編集部レポ★オリジナルメニューで肌悩みを解決!資生堂ザ・ギンザの新エステを体験|ニュース

  1. オズモールTOP >
  2. OZネタ ラインナップ >
  3. 編集部レポ★オリジナルメニューで肌悩みを解決!資生堂ザ・ギンザの新エステを体験|ニュース
編集部レポート

【ビューティ】

編集部レポ★オリジナルメニューで肌悩みを解決!資生堂ザ・ギンザの新エステを体験

2015年7月31日(金)時計アイコン10:00コメント 065

編集部レポ★オリジナルメニューで肌悩みを解決!資生堂ザ・ギンザの新エステを体験

銀座にあるSHISEIDO THE GINZAは、資生堂のさまざまなコスメを試せたり、個室でプロの美容レッスンを受けられたりする、美を追求する女性にとっては夢のようなスポット。そんな場所で、2015年8月2日(日)からスタートする「パーソナル スキンケア トリートメント」のプレ体験をさせてもらうことに。

肌質はもちろん、年齢や普段の生活リズムなどにより、肌の悩みは1人ひとり異なるもの。そんな中、最近ではスキンケアもパーソナルなメニューを求める人が増えているそう。31歳の私の悩みは、最近肌のくすみや毛穴の汚れが気になってきたこと。また、普段パソコンの画面を見る時間が長いため、目の疲れや肩こりなどの症状も。そんな悩みを抱えつつ、この「パーソナル スキンケア トリートメント」の効果に期待を膨らませて、早速SHISEIDO THE GINZAへ。

まずはカウンターでプレカウンセリング。機器を使いながら、今の肌の状態を判定する。さらに資生堂ビューティースペシャリストの山口さんによるカウンセリングで、今日の私にぴったりのオリジナルメニューを作り上げてくれる。このコースは、「美容機器」「テクニック」「マスク」の3つの工程をそれぞれカスタマイズできるとのこと。今回は、くすみや毛穴の目立ちは皮脂が原因であると言われて、「美容機器」は毛穴の皮脂や角栓を取り除く「吸引」をセレクト。また、目の疲れを改善するため、「テクニック」は「目周りのマッサージとツボ圧迫」を選んだ。

奥の個室へ移動すると、そこには贅沢なプライベート空間が。専用のバスローブに着替えてリクライニングシートに横になったら、トリートメントがスタートする。初めにホットクレンジングで丁寧にメイクを落とし、固くなった角質をやわらかくしたあと、きめ細やかな泡でやさしく洗顔。さらに、スチームを当てながら、機器を使って吸引を行っていく。スポッという音とともに小鼻の周りやあごなどの汚れがキレイになっていくのは、なんとも言えず気持ちいい!

汚れをきちんを落としたら、コットンを使って化粧水を浸透させる。「普段のスキンケアでも、コットンを使うことでムラ付きを防げますよ」と山口さん。潤いを補給したあとは、クリームを塗布してデコルテ、背中、顔全体をマッサージ。穏やかなBGMの中で、目の周りのツボを刺激されたり、リンパの流れに沿ったマッサージをゆったりと受けていると、あまりの心地よさについうとうと・・・。そして、シート状のクリームマスクを顔にのせ、潤いを閉じ込めていく。今回は肌のターンオーバーを最適に導くため、「多機能マスク」をチョイス。ブドウ糖の働きによって肌のキメが整い、細胞の生まれ変わりを良好に導くのだそう。最後に乳液と美容液を塗布したら、70分間のトリートメントコース終了!

トリートメント後の肌は、つやつやして見た目にも潤いがたっぷり入ったことがわかるほど。手で触れると、肌がふんわりと柔らかくなっていることにびっくり。体験後に会った同僚からは「肌がぷるぷるしている」という声も。さらに、翌朝驚いたのは、毛穴がかなり目立たなくなっていること。そして、気になっていた肌のくすみも、肌色が一段明るくなったようにクリアに。プロの手できちんとケアしてもらうと、こんなに違うのか・・・と改めて実感した。今回の「パーソナル スキンケア トリートメント」で使用したのは、「ベネフィーク」のライン。使用するスキンケアもその人に合ったものを選んでくれるし、気に入ったアイテムはすべて購入できるのも嬉しいポイント。

パーソナルな肌悩みが増える年代だからこそ、自分だけのオリジナルトリートメントで美肌を目指してみては?

そのほかの「OZネタ」を見る

PR

ページTOP

TOP