夏は品川・天王洲でアートさんぽ。閉館前に行きたい「原美術館」や、天王洲のアート複合施設、運河沿いのカフェを巡る大人の休日

夏は品川・天王洲でアートさんぽ。閉館前に行きたい「原美術館」や、天王洲のアート複合施設、運河沿いのカフェを巡る大人の休日

芸術に触れて、自分の感性が磨かれる美術館や芸術祭に出かけてみませんか? 運河沿いという立地を生かした素敵なスポットが集まる品川~天王洲エリアは、2020年末で閉館となる「原美術館」やさまざまなギャラリーが入る複合施設「TERRADA ART COMPLEX」など、アート好きならぜひ立ち寄りたいスポットがたくさん。おいしいフードやおしゃれなショップも充実し、ふらりと歩くだけで楽しいこのエリアをご紹介します。

更新日:2019/07/10

原美術館「The Nature Rules 自然国家:Dreaming of Earth Project」

原美術館「The Nature Rules 自然国家:Dreaming of Earth Project」
スタジオ アザースペーシズ:オラファー エリアソン アンド セバスチャン ベーマン 「水滴のパビリオン」模型 着想:2017年 「水滴のパビリオン」構想:2017年 模型制作:2019年

アートを通して平和のあり方について考える

アーティスト崔在銀(チェジェウン)によるDreaming of Earth Projectの構想を可視化する展覧会。崔の思いに賛同する芸術家たちによるインスタレーションなどの作品で構成される。旧個人邸宅ならではの距離感で鑑賞体験を楽しんで。

原美術館「The Nature Rules 自然国家:Dreaming of Earth Project」
上/崔在銀「Air from the DMZ」2019年 下/崔在銀「hatred melts like snow」2019年 インスタレーション(DMZの有刺鉄線)

The Nature Rules 自然国家:Dreaming of Earth Project

会期/4/13~7/28
料金/1100円

Yuka Tsuruno Gallery「The Large and The Small – The Still and The Moving」

「Benediktinerstift Admont ll 2014」
「Benediktinerstift Admont ll 2014」

人のいない公共空間を迫力あるスケールでとらえる

ドイツの写真家、カンディダ・ヘーファーの展覧会。宮殿や教会などの公共空間を正面から写す代表作のほかにも、近年発表されたプロジェクション作品なども展示。彼女の空間への興味をさまざまな視点からうかがい知れる。

「Afternoon I 2016」(C)Candida Höfer/VG Bild-Kunst, Bonn; Courtesy of Yuka Tsuruno Gallery
「Afternoon I 2016」(C)Candida Höfer/VG Bild-Kunst, Bonn; Courtesy of Yuka Tsuruno Gallery

「The Large and The Small – The Still and The Moving」

TEL/03-5781-2525
住所/Yuka Tsuruno Gallery(東京都品川区東品川1-33-10 TERRADA ART COMPLEX 3F)
会期/6/8~ 8/3
時間/11:00~18:00 金~20:00
定休日/日・月・祝
アクセス/天王洲アイル駅より徒歩8分

品川・天王洲エリアでおすすめのよりみちスポット

運河沿いのカフェでのんびりひと休み

運河沿いのカフェでのんびりひと休み

運河に面した、倉庫をリノベーションしたベーカリー。併設のキッチンで作るデリ3種類と自家製酵母で作るパンがセットのデリプレートランチ800円~は、旬をたっぷりと味わえる1皿。はちみつ漬けレモンピールを使ったレモネード500円も人気。

breadworks(ブレッドワークス)

TEL/03-5479-3666
住所/東京都品川区東品川2-1-6
時間/8:00~21:00
定休日/なし
座席/80
アクセス/天王洲アイル駅より徒歩5分

建築模型から見る、新しい学びと育ちの場

建築模型から見る、新しい学びと育ちの場

建築家や設計事務所による建築模型を鑑賞できるミュージアム。10月14日まで開催中の「WanderingWonder-ここが学ぶ場-」では、図書館や学校など学びや育ちの場に焦点を当て紹介。さまざまな角度から作品を眺め、新たな驚きと出会ってみて。

建築倉庫ミュージアム(けんちくそうこミュージアム)

住所/東京都品川区東品川2-6-10
時間/11:00~19:00 ※最終入館は閉館1時間前
定休日/月(祝の場合翌休)
料金/天王洲アイル駅より徒歩6分
アクセス/天王洲アイル駅より徒歩6分

もっとアートを知りたいなら、こちらをチェック!
OZmagazine「夏のアート旅」特集7/12(金)販売スタート

こちらの美術展の記事のほか、2019年の夏に体験してほしいアート情報をまとめたオズマガジン「夏のアート旅」が発売。この夏は、4回目を迎えた瀬戸内国際芸術祭、石巻で一昨年に続いて開催されるReborn-Art Festivalなど日本各地で芸術祭が開催されるほか、東京都内でも世界的な注目アーティストの個展などが目白押しです。いつもより少し遠出をするのもよし、近場で楽しむのもよし。アートなひとときを味わいましょう。アート旅で、いい1日を。

発売
2019年7月12日(金)
定価
700円
ホームページ
オズマガジンWEB

【特集】東京はアートの宝庫!美術館・アート・美術展ガイド2019

美術館・アート・美術展ガイド2019

アートや芸術に触れて、自分の感性を磨きに出かけてみませんか? 今回オズモールでは、心を豊かにしてくれるアート情報を大特集。今週末行ける都内&東京近郊の美術館・美術展情報や、1泊2日で行けるアートを巡る旅、雑誌「オズマガジン」と連動してお届けするアートなよりみちコースガイドなど、アートな休日の過ごし方をナビゲートします。休日やひとりの時間は、のんびりアートな時間を満喫しよう。

撮影/三浦一仁
※オズマガジン2019年8月号「夏のアート旅」特集の記事転載
※掲載情報は、取材時と変更になっている場合もございますので、ご了承ください

  • LINEで送る