理屈ではなく感情で人を動かす!後輩のやる気を引き出す気配りの秘訣|ニュース

  1. オズモールTOP >
  2. OZネタ ラインナップ >
  3. 理屈ではなく感情で人を動かす!後輩のやる気を引き出す気配りの秘訣|ニュース
女の処方箋

【コラム】 仕事

理屈ではなく感情で人を動かす!後輩のやる気を引き出す気配りの秘訣

2015年9月22日(火)時計アイコン00:00コメント 100

理屈ではなく感情で人を動かす!後輩のやる気を引き出す気配りの秘訣

後輩を持つ立場になると、仕事の成果は、自分の努力だけではなく、一緒に働く後輩のやる気にも左右されるもの。「後輩のやる気を引き出したいなら、ポジティブな感情になれるような気配りをしてみてください」と、話すのは、OLから経営者になり、現在は横浜市市長を務める林文子さん。

「このチームで働けて嬉しい」とか、「この人と一緒だと元気になる」といったポジティブな感情がやる気の源となる場合も。そのために、林さんは、「後輩を徹底的に褒める」ことを提案する。

「自動車会社の支店の経営を初めて任されたときに、部下に対してこの方法を使いました。褒められて自信がつくと目に見えて部下のやる気が上がり、細かい業務内容も報告してくれるようになって、コミュニケーションがスムーズになりました」(同)

こまめにコミュニケーションをとることで、それぞれが実力を発揮しやすくなり、相乗効果で業績が低迷していた売り上げがどんどん伸びたとか。

特に、自信を失っているときは当たり前のことでもとにかく褒めると、自信を取り戻すきっかけに。例えば、天気が悪い日に外出先から帰ってきたときに、「足元が悪い中、がんばっていてえらいわね、さすがです!」という言葉でも、OK。

「後輩がミスをした場合には、叱ったりはっぱをかけたりするのではなく、『もったいないな。普段のあなたらしくなかったですね』というように声をかけましょう。『いつもはできるあなた』という印象を持っていることを示すと、後輩は嬉しくなって、やる気になります」(同)

もうひとつ大切なのが、目を見て感謝の気持ちを伝えること。例えば、仕事が完了したという報告があったら、なにかの作業中でも必ず顔を上げ、相手の目をしっかり見てお礼を言って。

「当たり前ですが、同じ職場で働く仲間として後輩や部下に敬意を持ち、それを伝えることが大切です。感謝されていることがわかると、誰しもやる気が出るはず」(同)

自分が周りに気を配り続けていれば、後輩もその大切さに気が付いて見習い、みんながお互いを思いやる職場になるはず。さっそく気配り習慣を始めよう!

