憧れピアニスト、アリス=紗良・オットさんにインタビュー「音楽は感情を伝える言葉」|ニュース

  1. オズモールTOP >
  2. OZネタ ラインナップ >
  3. 憧れピアニスト、アリス=紗良・オットさんにインタビュー「音楽は感情を伝える言葉」|ニュース
OZニュース

【エンタメ】 インタビュー

憧れピアニスト、アリス=紗良・オットさんにインタビュー「音楽は感情を伝える言葉」

2016年5月31日(火)時計アイコン10:00コメント 150

憧れピアニスト、アリス=紗良・オットさんにインタビュー「音楽は感情を伝える言葉」

クラシック音楽に馴染みがない、クラシック・コンサートをまだ一度も体験したことがない、そんな女子は必見。今回、世界で活躍する人気のピアニスト、アリス=紗良・オットさんを直撃し、クラシック音楽の楽しみ方からプライベートまで、いろんな話を聞いてきた。

7歳のときのドイツ連邦青少年音楽コンクール優勝をはじめ、その後ヨーロッパのコンクールでの数々の受賞歴をもち、10年前からは世界中でコンサートを行うピアニストとして活躍するアリスさん。

■クラシック・コンサートを楽しむ心得などはありますか?

「クラシック・コンサートというと、『おしゃれして行かなくちゃいけないのかな』とか演奏中に『今拍手しちゃいけないかな』とか、そんなイメージがあってかまえてしまうのかなと思うのですが、私のコンサートに関していえば、けっしてそんなことないんですよ。こういう服装でこういう姿勢で聴かないといけないというルールはなくて、“音楽”という素敵な漢字のとおり、音を楽しんでもらえれば、それだけでいいんです。だから、その日着て行きたい!と思う洋服、それがカジュアルであってもかまわないと思うし、本当にリラックスして楽しんでもらえることが大切だと思っています」

そんなアリスさんの演奏スタイルは、ドレス姿に裸足だとか。

「家にいるときも裸足でいることが多くて、それがいちばんリラックスできる状態なんです。コンサートでは、音楽を通してせっかくみなさんと時間と空間を分かち合えるのだから、自分がいちばんリラックスできる状態でいたいし、同時にお客さまにもリラックスしていただきたいんです」

■初めてクラシックを聴くとき、事前に曲目について調べておいたほうがいいですか?

「クラシックだと、作曲家や楽曲などのある程度の知識がないと聴けないと勘違いされがちなのですが、必ずしもそうする必要はないと思っています。もちろん、おなじみの楽曲でも作曲家の人間像や創作背景などを知るとまた違って聞こえてくるのも事実。でも、全然知らない曲でもコンサートで初めて聴いて興味を持ったら、2回目、3回目というふうに回を重ねて聴いていって、そのプロセスの中で知識を得ていくものだと思うのです。どんなことにも“初めて”のときがあるので、それがたまたまコンサートのときだったというだけのことなんです」

■コンサートでしか味わえない楽しさはどんなところですか?

「コンサートでは、自分がそのときに感じていることをそのまま、音楽を通してお客さまに伝えているのですが、同じ音楽、同じ作曲家の曲でも日によって演奏(音)が全然違ってくるんです。そのときの音響などのコンディションや、会場に集まってくださるお客さまの反応なども音に影響してくるんですね。それがライブの楽しさであって、できることならお客さまには2公演、3公演と来ていただいて、その時々にしか聴けない演奏を楽しんでもらえるとうれしいです」

次回の日本公演は、東京オペラシティで2016年9月30日(金)に開催されるピアノ・リサイタル。リサイタルに関連して、ニューアルバム『ワンダーランド』もリリースするそう。リサイタルについて「前半は妖精とか小人とかいろんなファンタジーのキャラクタが出てくるようなグリーグの叙情小曲集で、後半は前半とはまったくムードの違うリストの『ソナタ ロ短調』を演奏します」とアリスさん。今回は等身大の彼女に出会えるプレ・トークも初めて開催するというから楽しみ。

