クローゼットの中はいっぱいなのに、着ていく服がないのはなぜ?|ニュース

  1. オズモールTOP >
  2. OZネタ ラインナップ >
  3. クローゼットの中はいっぱいなのに、着ていく服がないのはなぜ?|ニュース
女の処方箋

【コラム】 ライフスタイル

クローゼットの中はいっぱいなのに、着ていく服がないのはなぜ?

2015年10月7日(水)時計アイコン00:00コメント 167

クローゼットの中はいっぱいなのに、着ていく服がないのはなぜ?

クローゼットの中には入りきらないほど服が溢れているのに、「今日、着ていく服がない!」とあわてたことってない? 「服は自分を表現するアイテムです。季節や気候に合っていても、出かける場所や会う人の雰囲気に合わないと着る気がしない場合もあります」とシンプルライフを提唱している金子由紀子さんは言う。

でも、なぜ“着たくない服”でクローゼットがいっぱいになってしまうの? まずは、ワードローブと向き合って、その服をどこで、なぜ手に入れたのか、思い出して。

「例えば、インパクトの強い柄にひとめぼれして購入した場合、逆にその服の印象が強過ぎるためその服を着なくなった可能性があります。また、値段の安さに惹かれて買った場合、それ相応のクオリティーで生地が傷みやすいこともあるでしょう。よれよれの状態ではなかなか『着たい』という気持ちになりにくいですよね」(同)

また、「流行だから」と入手したアイテムは、流行が終わったらふだんのコーディネイトに組み込めない、という場合も。買うときに“時間”と“お金”をかけないと、こうした失敗が生まれやすい、と金子さん。

「服を買うのにかける時間とは、ショッピングに費やした時間ではなく、“服を管理するための時間”のこと。自分がどんな服を持っているのか把握して、ノートなどに記入しておきましょう」(同)

手持ちのワードローブをしっかり理解したうえで、新たにどんな服が必要なのか、それがどんな素材でデザインなのか、を割り出すことが大切だそう。

「また、ファストファッションをはじめ、洋服はどんどん低価格になっているので、容易に購入してしまう人もいるかと思います。でも、手頃な価格の服を買うこと自体はいいのですが、安さにまどわされて、必要以外の服を買いすぎてしまうというデメリットもあるので気を付けましょう」(同)

学生時代なら時間やお金をかけない服の選びもありだけれど、大人女子は「本当に気に入ったアイテムを、長く大切に美しく着る」という方向にシフトしたほうがおすすめ。

「服との付き合い方を変えると、クローゼットにムダがなくなり、収納にゆとりが生まれます。そうすると手持ち服をきちんと把握しやすくなるので、着ていく服を選ぶのも簡単になります」(同)

