相田みつを美術館 外観
美術館・アート・美術展ガイド2020

今も心に響く言葉と書、その原作を集めた丸の内の「相田みつを美術館」

更新日:2021/06/10

自分の言葉を自分の書で表すという独自のスタイルで、今も多くのファンを魅了し続ける書家・詩人の相田みつを。その原作を展示する美術館として1996年に銀座に開館した「相田みつを美術館」は、2003年に東京国際フォーラムに移転。約700坪の館内では、テーマに基づいた作品を集めた企画展を年に数回行いながら、常時約100点の作品を展示している。私たちの心に響く言葉とその作品を、じっくりと味わってみよう。

相田みつを美術館 内観

ミリオンセラー『にんげんだもの』など数々の作品を紹介

1924年(大正13年)栃木県足利市に生まれた相田みつをは、歌人や禅僧に学びながら、19歳で書家に師事し、次第に書家としての才能を開花させていった。やがて、独自のスタイルを確立し、60歳の時に出版された初めての本『にんげんだもの』(1984年)がミリオンセラーに。

「いのち」の尊さを見つめながら、自分の弱さや甘えを正直にさらけ出し、人間である自分をあるがままに表現した相田みつを作品は、現代を生きる人々にも共感を呼ぶ。

そんな作品の数々を展示・紹介する「相田みつを美術館」は「人生の2時間を過ごす場所」をコンセプトとして、作品に触れるだけでなく、じっくり心で味わってほしいと願って作られた。

相田みつを美術館 アトリエ再現コーナー
アトリエ再現コーナー

アトリエ再現コーナーも!くつろぎながら散策気分で楽しんで

主な所蔵品は、書家・詩人である相田みつをの書、詩、短歌、ろうけつ染めなど600以上の作品。

「相田みつをが毎日散策した足利市・八幡山古墳群をイメージした館内は、都会の喧騒を忘れられるような静かな空間が広がっています。落ち着いた雰囲気の館内でゆっくりとくつろぎながら、“いのち”の語らいを体感できることでしょう。また第2ホールに再現されたアトリエコーナーや、生前の相田みつをの姿が見られるビデオコーナーも見どころです」と、相田みつをの長男で館長の相田一人さん。

あるときはしみじみと、あるときは力強く、語りかけてくる作品の魅力を、心静かに味わいたい。

相田みつを美術館 ミュージアムショップ
ショップ

ショップには精巧な作品ミニチュアアートのガチャガチャも

ミュージアムショップでは、今も読み継がれる作品集『にんげんだもの』など多くの書籍や人気の日めくりカレンダー、また美術館オリジナルグッズや季節限定商品を数多く取り揃える。商品はオンラインショップでも購入できるけれど、来館の際におすすめなのはミュージアムショップと美術館入口に設置している「ガチャガチャ」。相田みつを作品のミニチュアアートは、手のひらに乗るほどの小さいサイズなのになかなかの精工ぶりで、思わず全種類コンプリートしたくなるかも。1回300円~とお手軽なのも、人気の秘密。ミュージアムショップだけでも利用できるので、気になる人はチェックして。

相田みつを美術館 カフェ
カフェ

作品の余韻に浸りながらゆったり過ごせる静かなカフェ

木の温もりに包まれた静かなカフェは、美術館のコンセプト「人生の2時間を過ごす場所」にふさわしい。まずは展示室で作品をじっくり鑑賞するのに1時間。その後は併設のカフェに移動してゆっくり余韻に浸るのに1時間。落ち着いた雰囲気の中で思い思いの時間を過ごせる。コーヒーや紅茶は、300円から楽しめるリーズナブルな価格設定が嬉しい。さらに、店内にはそれぞれの季節に合わせた装飾が施され、例えば夏には夏季限定メニューとしてマンゴージュースなどが登場することも。ほっとひと息つきながら、作品の世界に思いを馳せて。

【東京都・丸の内(千代田区)】相田みつを美術館

スポット名
相田みつを美術館
電話番号
0362123200 0362123200
住所
東京都千代田区丸の内3-5-1 東京国際フォーラム B1F Map
交通アクセス
JR「有楽町駅」国際フォーラム口より徒歩3分、「東京駅」丸の内南口より徒歩5分、京葉線「東京駅」4番出口より地下1階コンコースにて連絡、東京メトロ有楽町線「有楽町駅」D5出口より地下コンコースにて連絡、日比谷線「日比谷駅」より徒歩5分、「銀座駅」より徒歩5分、千代田線「二重橋前〈丸の内〉駅」より徒歩5分、丸の内線「東京駅」より徒歩5分、「銀座駅」より徒歩5分、銀座線「銀座駅」より徒歩7分、「京橋駅」より徒歩7分、三田線「日比谷駅」より徒歩5分
開館時間
10:00~19:00 
※東京国際フォーラムがオリンピック競技会場となるため、オリンピック開催期間およびその前後は、臨時休館。最新情報は、当館HPやSNS等でご案内します。
ホームページ
相田みつを美術館の詳細はこちら

【特集】東京はアートの宝庫!美術館・アート・美術展ガイド2021

【特集】東京はアートの宝庫!美術館・アート・美術展ガイド2020

芸術に触れて、自分の感性が磨かれる美術館や芸術祭に出かけてみませんか? 今週末行ける都内&東京近郊の美術館・美術展情報や、アートなおさんぽガイド、美術館近くのおすすめレストランやカフェなど、心を豊かにしてくれるアート情報を大特集。休日やひとりの時間は、のんびりアートな時間を満喫しよう。

WRITING/NAOKO YOSHIDA

※記事は2021年6月10日(木)時点の情報です。内容については、予告なく変更になる可能性があります