世田谷線に招き猫電車が走る!沿線の人気店が三軒茶屋に集合する「世田谷線フェス」

世田谷区の三軒茶屋と下高井戸を結び、のどかな住宅地や商店街を走る2両編成のかわいい路面電車・東急世田谷線。沿線には小さなカフェやパン屋さん、有名なお寺や神社など見どころがたくさんがあり、お散歩にもぴったり。そんな世田谷線が運行開始50周年を記念して、さまざまなイベントを開催。10駅15分の小さな路線にお楽しみがギュッと詰まった2日間、よりみちしながら電車旅を楽しんで。

更新日:2019/05/07

沿線の人気店が三軒茶屋に集合。リストバンド型の1日乗車券も

50周年記念のメインイベントとなるのが、2019年5月11日(土)・12(日)に行われる「世田谷線フェス」。三軒茶屋駅前の広場では「世田谷線沿線マルシェ」として、沿線の12店がこの日だけのマルシェをオープン。地元で愛されるカフェやレストランなどを中心に、普段はその店でしか手に入らない人気のアイテムや名物メニューがずらり。その場で味わえるフードやお酒などをはじめ、世田谷土産になるスイーツや招き猫グッズも販売される。

また、この2日間は特別にリストバンド型の1日乗車券が発売され、提示すると沿線の対象店舗でサービスが受けられる特典も。1日乗車券は3回乗れば元が取れる良心的な価格なので、気になる駅で途中下車してみては。

画像は過去のイベントの様子です

注目のスポット・松陰神社商店街で初の「街バル」を開催

この週末は世田谷線沿線のあちこちで小さなイベントを開催。中でも注目は、松陰神社商店街で、5月11日(土)15:00~24:00に初めて開催される「松陰 街バル」。31の参加各店が趣向をこらした「ちょい飲み&つまみ食い」セットが楽しめる。松陰神社前駅周辺は個性的なカフェやバルが続々とオープンしている人気のスポットだから、雑誌やWEBで気になっていたお店をはしごしてチェックするチャンス。
翌12日(日)12:00~18:00には、人気のおかみさん茶屋や子供縁日、ワンコインネイルが楽しめるほか、よさこい鳴子踊りや阿波踊りも披露される「松栄会世田谷線祭り」を開催。

また、上町駅にある上町車庫では小学生以下を対象とした乗務員体験会、三軒茶屋駅キャロットタワー4F生活工房では、5月11日(土)に幸福の招き猫電車のペーパークラフトを作るワークショップ(事前予約制)を実施するなど、沿線全体が盛り上がること間違いなし。

「幸福の招き猫電車」がバージョンアップして戻ってくる!
画像は過去の「玉電110周年記念」の車両です

「幸福の招き猫電車」がバージョンアップして戻ってくる!

世田谷線は、編成ごとに色が違うカラフルな車両やユニークなラッピングも人気。“黄色い電車に乗ると幸せが訪れる”というまことしやかなウワサもあるとか。中でも期間限定で走っていた「幸福の招き猫電車」は、沿線にある豪徳寺の招き猫をモチーフにしたインパクトのあるデザインが大人気。それが地元住民たちの熱い要望に応えて、50周年を機に復活することに! 今回は前面の猫顔に耳が付いて、より“猫感”がアップするとのこと。車内にもつり革が猫の形になっていたり、床に猫の足跡が付いていたりとフォトジェニックなポイントがたくさんあるので見逃さないで!

豪徳寺招き猫

招き猫発祥の地といわれる「豪徳寺」は、世田谷線宮の坂駅から徒歩5分。情緒あふれる境内の自然や、徳川家を支えた井伊家代々の墓所のほか、奉納されたおびただしい数の招き猫は必見!

東京都内にありながら、どこかほっこりする風景をのんびりと走る世田谷線。お店の人たちとも触れ合いながら、週末の電車さんぽを楽しんで。

世田谷線フェス

開催場所
世田谷線沿線各地
開催日程
2019/5/11(土)・12(日)
※イベントの詳細は「東急世田谷線50周年特設サイト」を参照
■世田谷線沿線マルシェ
会場/三軒茶屋駅前プラザ
時間/10:00~16:00
■リストバンド型1日乗車券
発売場所/世田谷線三軒茶屋駅、上町駅、下高井戸駅
料金/大人330円・子ども170円(各日大人1500枚・子ども500枚限定)
■松陰 街バル
会場/松陰神社通り松栄会商店街31店舗
開催日時/5/11(土)15:00~24:00
料金/チケット4枚セットで前売り2800円、当日3200円で販売
問い合わせ/03-3487-1641
ホームページ
東急世田谷線50周年特設サイト

WRITING/YUKO MUKAI(OZmall)

  • LINEで送る