お肌も胃腸もなんだか不調。そんなカラダをリセットしたい、あなたが読むべき3冊の本|ニュース

  1. オズモールTOP >
  2. OZネタ ラインナップ >
  3. お肌も胃腸もなんだか不調。そんなカラダをリセットしたい、あなたが読むべき3冊の本|ニュース
OZニュース

【おでかけ】 おでかけランキング

お肌も胃腸もなんだか不調。そんなカラダをリセットしたい、あなたが読むべき3冊の本

2015年1月17日(土)時計アイコン22:00コメント 057

お肌も胃腸もなんだか不調。そんなカラダをリセットしたい、あなたが読むべき3冊の本

ついつい暴飲暴食をしてしまいがちな年末年始。そのせいでお肌も胃腸も調子がいまいち・・・なんて人も少なくないのでは? そんなときは、カラダの中からメンテナンスすることが必要なのかも。そこで、「ココロとカラダと魂の調和」をテーマにしたブックサロン「brisa libreria」のオーナー元木さんに、お疲れ気味のカラダをリセットしたいときに読むとためになる3冊を教えてもらった。

ココロとカラダ、食べもののことをきちんと知りたいとき

「都市で自然に暮らしていくために、忘れてならないことがある」と話す著者が自ら体感した生きるための術を紹介する。

「日常生活でやっていることを改めて見直し、自然と共存し、毎日を丁寧に過ごすための考え方を断言的な言葉で表現している本です。ココロ、カラダ、食べものと3部構成になっており、とくにカラダと食べもの項目はカラダを整えたいと思っているときに読むと役立つヒントを見つけられると思います。例えば、『食事法(やせるため)はしないこと』。『おいしく食べるための六つの食習慣』など。内容を噛みしめながら実践すれば、カラダに変化が現れるはずです」

『自然のレッスン』北山耕平著/太田出版/1296円

ヨーガの教えでココロからカラダを整える

ヨーガは「こころ」と「からだ」を充分に生き、しかしそこにしがみつくことなく自由であれと教えてくれる。インド政府公認ヨーガ教師である著者が、もっと自由で幸せ、シャンティ(平和)な生活を送るためのココロの扉を開く84のヒントを集めた1冊。

「ヨーガのポーズを紹介している本ではなく、ヨーガの教えから導き出した、健やかに毎日を過ごすためのココロの在り方を紹介している本です。その中で“食べること”は薬としていただく。カラダに負担をかけず、ココロに優しいものを大切だと教えてくれています。まさにその通りだと思います。自分のカラダと向き合うためには、ココロの声を聞くことが大切だとわかるはずです」

『じっせん こころのヨーガ』赤根彰子著/アノニマ・スタジオ/1296円

子供向けのロングセラー本で自分のカラダについて知る

「カラダや食べ物に関する素朴な疑問を、アメリカの教師である著者が子どものために書いた『子どものためのライフ・スタイル』シリーズのロングセラー本です。栄養やスーパーに並んでいる食品の成り立ちなど、ためになることをわかりやすく紹介しています。自分のカラダに合った食べ方やダイエット方法などが、この本から導くことができる、教科書的な一冊です」

なぜ「もの」を食べるのだろうか。ものを食べるとカラダの中でどんなことが起きるのだろうか。そんなカラダと食べものに関する素朴な疑問を、アッと驚く実験やエピソード、クイズやマンガをふんだんに織り込み、32章に分けて楽しくレクチャーしてくれる。

『カラダにいいものを食べよう』マリリン・バーンズ著、S・クリフォード絵、鶴田静訳/晶文社/2268円

そのほかの「OZネタ」を見る

PR

ページTOP

TOP