  ハローダイヤル(8:00~22:00)
※ページ内画像の無断転載禁止
ホームページ
特別展 天空ノ鉄道物語 公式ホームページ
森アーツセンターギャラリー 外観

DATA

スポット名
森アーツセンターギャラリー
住所
東京都港区六本木6-10-1 六本木ヒルズ森タワー52F Map
交通アクセス
東京メトロ日比谷線「六本木駅」1C出口より徒歩3分(コンコースにて直結)、大江戸線「六本木駅」3出口より徒歩6分、都営地下鉄大江戸線「麻布十駅」7出口より徒歩9分
南北線「麻布十番」駅4出口より徒歩12分、千代田線「乃木坂」駅5出口より徒歩10分
ホームページ
森アーツセンターギャラリー 公式ホームページ

アート、ミュージカル、クラシック・・・特別な1日を約束する“東京体験”をチェック

舞台、ミュージカル、歌舞伎、クラシック、アート・・・さまざまなエンターテインメントがあふれている東京。でも、なかなか経験する機会がない人も多いのでは? オズモールの東京体験では、観劇や鑑賞のレストラン付きプラン、お土産付きの観劇チケットなど “いい1日”が過ごせる、とっておきのプランをラインナップ。ぜひチェックしてみて。

美術展ニュース

今しか見られない、おすすめの美術展をご案内。見どころをわかりやすく紹介します。

WRITING/ YOSHIDA (はちどり)

  • LINEで送る