他人と自分を比べるほど、自分らしさが失われる。比較をやめて自信を取り戻そう|ニュース

  1. オズモールTOP >
  2. OZネタ ラインナップ >
  3. 他人と自分を比べるほど、自分らしさが失われる。比較をやめて自信を取り戻そう|ニュース
女の処方箋

【コラム】 仕事

他人と自分を比べるほど、自分らしさが失われる。比較をやめて自信を取り戻そう

2016年5月10日(火)時計アイコン00:00コメント 159

他人と自分を比べるほど、自分らしさが失われる。比較をやめて自信を取り戻そう

職場の同期や、学生時代の同級生が仕事で活躍しているのを目の当たりにすると、悔しい気持ちになったり、羨ましい気持ちになったり・・・。働く女性にアドバイスする書籍を数々執筆してきた有川真由美さんは、「ライバル心をバネに前向きにがんばるのはいいけれど、いつも誰かと自分を比較していると、劣等感や嫉妬心で心が休まらなくなります」と忠告する。

「他人と自分を比較する癖があると、人の目ばかりが気になるようになり、自分らしさを発揮しづらくなります。また、昔から『隣の芝生は青い』と言われるように、他人と自分を比較すると、たいてい“他人の優れた点”と“自分の劣っている点”の比較に行きついてしまうため、自己否定や自信喪失に陥りやすくなるでしょう」(同)

つまり、他人と自分を比較していると、自分の優れた点よりも、自分が劣っている(と思う)点ばかりに気をとられてしまい、コンプレックスを強く感じるようになってしまう。

「他人と自分を比較することはやめて、“自分らしくある”ことにフォーカスしましょう。そのほうが結果的に、周囲からの評価が上がるはずです」(同)

では、どうしたら他人と自分を比較する癖をやめることができるのか、そのコツを教えてもらおう。

悔しい、羨ましいと思った相手を褒める

他人に対して「悔しい」「羨ましい」と嫉妬するのは、「あなたは私より優れている」と自ら“負け”を認めるようなもの。そのままにしておくと、負けたくない気持ちから相手の失敗をひそかに喜んだり、あら探しをしてしまったりして、そんな自分に自己嫌悪を感じる場合も。嫉妬心にさいなまれそうになったら、相手を褒めてみて。

「相手に嫉妬心を抱いているうちは、自分の中で他人との優劣のせめぎ合いが続き、その勝ち負けにこだわってしまいます。しかし相手の素晴らしい点を褒めると、優劣のせめぎ合いはリセットされ、お互いを認め合う心境に。嫉妬心も薄らぐでしょう。『悔しい』『羨ましい』という気持ちを率直に伝えるだけでも、相手への賞賛となるはずです」(同)

見栄や自慢をやめて、自然体を意識する

自分をよく見せようとして、つい話を盛ったり、自分のいいところをアピールしたり・・・。そんな行動は、他人に対する劣等感を隠したい気持ちから生じるもの。見栄や自慢が増えるほど、その劣等感を自分自身が強く感じてしまうのでは?

「見栄を張ったり自慢したりしても、劣等感は隠し切れず、相手にも見抜かれてしまうものです。ならば自然体で過ごした方が心が軽くなるはずです。『誰になんと思われてもかまわない。自分の信じたやり方で生きる』という意識を持つと、自然体になれるでしょう」(同)

自己否定をしそうになったら「じゃあ、次はどうする?」と考える

「精一杯がんばっているのに、あの人にかなわない・・・」と、努力家の人ほど、他人と比べて自己否定をしてしまうときがあるかも。でもそれは、決して間違った感情ではないのだそう。

「努力する人は、それだけ自分に期待をしているはずです。だからこそ、自分より他人の方がうまくできているのを見ると、落ち込み、自己否定をしそうになるかもしれません。そんなときはくよくよせずに、『じゃあ、次はどうする?』と考えて。ゲームの戦略を練るかのように、楽しんで取り組むことが大切です」(同)

他人と自分を比べることを止めれば、自分のペースでものごとに取り組めるようになり、自信も生まれてくる。劣等感や嫉妬心で心がかき乱されがちな人は、まずはこれらのヒントを試してみて。