まずは、アリスさんのリサイタルで、気軽にクラシック・コンサートを体験してみては。

そのほかの「OZネタ」を見る

みんなの体験コメントみんなの体験コメントアイコン

ミミリーン 2018/02/06 07:43:20
小さい頃ピアノ習っていたけど、ピアニストのコンサートって行ったことがない。
まさよん 2017/12/06 07:14:41
コンサートに一度は行ってみたいと思っています
おんぷ 2016/05/31 23:11:21
アリスさんのコンサート5年くらい前いったことあります。ペートーベンのソナタてした。 その時はロングヘアで透明感ある音にうっとりでした。CDにサインしていたただいたの大事にもってます
くぅ 2016/05/31 19:14:36
生の音楽を聴くってとっても、特別ですね!聴いてみたい!
カーミン 2016/05/31 11:50:10
こんな綺麗な若手ピアニストがいたの?と先日、報道ステーションに出演されていたことで初めて、彼女を知りました。演奏中はやはり裸足でしたが素敵なたたずまいでしたね。 話し方もラフで、あまりクラシックに造詣がない私でも、選曲の解説など聞きやすいものでした。
ひろ 2016/06/02 09:54:13
クラシックコンサート、学生の頃よく行ってました。最近はめっきり行けなくなってしまったので、この方のコンサートに行ってみたいです。 存じ上げませんでしたが、テレビで特集されてたようなので有名な方なんですね!
sari 2016/06/01 08:42:21
海外で活躍されている方でまだまだ知らない日本人たくさんいらっしゃいますね。私はこの方初めて知りましたが、カジュアルでも形にとらわれないならちょっと聴きにいってみようかなという気にもなりますね!
ぷう 2016/05/31 18:52:29
以前、「笑ってコラえて」でも取り上げられて、ご自宅での様子などを見てからすごく気になっています。有名なオーケストラとの共演もされているみたいだし、一度演奏をじかに聞いてみたいです。
masaki 2016/05/31 12:38:30
ドイツで暮らしていた頃、音楽はとてもみじかで、ピアノは言葉の不自由を解決する手段として始めました。そして友達を築いていきました。音楽にはもう一つのコミニュケーション手段になります。
しおん 2016/05/31 20:39:06
様々な場所で取り上げられている方なんですね。初めて見ましたが、指が長いですね~!ドレスアップして非日常で楽しむのも良いですが、ラフに楽しめるのもまた気軽で良いですね♪
mamoneko 2016/05/31 16:53:37
ステキですね。小さい頃からたくさん練習して、ピアノ大好きだったんだろうな。今ピアノで苦労してますが、いつもこれが弾けたらかっこいいなと思いながら練習しています。
ジャスミン 2016/05/31 12:34:26
アリスさん素敵な方だな~。まさに才色兼備ですね。テレビでクラシックのコンサートは観たりしますが生は久しく聴いてない。。生の演奏はやはりいいですよね♪
mime♪ 2016/06/01 12:40:31
クラシックって、生活のなかでちょこちょこ使われてるから、実は知ってた曲ってありますよね。誰の何て曲ってわざわざ発表しないから気づいてないだけで…
さや 2016/05/31 23:45:32
きれいな方ですね~初めて知りました(o^^o) クラシックって最初は敷居が高いですが、知識がなくても楽しめるってゆうのは本当だなぁと思います。
くろねこ 2016/06/02 08:13:22
先日テレビで演奏してるのを見ました。裸足って珍しいし、美しい方だし、演奏も素敵で見入ってしまいました。自然体な感じもいいなぁと思います。
miho 2016/06/02 17:42:19
先日テレビで演奏されているのを拝見しました! 美しいのはもちろんですが、演奏にもひきこまれました~♪行ってみたいですね。
くまたろう 2016/06/01 09:10:31
まだこの人のピアノ演奏を聴いたことがないけれど、音楽…クラシックに対する考え方とか、素人にもやさしくていいなぁと思った。
ひろ 2016/06/02 22:14:39
きれいな方ですね~!顔がいいと…と妬みたくなるけど、こういう人をきっかけに、その世界にハマる人を増やすのは大事ですね。
rfc 2016/05/31 12:34:56
普段クラシック聞くことないので、この方知らなかったけど、こういう若い女性だと親しみわいて、行ってみようかなと思いますね
atsuko♪ 2016/06/02 18:19:11
アリス・オットさんホントに綺麗ですね~♪ 初のプレトークも予定されているのですね。レアコンサート、是非行きたいです!

このページにコメントする

>>体験コメントとは

PR

ページTOP

TOP