目入れや護摩祈願で春も開運!調布市の深大寺で「厄除元三大師大祭」と「だるま市」|ニュース

  1. オズモールTOP >
  2. OZネタ ラインナップ >
  3. 目入れや護摩祈願で春も開運!調布市の深大寺で「厄除元三大師大祭」と「だるま市」|ニュース
OZニュース

【おでかけ】 イベント

目入れや護摩祈願で春も開運!調布市の深大寺で「厄除元三大師大祭」と「だるま市」

2016年2月21日(日)時計アイコン00:00コメント 097

目入れや護摩祈願で春も開運!調布市の深大寺で「厄除元三大師大祭」と「だるま市」

厄除けにご利益がある大師様を祀る、調布市の深大寺。通称“元三大師(がんざんたいし)”と呼ばれる大師様は、観音菩薩の化身と考えられていて、厄除けに力を発揮するという。毎年、山門の梅が見ごろを迎える時季に行われるこの大師様をたたえるお祭りは、春の風物詩として近隣で親しまれているそう。

2016年3月3日(木)と4日(金)、深大寺では「厄除元三大師大祭(やくよけがんざんだいしたいさい)」と「縁起だるま市」を開催。「厄除元三大師大祭」は深大寺最大の行事で、比叡山を復興した「慈恵大師良源」の遺徳をたたえる縁日なのだとか。その歴史は古く、江戸時代の文献にも参拝者でにぎわう様子が記録されていたほど。

大師様のご威力にあやかる「縁起だるま市」は、静岡県の「富士だるま市」や群馬県の「高崎だるま市」と並んで、「日本三大だるま市」のひとつにも数えられていて、今でも毎年、6万人あまりの人々が訪れるとか。境内には「縁起だるま店」を中心とした露店が300店以上も並ぶので、お祭り気分も十分に楽しめるはず。

「ダルマは500円くらいの小さいものから、数万円という高価なものもあります。最近は赤だけでなく、カラフルなものやキャラクターのダルマなどもあるので、お好みに合わせて選ぶ楽しさも増えたようです」と、深大寺の山田さん。

買ったダルマを元三大師堂前にある特設の「だるま開眼所」へ持って行くと、深大寺の僧侶が「目」を入れてくれるそう。このときに、左目にものごとの始まりを意味する「阿(あ)」の文字を入れ、願いがかなってから終わりを意味する「吽(うん)」の文字を入れるのが、深大寺独特のやり方なのだとか。

お練り行列

「厄除元三大師大祭」のクライマックスは、両日とも14時から行われる「お練り行列」。これは、きらびやかな法衣を身に付けた僧侶たちが、山門から大師堂へと大師様に捧げる供物を届けるもの。伝統的な衣装の雅楽衆や勇ましい法被(はっぴ)姿の木遣り衆などとともに、豪華な袈裟(けさ)姿の高僧が境内を進む様は、まるで平安時代の絵巻物を見ているよう。

大師堂では、大師様の前に供物がずらりと並べられ、比叡山以外ではめったに聞くことのできない天台宗に古くから伝わる「聲明(しょうみょう:お経に節をつけた仏教音楽)」が、雅楽とともに奉納されるとか。

護摩祈願

また、元三大師堂では、10時から16時まで毎時ごとに厄除けの「護摩祈願」も行われる(14時の回のみ、一般参拝者は入堂不可)。祈願をするには、護摩祈願の始まる15分前までに受付で申し込み済ませておくこと。願い事を書き入れる「護摩札」は3000円から。

「護摩祈願は『仏の智慧の火』で煩悩を焼き尽くし、願いを元三大師様にお伝えするもの。厄除けはもとより、縁結びや合格祈願など、それぞれに諸願成就を願ってお越しください」(同)

梅が見ごろの深大寺で、好みのダルマに目を入れて、さらに護摩祈願をすれば、春の開運準備が整うかも。

そのほかの「OZネタ」を見る

みんなの体験コメントみんなの体験コメントアイコン

きみ 2018/03/24 12:59:38
だるまいち、行ってみたいなぁ。いろんなダルマさんが見れそうですね
まさよん 2017/08/17 12:37:50
だるま市に行った友達からいろいろ話を聞いて、ますます行きたくなりました。
mamoneko 2016/02/21 11:45:44
目に阿吽を入れることを初めて知りました。毎年、お正月に川越のだるま市には、行っていますが、深大寺で、この時期にもだるま市をやっているんですね。ちょっと暖かくなってきていい時期ですね。行ってみたいです。
のり 2016/02/21 01:56:17
昨年初めて行ってみました。 思った以上に人出が多くてびっくりしました。 昨年は調布から臨時バスも出ていた記憶があります。去年お願いした事は叶ってないけど、今年も行ってみようかな。
chocococoa 2016/02/22 10:37:40
行きたいと思ったけど、平日で時間的に行けないので残念。深大寺は雰囲気があって良いですね。イベント時に合わせて行った事が無いので、またこういう機会があったらいいな。
ゆい 2016/02/21 23:53:21
深大寺の近くはは鬼太郎茶屋もありますね! お土産選ぶのにもにもぴったり(^o^) ぬりかべの形をしたコンニャクとか、串に刺さってメチャカワです
ちょこばなな 2016/02/22 21:34:14
そういえば昔、家にだるまがゴロゴロあったけどいつの間にかなくなった。また、願掛けにダルマ買ってみようかな。
みー 2016/02/22 19:11:28
だるま市、おもしろそうですね。意外と駅からも時間がかかった記憶がありますが、植物園と一緒に行くと良いかも。
いーや 2016/02/21 21:50:46
ダルマ市、行ってみたいと思ってます~。大きなものは置くところがないけど、手頃な大きさのもおきたいです!
yon 2016/02/21 00:07:42
あ、うんと目を入れるのは興味深いですね。毎年目を丸の部分いっぱいにぬるか、白目を作るか考えたりします。
くぅ 2016/02/21 13:23:24
だるま市、昔行きました!色んな大きさ、色のだるまがたくさん売られてて見てるだけでも面白かったですよ!
atsuko♪ 2016/02/22 07:13:44
ちょっと願い事があるので、願掛けしてだるまを買うのも良いかもですね~♪ 深大寺行ってみたいです!
くまたろう 2016/02/23 08:55:10
だるま、目を入れないまま放置してたなぁ。 500円くらいで買えるならお守りとして買いやすいね。
YHDA 2016/02/21 11:03:55
深大寺は、厄よけ三大大師に入っているのですね。知りませんでした。ごま祈願していただきたいです。
2016/02/22 12:42:09
深大寺には行ったことがないので、こういうイベントがあるとわざわざ行く口実になるからいいです!
akko 2016/02/21 12:27:09
深大寺のだるまの目はただのマルではないんだ こんな意味合いがあるなんてステキ 歴史を感じます
ぽん 2016/02/22 08:58:24
だるまに目を入れるとかいつからやってないだろう、、、こうやって日本の文化が消えていくのかな
さや 2016/02/21 23:55:49
深大寺って行ったことないです。 電車の駅が最寄りにないと、なかなか足が向かないのかも。。
ゆうぱん 2016/02/22 15:22:40
目に文字を入れるって珍しいですね。願いが叶って両目に文字が入る日が楽しみになりますね。
かんだ 2016/02/21 09:46:13
だるま市には行ったことがないです。深大寺にもいきたいので、予定を調整したいと思います!

このページにコメントする

>>体験コメントとは

PR

ページTOP

TOP