冬服を買いに行く前に、週末、クローゼットを見直して。“時間”と“お金”をかけた服の選び方を始めてみよう。

そのほかの「OZネタ」を見る

みんなの体験コメントみんなの体験コメントアイコン

まどまこ 2021/10/25 23:27:12
服がたくさんあるのに着ていく服がない、すごくよく分かります。まさに今その状態なもので。。。
アパッチ 2021/08/12 09:03:26
わかる気がします。毎年何かしら購入してるのに…
まゆ 2015/10/07 03:05:06
テレビで『綺麗な人はクローゼットも美しい』ってやってました…。 『クローゼットがごちゃごちゃしてる人は、頭の中もごちゃごちゃしてて迷いだらけ』なんですって。 そして、そういう人に限って、まさしくタイトルの『クローゼットの中はいっぱいなのに、着ていく服がない』んだとか☆ あ~、もう私のことだ!!!と、耳が痛くて痛くて(笑) 本当に何とかしないとなぁ★
rekky 2015/10/07 08:08:09
捨てるのがもったいないので、フリマに出したり、下取りに出したり、リメイクしたり、ぞうきんにしたりしてます(笑) 思い入れがあるけどヨレヨレでカッコ悪い服は、思いきってクローゼットから出しましょう!!
honeypie 2015/10/07 00:15:59
買った時にはそこそこ痩せていたのに、太ってしまって、今着る気がしないけど捨てられない服、というのがいっぱいあります(涙)痩せれば着られる!と思ってるからなんですね…。体のダイエットが必要なのは当然として、クローゼットの中身の思い切ったダイエットも必要ですね。反省。
nana 2015/10/07 07:12:58
服の処分には抵抗がありましたが、ここのところ被災地や海外支援に送ってくれるところに出しています。本当に送ってくれるのか不安もありますが。誰かの役に立っていると思うと処分しやすくなりました。
しおっぺ 2015/10/07 10:14:04
2着買うと10%オフとかだと、本当は必要ないのに2着買っちゃったりします。お店の思うツボだしよくないですね。ちゃんと必要なものを見極めなきゃ。
maimai 2015/10/07 03:00:56
身に覚えのある話で耳が痛い… 確かに、こんなの持ってたかしら?なんて服があったりなかったり…。そして数年前はよくファストファッションに手を出していたためヨレヨレの生地の服もあったりなかったり…。 もういい歳なのでデザインや流行だけでなくちゃんと素材や生地を見て触って買うようにしてます。 反省しました。
レイチェル 2015/10/07 18:57:46
題名を読んで、まさに、と思いました。良くやってます、ぎゅうぎゅうのクローゼットの前で着ていく服がない、と。自分でもこんだけあるのになんで?って感じなんですが。きちんと管理できるようにして行きたいです。
さっち 2015/10/07 08:48:30
そうなんですよね、着ない服ばっかり。でも整理し始めると、痩せたらまた着たいとか、捨てるには勿体無さすぎるとか思ってしまい断捨離が進まない…こんまりさんの本も読んだんだけどなぁ
りんご 2015/10/07 18:44:44
クローゼットがパンパンなわたしは耳がいたいです(笑)
真也 2015/10/07 00:02:33
クローゼットの中にないのではなく、整理の仕方では?
もも 2015/10/07 00:44:19
タイトルにどきっとしました!仰る通りです、、
nao 2015/10/07 23:21:39
少し前に「フランス人は10着しか服を持たない」という本を読みました。クローゼットの中身だけではなく、上質なものを大切にして暮らすというフランス人の価値観がメインテーマでした。 決して極端な話ではなく、実際1シーズンに着回しているのは10着程度なんですよね。刺激を受けたので、暇を見つけては自分の持ち物を見直して整理しています(笑)
ユウユウ 2015/10/14 01:31:27
まだこれは着る!ではなく、着れる!と思ってしまっていると、その服は思えば全く着ていないことに気付きました。 着れるか着れないかでなく、着るか着ないかで判断し、潔く着ないものは捨てないといつまで経っても整理出来ません>_< 捨てると判断した服を見ると、良くこんなに詰め込んでたな…と驚いたばかりです笑
ショコラ♪ 2015/10/07 09:49:14
衣替えのたびに着なかった服どころか、出し忘れた服を発見し毎回驚く。 そういえば去年着ていたな、と。 これも、結局はクローゼットの中が整理出来ていないから、なんて解っているけど片付かない。 減らしたいが、そうするとコーデが更にワンパターン化しそう。
のん 2015/10/07 09:28:27
今日も思ってしまった!! クローゼットはいっぱいなのに、着ていく服がない。仕方がないから、いつもの服を着ていく、毎日!! クローゼットの中は、着ないけどいつか着るどろうと思われる服で、あふれている。 どうにかしないといけないな!!
KMR 2015/10/07 00:29:20
わかります。昔はほしいと思った洋服なんでも買ってたけど最近は生地を確認してすぐダメになりそうなのは買わなくなりました。デザインも本当はシンプルなのが合わせやすくていいんだろうけど個性的なファッションも好きなんですよねー。
nao :) 2015/10/13 12:40:21
クローゼットがパンパンなせいで、うまく収納もできず、くしゃくしゃのシャツを取り出しては、今日はやめておこう、というのを繰り返してます。せっかくいい服を買っても管理の方法がわるいと台無しですね。反省して断捨離します!
トモZOO 2015/10/07 13:04:39
一気に整理は出来ないタイプなので、とりあえず、着てない服を少しずつ処分しています。 あまり傷んでいないものを自分で雑巾に使うのは抵抗があるので、リサイクルショップで売れなかったらHMへ持ち込みしてます。

このページにコメントする

>>体験コメントとは

PR

ページTOP

TOP