そのほかの「OZネタ」を見る

みんなの体験コメントみんなの体験コメントアイコン

viva 2018/05/13 19:41:37
幸か不幸か、周りで大きく成功した人があまり居なくて。何も考えた事ないです。。
まさよん 2017/11/19 18:46:02
自分が満足していれば、比べることもないんですけどね。
ジャスミン 2016/05/10 01:14:48
亡くなった祖母が上を見てもキリがない、下を見てもキリがない、どうせ一度の人生なら笑って過ごしなさいと言っていました。他人と比較するよりどうせなら自分らしく楽しく笑って生きていきたいな。
KMR 2016/05/10 00:54:35
仕事とは関係ないけど結婚していない女性を負け組っていうような世の中も良くないと思います。今は自ら結婚しないことを選ぶ人もいるし家庭の問題で結婚できない人もいるし負け組って言われると劣等感を感じちゃいますよね。それでさらに周りを意識しちゃう。
YuKki 2016/05/10 07:38:44
羨ましいって思ったことを羨ましいって相手に言ってしまうのは効果あると思います。けっこうスッキリします。でも、やっぱり嫉妬ってしたくないけどしてしまいますよね。
あみ 2016/05/10 06:33:35
止めたくてもやめられない。羨ましいって常に思ってしまいます。
しょこた 2016/05/10 08:27:28
29、30辺りで周りがどんどん結婚して、子どもができて、相手を妬みはしなかったけど、劣等感に満ち溢れてました(笑) 今は自分も大分成長して、多少は比べてしまうけど、それでも自分らしくを心掛けることが出来てきました! そうしたら、心が楽になりました! 考え方も訓練で少しずつ治せますよ!
あかりん 2016/05/10 12:43:27
ただ今婚カツ中です!婚カツしてると、いろいろ他人と比べいたころは、精神的に病みましたが、今は自分は自分と楽しく活動しています!
珈琲豆。 2016/05/10 07:45:52
そう、自分と人を比較したく無い、自分は自分って分かってるけど、比較してしまって自信の無い自分に更に落ち込んでしまうんですよね。
さや 2016/05/10 07:47:50
実践していきたいけどなかなか難しいんですよね。 劣等感とか嫉妬とか、ネガティブな感情を全部ポジティブな方に変換したいです。
のり 2016/05/10 00:25:12
自分の立ち位置を俯瞰的に見るのは大事ですけど、そこに感情はいらないって分かっているんだけど、実際はなかなかσ(^_^;)
yon 2016/05/10 07:01:55
自分はこうしてるのにあの人はサボってるとか、時間中に病院ばかりいく!とかいうひとほどたいしたことしてない。
みずいろ 2016/05/10 06:35:25
アドラー今流行っていますよね。一度読んでみては?おなじようなことが書いてありますよ。
May 2016/05/10 01:58:45
比較はしないですし、自己否定もしないですが、自分を反省することはありだと思います。反対に自分目線ばかりで自信を持つ癖のある人は、他人の気持ちや目線を無視した考えを持ったままの人もいて。そのあたりきちんと見極めて分別するようにするのが、難しいのかなあ。
龍泉 2016/11/02 22:25:52
日本人が比較体質ですから…結婚してるか、してないか。キャリアか、専業主婦か。その社会の中で強豪で突っ走って生きて行ける方がマレ。悩み、模索しながら、生きていくもの。年齢重ねてきたら、いつの間にかか、呪縛から逃れてました。
ひろ 2016/05/11 10:24:38
周りと自分を比較して、自分はなんてダメなんだと落ち込んだりしていました。比較しても意味がないことはわかっていてもなかなか人の目を気にしてしまいます。 でも、できるだけ悩む時間を減らして笑顔で過ごしていきたいと心がけています。
しおん 2016/05/10 22:30:36
他人との比較が奮起する材料になる時はいいですが、マイナス感情を引き起こしてループするのは時間の無駄でありその状態が長いと身近な人間が疲れてしまうのでサクッと違う方向に向いてしまった方が色々とうまく回っていきますね。
マリーズ 2016/05/10 07:38:42
比べることは、時に良かったり悪かったり。仕事で行き詰まった時、私は、私のやり方でやりますと宣言し、自分の考えで動いてみたら、案外上手くいったので、オリジナリティーも有りかな?と。
kana 2016/06/02 21:29:20
他人と比べても、他人に変わることは出来ないですよね。自分を好きになって、成長するために色々チャレンジするための時間を増やしていけるように、少しずつ考え方を変えていきたいです。
mika 2016/05/10 10:39:34
年をとるとともに他人と比較することがなくなってきました。自分に自信がついたからでしょうか?自分だけが持っているいい所を好きになると、他人と比較することが無くなりますね。

このページにコメントする

>>体験コメントとは

PR

ページTOP

TOP