人気映画を野外で無料上映!作品に合わせた会場演出も楽しめる「品川オープンシアター」が開催

「品川オープンシアター」 PC

都会の夜景をバックにしたシアター

品川駅周辺エリアの複合施設「品川シーズンテラス」では、無料で楽しめる野外映画上映イベント「Shinagawa Open Theater (品川オープンシアター) vol.8」を、2019年6月1日(土)に開催する。開放的な芝生の上で映画鑑賞ができるのはもちろん、上映作品にあわせた会場演出もみどころ。今回は人気映画『ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅』 (吹替版)を、巨大スクリーンで堪能して。

更新日:2019/05/25

Shinagawa Open Theater  『ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅』
(C) 2017 Warner Bros. Entertainment Inc. Harry Potter and Fantastic Beasts Publishing Rights (C) J.K.R.

上映作品は奇想天外な魔法動物が登場する人気映画

「品川オープンシアター」は、野外に設置した巨大なスクリーンでの映画鑑賞とともに、周辺の美しい夜景を楽しめる人気のイベント。野外シアターならではの開放感と、映画作品にあわせた会場の演出や、日中から楽しめるこだわりのキッチンカーなどが話題を呼んで、2016年9月のスタート以来、累計4万人以上が来場しているとか。

8回目となる今回の上映作品は、世界的ヒットを記録した映画「ハリー・ポッター」の新シリーズ第1作目となる『ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅』 (吹替版)。

物語の舞台は1926年のニューヨーク。オスカー俳優のエディ・レッドメイン演じる魔法動物学者ニュートは、世界中を旅して魔法動物を集める変わり者。彼の集めた魔法動物が街の中に逃げ出して大騒ぎになるところからストーリーは始まる。コミカルでかわいい魔法動物とニュートの冒険を、心ゆくまで満喫しよう。

Shinagawa Open Theater レッドカーペット
会場入り口から続くレッドカーペット

映画にちなんだ演出や女優気分のレッドカーペット体験も

こちらのイベントは、上映作品の世界観にこだわった空間演出が特長のひとつ。上映作品ごとに変わるエントランスゲートは、今回の映画にちなんで、作品の舞台となった時代に合わせた装飾などが予定されているそう。

また、入り口から会場まで続くレッドカーペットは、まさに映画の祭典といったイメージ。「東京タワーに向かってまっすぐに伸びてゆくようなレッドカーペットは、まさにインスタ映えするフォトスポットとしてもお楽しみいただけます」と、広報担当者さん。

ちょっと女優気分でレッドカーペットを歩いてみるのもおもしろそう。

Shinagawa Open Theater キッチンカー
キッチンカー「McLean」

ピクニック気分でキッチンカーを楽しみながら映画鑑賞を

会場には、こだわりのフードやドリンクが楽しめるキッチンカー10店舗が登場。例えば、品川シーズンテラス2階にある「Good Morning Café(グッドモーニングカフェ)」のキッチンカーは、ハートランドビールやアメリカンドッグを提供。

蔵前で人気のオールドハンバーガースタンド「McLean(マクレーン)」では、チーズバーガーやスイートチリチーズバーガーなど、本場のアメリカンバーガーが気軽に味わえる。

ほかにも、フライドポテトやかき氷、カレーにサラダなど、それぞれに個性的な店舗がラインナップ。キッチンカーは日中から営業しているので、昼間からピクニック気分で外ごはんとおしゃべりを楽しんでから、映画鑑賞をするのもいいかも。

6月5日(水)・19日(水)には屋外ヨガ、6月8日(土)にはマルシェなど、品川シーズンテラスでは、定期的にさまざまなイベントを開催。この夏は品川エリアで、新しいアウトドアの楽しみを見つけよう。

Shinagawa Open Theater (品川オープンシアター) vol.8 ポスター

イベントDATA

イベント名
Shinagawa Open Theater (品川オープンシアター) vol.8
開催場所
品川シーズンテラス
開催日程
2019/6/1(土)
開催時間
11:00~22:00(野外上映19:00~21:15予定)
※雨天の場合はWEBやSNSで開催状況を発信
入場料
入場・観覧無料 ※飲食物の購入は有料
ホームページ
Shinagawa Open Theater vol.8 
品川シーズンテラス 外観

会場DATA

スポット名
品川シーズンテラス
住所
東京都港区港南1-2-70 Map
交通アクセス
JR「品川駅」港南口より徒歩6分
ホームページ
品川シーズンテラスエリアマネジメント

WRITING/NAOKO YOSHIDA (はちどり)

  • LINEで送る