【随時更新】ニューオープン商業施設まとめ | 2020

2020年に開業した話題の商業施設をご紹介。原宿の緑に囲まれた個性豊かな商業施設「ウィズ原宿」をはじめ、新駅開通でますます活気あふれる虎ノ門エリアの新ランドマーク「虎ノ門ヒルズ ビジネスタワー」、横浜のニューフェイス「ニュウマン横浜」など、立ち寄りたいスポットがずらり。新業態グルメやここにしかないショップも揃うから、ぜひチェックしてみて。

更新日:2020/07/21

注目の新ランドマーク!2020年に開業した施設一覧

ウィズ原宿

【6/5(金)オープン】ウィズ原宿

都心にありながら緑に囲まれた空間が広がり、個性豊かなショップ&レストランが集結する。注目は、日本初の都市型店舗となる「IKEA原宿」。併設カフェでは、北欧ならではのフードや、おいしくて環境にもやさしいメニューがいただける。さらに、29年ぶりに原宿へ出店するとして話題を呼ぶ老舗レストラン「資生堂パーラー ザ・ハラジュク」が登場。明治神宮の美しい自然が目の前に広がるメインダイニングで、フレンチをベースに作られるメニューをプリフィクススタイルで楽しめる。これまで独自のカルチャーを生み出してきた原宿の新しいランドマークとして、訪れる人にさまざまな刺激を与えてくれるはず。

【6/18(月)オープン】ENOTOKI

片瀬江の島海岸を望む一角に誕生。「江の島で過ごすひとときが、誰にとっても心地良いものであってほしい」という願いが込められた空間に、カジュアルでおしゃれな湘南らしさを感じられるショップやレストランが並ぶ。書籍購入で屋上も楽しめる天狼院書店「湘南天狼院」では、カフェも併設。人気のハンバーグレストラン「びっくりドンキー」の新業態1号店「Dishers(ディッシャーズ)江の島」も登場する。そのほか、ピラティスやライフスタイルショップも。「新江ノ島水族館」の向かいという立地もあって、江の島デートの新しい拠点としても楽しめそう。

【6/11(木)オープン】虎ノ門ヒルズビジネスタワー

新駅「虎ノ門ヒルズ駅」開通でますます活気あふれる虎ノ門。アクセス便利な好立地を活かした新しいビジネス拠点として注目を集めるのが「虎ノ門ヒルズ ビジネスタワー」。3階に入る「虎ノ門横丁」は、多店舗で展開をしてこなかった名だたる人気店26店舗が集結。本店ではコース料理でしかいただけないメニューをアラカルトで注文できる店もあり、名店の味わいを新しい形で満喫できるのも嬉しい。さらに、ビジネスシーンにもぴったりな手土産ショップも充実。エリア初の物販フロアや、空港リムジンバスや都心部と臨海部を結ぶ BRT(バス高速輸送システム)バスターミナルも。ビジネスだけじゃない、新しい虎ノ門の魅力を探しに行こう。

【6/18(木)オープン】東京ミズマチ

東武スカイツリーライン「浅草駅」と「とうきょうスカイツリー駅」をつなぐ、ちょうど真ん中あたりに生まれた鉄道高架下複合商業施設。開通したばかりの連絡歩道橋「すみだリバーウォーク」を渡ると、隅田川の支流・北十間川に面したリバーサイドに新業態レストランやカフェ、ショップが立ち並ぶ。行列のできる表参道のベーカリーカフェ「パンとエスプレッソと」の人気No.1オリジナル食パン「ムー」の専門店や地元曳舟で人気の和菓子店ほか、唯一無二のお店が軒を連ねるから、休日の散策先にもってこい。注目のフードやドリンクをテイクアウトして、隣接する隅田公園でピクニックするのもいいかも。

【6/24(水)オープン】ニュウマン横浜

横浜駅西口に、横浜の新たな顔がお目見え。ルミネ初のラグジュアリーブランドや新業態・横浜エリア初出店など、1階から10階まで注目の115店舗がラインナップ。9階にある“Switch 日常からのエスケープ”をテーマにしたレストランフロアでは、モダンアジアン・ヌードルバー、モダンメキシカン・お蕎麦の3ジャンルが新業態で登場。ルミネプロデュースの自主編集ゾーン、大型マーケット「2416MARKET」では、“もっと地元が好きになる”をコンセプトに、神奈川のスタンダードとして愛され、根付いている商品・素材、神奈川の魅力をルミネの視点で編集&発信する。大人の女性が楽しめるニュースポットをチェックしてみて。

  • LINEで送る

TOP