ダリ、ピカソから横浜ゆかりの作家まで、所蔵品は1万2000点以上。みなとみらい「横浜美術館」

横浜美術館 外観

撮影:笠木靖之

平成元年に開館した横浜美術館は国内でも有数の規模を誇る美術館。ダリやピカソなど世界的に有名な作品から横浜にゆかりの深い作家など1万2000点以上の収蔵品を持つ。また、横浜が日本の写真発祥に関わることにちなんだ写真コレクションも充実。創作活動を体験できる、市民のための多彩なワークショップも開催している。横浜らしい企画展やコレクション展で、国際的な港町の歴史と未来を堪能しよう。

更新日:2020/03/31

横浜美術館 グランドギャラリー
グランドギャラリー 撮影:笠木靖之

国際港・写真の街など、横浜らしさ全開の美術展

1989年(平成元年)11月3日に開館した横浜美術館は、迫力あるシンメトリーな外観と、吹き抜けの開放的なグランドギャラリーが特徴。高さ20mの吹き抜けのエントランスと、広い展示空間のあるグランドギャラリーは神殿のようなスケール感にあふれている。

ダリ、マグリット、セザンヌ、ピカソといった世界的に有名な作品から、幕末・明治以降の横浜にゆかりの深い作家など約1万2000点の所蔵品からテーマごとに展示を行うコレクション展や、多彩な企画展も開催。 また、横浜が、日本の写真興隆期における一大拠点のひとつであることにちなんだ写真コレクションの充実にも力を入れている。企画展では国際港横浜にふさわしい世界的な規模のものや、横浜ゆかりの美術などを紹介。

美術館内で創作体験のできるプログラムも多数あり、「市民のアトリエ」は、年間を通じてさまざまなワークショップを企画・開催。 講座では、デッサン、油絵、日本画などの絵画や、陶芸などの立体制作、銅版画・リトグラフ・シルクスクリーンなども制作することができる。また、「子どものアトリエ」や親子で楽しめる講座も充実。毎週いろいろな講座が開催されていて、初心者でも、横浜市以外に在住していても参加できるので、興味のある人はチェックして。

横浜美術館 ミュージアムショップ
ミュージアムショップ 撮影:加藤健
「鳥獣人物戯画スタンプ」5種類・各550円

アイテムは約1000種。豊富な収蔵品をデザインしたグッズも

正面入口横にあるミュージアムショップでは、美術館のコレクションをデザインしたオリジナルグッズや企画展関連グッズをはじめ、過去の展覧会図録など約1000種類のアイテムを販売。うさぎやかえるの姿がユーモラスな「鳥獣人物戯画スタンプ」(5種類・各550円)や、収蔵作品をモチーフにした「バンダナ」(1100円)や「ハンカチ」(990円)などラインナップが多彩。また、カラフルな表紙に横浜美術館のロゴが入った、お手頃サイズの「スケッチブック」(ブルー・グリーン・ブラック・レッド・イエロー 各524円)もかわいい。コレクション豊富な美術館ならではのオリジナルアイテムをチェックしよう。

横浜美術館 Café小倉山
Cafe小倉山 撮影:田中雄一郎

名作屏風が店名の由来。フォトジェニックな限定メニューも

美術の広場に面した「Cafe小倉山」は、大きな窓から自然光があふれるゆったりしたスペースが魅力のカフェ。名前の由来は、所蔵する下村観山の屏風絵《小倉山》から。ラテアートでスチームミルクの上に小倉山の紅葉を描いた「小倉山ラテ(HOT)」(473円)は、優しい味わいのフォトジェニックな一品。このほかにも、「サンドイッチ」や「ピラフ」などのカフェごはんが揃う。みなとみらい地区でも群を抜くゆったりとしたスペースは、ランチはもちろん、デートやショッピングの合間に一息入れるときのカフェとしても穴場的な存在に。開催中の展覧会と連動したメニューも登場するので、美術展鑑賞後に作品の余韻を楽しんで。

横浜美術館近くのおすすめレストラン

横浜美術館のおでかけ前後に素敵なレストランで食事はいかが? 編集部が実際に足を運んで女性目線で厳選した、ハズさないレストランをご紹介します。

【神奈川県・みなとみらい(横浜市)】横浜美術館

スポット名
横浜美術館
電話番号
0452210300 0452210300
住所
神奈川県横浜市西区みなとみらい3-4-1 Map
交通アクセス
みなとみらい線「みなとみらい駅」3出口より徒歩3分、JR・横浜市営地下鉄「桜木町駅」より動く歩道を利用徒歩10分
開館時間
10:00~18:00
※入館は閉館の30分前まで
休館日
木、年末年始
ホームページ
横浜美術館の詳細はこちら

【特集】東京はアートの宝庫!美術館・アート・美術展ガイド2020

【特集】東京はアートの宝庫!美術館・アート・美術展ガイド2020

芸術に触れて、自分の感性が磨かれる美術館や芸術祭に出かけてみませんか? 今週末行ける都内&東京近郊の美術館・美術展情報や、1泊2日で行けるアートを巡る旅、雑誌「オズマガジン」と連動してお届けするアートなよりみちコースガイドなど、心を豊かにしてくれるアート情報を大特集。休日やひとりの時間は、のんびりアートな時間を満喫しよう。

WRITING/NAOKO YOSHIDA(はちどり)

  • LINEで送る