現代アートを22時までゆっくり楽しめる天空の美術館。六本木「森美術館」

六本木「森美術館」外観(ミュージアムコーン)

外観(ミュージアムコーン) 画像提供:森美術館

六本木ヒルズ森タワーの最上層53階に位置する森美術館は、まさに天空の美術館。多様な地域の先鋭的な美術や建築、デザイン等独自の視点で多彩な展覧会を企画している。展覧会の会期中は、火曜を除いてミュージアムショップともに22時まで開館。52階には眺望抜群のレストランやラウンジもあるので、仕事帰りも美術鑑賞をゆっくり楽しめるのがうれしい。

更新日:2020/03/31

内観(センターアトリウム)
画像提供:森美術館

現代美術を生活の中で楽しむ「アート+ライフ」

森美術館は、2003年、東京の「文化都心」を掲げる六本木ヒルズのシンボルとして誕生。世界のさまざまな地域の先鋭的な美術や建築、デザイン等を独自の視点でとらえたユニークな展覧会を企画している、国際的な現代アートの美術館だ。「体験とストーリー」を重視した展覧会やラーニングプログラムによって五感を刺激する実体験を提供。それぞれの作品の背景にあるストーリーや文脈も含め理解を深め、同時代を生きる作家が作り出した現代アートを多くの人々に届けている。

また、生活の中のあらゆる場面でより多くの人がアートを楽しめる豊かな社会「アート+ライフ」の実現をめざし、六本木ヒルズや虎ノ門ヒルズなどのパブリックアートの監修や、地域連携のアートイベントなども行っている。

展覧会の会期中は休館日なしで夜遅くまで開館。火曜を除いて22時まで営業しているため、仕事帰りに美術館デートを楽しみたいときも、強い味方になってくれそう。

左/「森美術館オリジナルトートバッグ」2420円 右/「森美術館 オリジナル マグカップ」1320円

シンプルなプリントが使いやすい森美術館オリジナルグッズ

同じ53階のフロアにあるミュージアムショップには、開催中の展覧会の関連オリジナルグッズをはじめ、「MORI ART MUSEUM」の文字がプリントされた森美術館のオリジナルグッズも販売。A4サイズも余裕で入る「森美術館オリジナルトートバッグ」(2420円)や、シンプルで使いやすい「森美術館 オリジナル マグカップ」(1320円)、書き心地のよい「森美術館 オリジナル LAMYボールペン」(2750円)は通年で扱っている。このほか、壁一面に設置されたブックシェルフには、世界のアートをより身近に感じられる出版物が並ぶ。こちらも22時まで開いているから、ゆっくりショッピングを。

Cafe THE SUN「海老・ホタテ・ムール貝のペスカトーレ ビアンコ
Cafe THE SUN「海老・ホタテ・ムール貝のペスカトーレ ビアンコ」1380円

海抜250mの眺望とともに楽しめるカフェやレストラン

52階のフロアには、アート鑑賞の後で気軽に立ち寄れるカフェやレストランが揃う。洋食メニューをベースにパスタやサンドウィッチなどがお手頃価格でいただける「Cafe THE SUN(カフェ ザ サン)」には、会期中の展覧会とのコラボメニューも登場する。

フランス料理の「Restaurant THE MOON(レストラン ザ ムーン)」は、全国の旬の食材を使った料理をコースで堪能できる天空のレストラン。「ランチコース」(4500円~)や「ディナーコース」(10000円~)で、ガストロノミーをベースにしたフレンチの美食が味わえる。窓の外に広がる海抜250mの眺望はもちろん、壁面に飾られたアートも見どころのひとつ。

THE MOON Lounge 内観
THE MOON Lounge

また、ラウンドソファやカウンターバーで思い思いにくつろげるオールデイダイニング「THE MOON Lounge(ザ ムーン ラウンジ)」では、モダン洋食がテーマ。スイーツにミニキッシュやスープが付いた、アフタヌーンティーならぬオリジナルの「AfterMOON Tea(アフタームーンティー)」(2時間制お一人様/3ポット付き)などもおすすめ。和と洋の食文化が融合した新しい味わいを楽しみたい。

森美術館近くのおすすめレストラン

森美術館
PHOTO:THE MOON

森美術館のおでかけ前後に素敵なレストランで食事はいかが? 編集部が実際に足を運んで女性目線で厳選した、ハズさないレストランをご紹介します。

【東京都・六本木(港区)】森美術館

スポット名
森美術館
電話番号
0357778600 0357778600 (ハローダイヤル)
住所
東京都港区六本木6-10-1 六本木ヒルズ森タワー53F Map
交通アクセス
東京メトロ日比谷線「六本木駅」1C出口より徒歩3分(コンコースにて直結)、都営地下鉄大江戸線「六本木駅」3出口より徒歩6分
開館時間
10:00~22:00、火~17:00
※入館は閉館の30分前まで
休館日
展覧会会期中無休
ホームページ
森美術館の詳細はこちら

【特集】東京はアートの宝庫!美術館・アート・美術展ガイド2020

【特集】東京はアートの宝庫!美術館・アート・美術展ガイド2020

芸術に触れて、自分の感性が磨かれる美術館や芸術祭に出かけてみませんか? 今週末行ける都内&東京近郊の美術館・美術展情報や、1泊2日で行けるアートを巡る旅、雑誌「オズマガジン」と連動してお届けするアートなよりみちコースガイドなど、心を豊かにしてくれるアート情報を大特集。休日やひとりの時間は、のんびりアートな時間を満喫しよう。

WRITING/NAOKO YOSHIDA(はちどり)

  • LINEで送る