早口にまくし立てる相手やスローテンポな相手との会話を上手にリードする方法|ニュース

  1. オズモールTOP >
  2. OZネタ ラインナップ >
  3. 早口にまくし立てる相手やスローテンポな相手との会話を上手にリードする方法|ニュース
女の処方箋

【コラム】 仕事

早口にまくし立てる相手やスローテンポな相手との会話を上手にリードする方法

2015年3月17日(火)時計アイコン00:00コメント 074

早口にまくし立てる相手やスローテンポな相手との会話を上手にリードする方法

職場での打ち合わせで、早口でまくし立てて会話をかき乱す人っていない? 逆に、テンポよく話し合いたいのに、スローペースで息が合わないという人も・・・。そんな風に話し方のペースが合わないと、ついお互いにイライラしてしまうもの。

人材育成やスキルアップのセミナー講師などで活躍する新井淳子さんは、「これは自分自身の話し方のペースを知らないことが一因です」と話す。

「自分の話し方の特徴は意外とわかっていないもの。自分の話すペースを自覚できれば、相手のペースに振り回されずに、会話をうまくコントロールしやすくなります」(同)

スマホのボイスレコーダー機能などを使って自分のナチュラルな会話を録音して聞いてみると、「意外と早口でしゃべっているんだ」「語尾を伸ばすクセがあるな」といった、普段は気付かない自分の話し方の特徴を把握できるはず。一度試してみる価値はありそう。

では、自分の話すペースを知ったら、具体的にどうやって会話をコントロールすればいいの?

「まずは聞き役に回って、相手の声の高さや大きさ、相づちのペースをよく観察してみてください。相手がうなずいたら一緒にうなずいてみると、ペースがつかみやすくなります。相手の話し方のペースに合わせられたら、声の高さや大きさも近づけてみましょう」(同)

人は自分と同じペースやトーンで話をする相手に好感を持つ傾向があるため、このように相手の話し方に合わせると会話もスムーズに進み、結果的に相手をコントロールできるのだとか。

ただし、普段からゆっくりと話す人が早口の相手に合わせるのは難しいことも。その場合は、声の大きさと高さを合わせるだけでもOK。それだけでも不思議と、お互いの気持ちが通じやすくなるはず。

応用編としておすすめなのが、「あんな人になりたい」と思う憧れの人の会話のペースをまねしてみること。話し方はその人の印象を大きく左右する要素なので、話すペースやトーンをまねするだけでも憧れの人の雰囲気にグッと近づけるのだそう。

話し方を上手にコントロールできるようになれば、いろんなタイプの相手と会話がスムーズにできるようになるし、憧れの人にも近づけちゃう。そんな会話美人をめざしてみて!

そのほかの「OZネタ」を見る

PR

ページTOP

TOP