“節約疲れ”に要注意!幸せ感がアップする3つのお金のかけどころ|ニュース

  1. オズモールTOP >
  2. OZネタ ラインナップ >
  3. “節約疲れ”に要注意!幸せ感がアップする3つのお金のかけどころ|ニュース
女の処方箋

【コラム】 ライフスタイル

“節約疲れ”に要注意!幸せ感がアップする3つのお金のかけどころ

2016年6月15日(水)時計アイコン00:00コメント 181

“節約疲れ”に要注意!幸せ感がアップする3つのお金のかけどころ

食材は1円でも安く手に入れ、洋服はファストファッションブランドで揃える・・・そんな節約生活を送っていたら、お金は十分に貯まりそう。でも女性の生き方や働き方について研究している有川真由美さんは「がんばって節約している人ほど要注意」と話す。

「不況が長く続くと、あるときから消費が上向くと言われています。切り詰めて生活していると“節約疲れ”が出て財布のひもが緩み、ブランド服や高級化粧品を買うなど、ぜいたくに走る傾向があるようです。なにごとも無理は禁物。お金の管理は楽しめる程度の“ほどほど感”と“メリハリ感”が大事なのです」(有川真由美さん)

ポイントは、必要性や価値を感じないものにはお金をかけず、自分を豊かにしてくれることには、喜んでお金を使うことだとか。そこで、有川さんに自分が喜ぶお金のかけどころを聞いてみた。

◎大好きなモノ・やりたいことにお金を使う
大好きなモノややりたいことがあるなら、早めに手に入れるなり、取り組むようにして。これらにお金を使うことは、喜びを得られるだけでなく未来への投資にもつながるもの。たとえばおいしい食材なら、健康な体をつくり、いい仕事や幸せな生活を生み出すための投資に。本当に好きな洋服を買うことは、楽しい気分で過ごすための投資になる。

◎自分の成長のためにお金を使う
スキルアップや資格取得、習いごとなど学ぶために使ったお金は、将来仕事に活かすなど、結果として財産につながることも。たとえ直接の収入には結びつかなくても、仕事へのモチベーションアップや感性、知性を磨くために役立っているはず。食事やお酒の場でコミュニケーション能力を上げる、興味のある本を読む、一流のものに触れるといったことも自分の成長につながる。

◎人を喜ばせるためにお金を使う
親にプレゼントをする、友人にお祝いや贈り物をする、後輩や年下の友人にごちそうする・・・。人が喜ぶ顔を見るのは嬉しいものだし、喜ばれることに使ったお金は、倍返しのようにふくらんで、別の形で返ってくるもの。逆にお金を使わないと、どこからも返ってこない。お金を貯めることより人との関係を蓄積するほうが、いざというときに頼りになるもの。

どんなにお金が貯まっても、ガマンばかりの節約生活では幸せ感は得られない。メリハリあるお金の管理で、毎日をハッピーに過ごそう!

そのほかの「OZネタ」を見る

みんなの体験コメントみんなの体験コメントアイコン

ykiyki 2019/05/08 09:32:14
人を喜ばせるためにお金を使ったりできるのは理想的ですね。
みえ 2017/12/26 23:17:29
ポイントを絞って節約するのが一番なんですかね
ミミリーン 2016/06/15 10:14:59
仕事してる時は毎日ランチに1000円くらいかけてました。育休中の今思うと贅沢でしたが、当時は仕事のストレス解消にお昼くらいは美味しい物食べたかったし良かったかな。
mamoneko 2016/06/15 08:22:14
確かに節約ばかりでもつまらないですね。なんのために働いているのかわからなくなります。楽しんで節約してる人もいるけど。自分のために時々贅沢するのも必要ですね。
coconut 2016/06/17 07:55:55
節約するぐらいなら、収入をあげる努力をしようって考えちゃいます
珈琲豆。 2016/06/15 00:20:58
私は自分の好きな趣味にお金を一番使ってるかなー。その分、普段はお弁当が多いし、洋服を買うことも凄くなくなりました。交際としての出費も選ぶようになりましたねー
りんりん 2016/06/15 23:46:53
好きなものやいいものを買うと、使い続けられるので結果安くすんでると思います。流行を追わず、ずっと気に入ったものに囲まれるって心も豊かになりますよね。
あゆぼん 2016/06/16 19:14:21
「人を喜ばせるためにお金を使う」 これは本当に大切にしたいですね。こちらも嬉しい気持ちになるし、繋がりができて、ずっと大切な関係でいられるので☆
まゆゆ 2016/06/15 09:01:52
節約というか、メリハリが大事ですよね。片付け継続中ですが、モノを買わなくなりました。 その分、本当に欲しいものに出会ったら考えて購入します。
zero 2016/06/17 01:14:40
旅行することを目標にしているので、他は節制。洋服、コスメにかけるお金はきっと他の人より少ないかも。でも、これが自分の価値観かな、と笑
あおい 2016/06/15 20:39:45
お金はまわるものなので、節約ばかりに気を取られていると損な気もします。締めるところは締めて、使うときは使うという緩急が必要ですね…
れこりん 2016/06/15 10:39:32
節約のしかたって人間性が出ちゃう気がします。他は慎ましくしても、交際費だけはけちってはいけない、と常々思ってます!
marimo 2016/06/15 18:36:12
洋服を買う時は、定価で買うならワンシーズンで終わらなもの。 バーゲンで買うなら3パターンは着方が考えられるもの。
2016/06/15 08:14:12
節約しすぎても疲れて財布の紐緩んじゃうんですね。ほどほどに節約しようと思います。
まるちゃん 2016/06/15 07:17:18
コンセントは、ボタンで消したり点けたり出来るものにしてるので、使わない時は、消す様にしてますが、たまに忘れる事もあります。あ~って思うけど、細かくは気にしない様にしてます( ´∀`)普段、節約してる分、食材は、何気にイベリコ豚買ったり600円位する葡萄買ったりとかプチ贅沢で補ってますね、
ボヨヨーン 2016/06/16 12:22:03
私も趣味にお金をかけています。 その代り、食費も衣服費も以前と比べると、ぐっと少なくなりました。 老後が気になる年代になりましたが、守銭奴になってしまっては心が荒んでしまうと思うので、ココぞ!という時には思い切って使うようにしています。
ronbaobao 2016/06/20 09:26:37
やりたい事をする仕事に転職したらかなり生活がきつく、初めて赤字になり本気で生活を引き締めて居ます。普段お金以外は充実しているので、めりはりをつけて楽しく過ごしたいです。節約はダイエットのチャンスとしてます♪
2016/06/15 07:30:27
まさに節約疲れぎみです。 でも貯金のためではなく、体を壊した親の生活費を捻出するためだったりすると結局節約し続けるしかなく…。 もっと節約生活が楽しめるほどになってしまえば良いのですが。。
ぷう 2016/06/15 08:48:22
ほどほどの節約にしたいけど、それができないほと寂しい収入の場合はどうしたらいいのでしょう…。メリハリつけたいけどそれがむずかしいんですよね。そういう場合の対策も教えてもらえるといいな。
naonao 2016/06/15 23:54:12
節約のやり過ぎはストレスになるし、緩み過ぎは生活苦になるしで、バランス良く生活していくのは、中々難しいですね。私は、小さな事に幸せを感じられたら、それで今は良いかなって思います。

このページにコメントする

>>体験コメントとは

PR

ページTOP

TOP