参加アーティスト1万人以上!東京ビッグサイトで「デザインフェスタ vol.41」|ニュース

  1. オズモールTOP >
  2. OZネタ ラインナップ >
  3. 参加アーティスト1万人以上!東京ビッグサイトで「デザインフェスタ vol.41」|ニュース
OZニュース

【おでかけ】 イベント

参加アーティスト1万人以上!東京ビッグサイトで「デザインフェスタ vol.41」

2015年5月6日(水)時計アイコン17:00コメント 054

参加アーティスト1万人以上!東京ビッグサイトで「デザインフェスタ vol.41」

国籍も世代も表現方法もバラバラなアーティストが、1万人以上も参加するアートイベントって!?

2015年5月16日(土)~17日(日)に東京ビッグサイトで開催される「デザインフェスタ vol.41」は、世界最大級のアートイベント。出展参加者数は約1万2000人、ブースの数は約3400もあるそう。参加者のプロフィールもさまざまで、80ヵ国以上におよぶ国内外から、プロのアーティストはもちろん、小学生から80代までの広い年齢層で、「表現すること」に喜びを感じる人々が参加している。

絵画、写真、洋服、アクセサリー、食器、インテリアから「これは何?」と首をかしげたくなるようなモノまで、会場で見られるアイテム数は数十万点以上。また、ハンドメイドの作品だけでなく、最近ではCGやプログラミングなどの作品も増えているそうで、個人が発信する時代であることをリアルに感じられるかも。

照明器具を使って表現する作品のための暗いエリアや、ショーなどが見られるステージエリアもあるとか。また、展示だけでなく、当日に参加できるワークショップも。ビーズで作るアクセサリーや、羊毛フェルトの小物、オリジナルゲームのカード作りなどを体験できる。

さらに、インドやスペイン、中国など世界20ヵ国以上の料理が食べられるフードコートも充実。「今回は、デザインフェスタのためのオリジナル料理を各国で作っていただいています」と、広報担当者さん。

1994年のスタートから通算41回目を迎えるこのイベントは、クリエイターの登竜門としても有名。例えば「リラックマ」や「たれぱんだ」など人気キャラクターのデザイナーも、このフェスタに参加していたそう。

「デザインフェスタは、次のトレンドを先取りできる場ですが、実際に来場して『これなら私もできるかも』と、次の表現者としてエントリーされる方もいらっしゃいますよ」(同)会場で、何かインスピレーションを得られたら、次回は創り手として参加してもいいかも。

そのほかの「OZネタ」を見る

PR

ページTOP

TOP