初の書籍コーナーも!「URBAN RESEARCH DOORS」がダイナーを隣接して虎ノ門にオープン|ニュース

  1. オズモールTOP >
  2. OZネタ ラインナップ >
  3. 初の書籍コーナーも!「URBAN RESEARCH DOORS」がダイナーを隣接して虎ノ門にオープン|ニュース
OZニュース

【ライフスタイル】 ニューオープン

初の書籍コーナーも!「URBAN RESEARCH DOORS」がダイナーを隣接して虎ノ門にオープン

2015年6月7日(日)時計アイコン10:00コメント 091

初の書籍コーナーも!「URBAN RESEARCH DOORS」がダイナーを隣接して虎ノ門にオープン

2014年6月に虎の門ヒルズが開業してから、カフェやレストランなどが増え、にぎわいを見せている虎ノ門。虎の門ヒルズと新橋を結ぶ“新虎通り”沿いに、2015年5月22日(金)、アパレルメーカーの「URBAN RESEARCH(アーバンリサーチ)」が、セレクトショップ「URBAN RESEARCH DOORS TORANOMON(アーバンリサーチ ドアーズ トラノモン)」と、カフェダイナーの「TINY GARDEN KITCHEN(タイニー ガーデン キッチン)」の2店舗を同時オープン。詳細をプレスルームの池上さんに聞いてきた。

写真中央のスタンドにはテーマごとに厳選した本とその本に関するアイテムが並べてディスプレイされている

デザイン性、機能性ともにシンプルで使いやすいトレンドアイテムが揃うセレクトショップ「URBAN RESEARCH DOORS」。オープンしたばかりの虎ノ門店には、オリジナルの衣類をはじめ、雑貨や食品など、国内外から選んだ、時代に左右されない“ロングライフデザイン”のアイテムが並ぶ。

なんといっても同店で注目すべきは、”SOMOSOMO BOOKS(ソモソモ ブックス)”というこの店にしかない書籍コーナー。「CITY」や「LIFE」など10のテーマごとに、その”そもそも”について考えさせてくれる本を並べている。さらに、例えば、ミヒャエル・エンデの「モモ」には、腕時計を組み合わせて「そもそも時間とは?」と問いかけていたり、物語と商品を組み合わせてディスプレーしているそう。「書籍のセレクトは、専任のスタッフが担当します。活動的に棚を入れ替えて、地域の皆さんと『物語を介したコミュニケーション』を目指しています」(同)

ナチュラルで温かみのある雰囲気の「TINY GARDEN KITCHEN」では、季節の素材を使用したメニューも用意

カフェダイナー「TINY GARDEN KITCHEN」では、脂質が少なく高タンパクな「北海道の蝦夷鹿バーガー」(1300円)や肉を使っていないスパイス風味の「ファラフェルサンドイッチ」(1250円)など、約50種類のフードメニューを用意。高品質のオーガニックコーヒーで知られるBICYCLE COFFEE(バイシクル コーヒー)の「スペシャリティドリップコーヒー」(650円)や「水出しアイスコーヒー」(500円)などのこだわりのコーヒーを楽しめるのも嬉しいところ。また、柑橘類とスパイスのアロマが際立つロシアの紅茶「クスミティー」(アイス500円、ホット700円)やドラフトビール「COEDO」(750円~)など、おしゃれなドリンクがさまざま楽しめる。

「北海道の蝦夷鹿バーガー」は、ボリュームはあるのに、しつこくない。カロリー控えめでランチにもぴったり

「今後はレンタサイクルのサービスや各種ワークショップなども予定しています。みなさんの新しい交流の場となれば嬉しいです」(同) 

ウィークデーのランチタイムにダイナーを利用したり、休日ショッピングに出かけたり。そうするうちに、これまでにない“発見”ができそう!

そのほかの「OZネタ」を見る

PR

ページTOP

TOP