そのほかの「OZネタ」を見る

みんなの体験コメントみんなの体験コメントアイコン

きみ 2018/05/02 07:31:42
後輩の指導、むずかしくて苦戦してるので、参考にしたいです
ティナ 2017/04/10 21:06:57
後輩が仕事に関してどんなモチベーションで望んでるかはそれぞれだけど、いい関係が築けそうですね!
simachibi 2015/09/22 13:16:30
これって、相手が自分を尊敬して信頼してくれてる場合に有効というか‥これで素直に乗ってくれる子だったら苦労しないなあ~と思う。最近の若い子は根拠のない自信を持ってて、何故か上を否定するような質問の仕方とかしてきたり、何か褒めても、いや別に知ってますが的な人もいます^^;
songon 2015/09/22 07:25:32
連載記事から林さんが、どのようにチームビルディングし、結果をだされたか目に見えるようです。 お客様にも社員にもいつも気遣いを忘れなかったのですよね。
純子 2015/09/22 23:25:55
後輩が素直でいい子、なの前提の記事だなあなんて思っちゃいました。頑張っても聞いてくれない、誰がどう打っても響かない後輩に頭を抱えてます。
すっち 2015/09/22 00:52:57
確かに褒められたらやる気出ますものね!失敗したら褒めていただくのは期待しないけど。
まるちゃん 2015/09/22 11:12:09
今、親位、歳の離れた後輩に困ってい…ます。その人は、ミスがかなり多いのに、先に入っていた私に命令してきたり~ただ、業務の流れや勤め先のやり方からしたら、違うやり方で~「ここでは、これはこうしているので~」と説明をするとあからさまに嫌な顔をしたり~それは、どの年代の人にも通用するんですかね( ´△`)若い人に言われたくない~みたいになりそうで…
ユリ 2015/09/22 10:53:16
褒めること、認める事は大切ですよね。私も下の立場だった頃は、上司に褒められて良くモチベーションが上がっていました。ただ、何人かの方が仰ってるように飴とムチが必要ではありますよね。私なんか褒められる時期が続くと、調子に乗って怠けたもんです(笑) タイミングと、その個人個人の個性を見極める事も大切だと思います。
珈琲豆。 2015/09/22 18:08:00
目を見て話すのは、当然ですよね。難しい時もあるけど。 普段にやる気を起こしてあげられるようにもなりたいけれど、相手が落ち込んでいる時に声を掛けてあげられる人になれたら、より嬉しい!そんな人になれたらいいなぁー
まゆ 2015/09/22 20:31:53
私自身は、褒められて伸びるタイプなのでどんどん褒めて欲しいですが(笑) むやみやたらに褒めても媚びてるみたいになっちゃうので…。 アメとムチではないですが、ある程度のメリハリは必要かなとは思ってます☆
トモZOO 2015/09/22 10:41:47
気にかけていることを相手にきちんと伝えることって大事だと思います。プラス伝え方。同じことを伝えるとき、相手の心にひびくようにするにはどうしたらよいか。褒めるってそのきっかけになるな、と思いました。
madoka 2015/09/22 09:56:19
わたしはひねくれものなので 「足元が悪い中、がんばっていてえらいわね、さすがです! こういう当たり前のことをほめられるといらっとする。。バカにされてるのかなって。。。
スノピク 2015/09/22 08:08:54
ケアレスミスならこういった言葉は効果があると思います。やる気がないのは、仕事に不満かプライベートかな。仕事なら、配置転換をしてあげるとかで、やる気復活するかも!
ぽん 2015/09/22 14:28:59
後輩を育てるのってほんとに大変。一度リズム作ると、怒りにくくなるし、怒らないとやらないとか、、、最初が肝心だと思うけどイマイチどうしたらいいのかわからない
naonao 2015/09/22 11:33:08
私も後輩の指導をした経験がありますが、一人一人性格があるのでとても苦労しました。今の時代は誉める事が大切なんですよね。とても身に染みて勉強になります。
ワイン 2015/09/22 09:51:50
ちょっとしたことの感謝を伝える時目を見るってとても大切だと共感しました。自分のことだけ考えずそういう一つ一つのことを大事に出来る余裕をもっていたい!
ゆうぱん 2015/09/23 08:00:06
お互いが気持ちよく働くためには、お互いを思いやる気持ちが大事ですよね。ただお金のために働いてる人にとっては必要ないことかもしれませんが。
ぴよたろ 2015/09/22 07:48:18
褒めるってなかなか難しい。 褒めてばかりいるといざとなった時に注意できなくなるからいつも叱っていてもたまに褒める位が一番効く気がします。
miho 2015/09/24 18:32:42
誉められて嫌な人はいないと思うけど、子供じゃないんだからムリグリ誉めてもわざとらしくないですかね… ムチとアメが有効かなと思います♪
むっつん 2015/09/22 19:57:09
うーんうん、部下や後輩を上手く使うのって難しいです。素直で可愛い、出来る子だけではなくて、満遍なく気にかけてあげられるといいですね!

このページにコメントする

>>体験コメントとは

PR

ページTOP

TOP