フードスタイリスト松田佳絵さんが提案! BBQをフォトジェニックにするアイデア

バーベキュー中の写真をSNSに上げたいけれど、網の上で肉を焼いている写真ばかりでマンネリになりがち。そこでフードスタイリストの松田佳絵さんが、BBQをフォトジェニックにするための“ちょい足し”アイデアを提案。松田さんのおすすめは、手ぶらバーベキューに、メイン食材以外のものを“ちょい足し”すること。100円ショップなどリーズナブルな雑貨店で買えるアイテムを使って、バーベキューを華やかにしよう!

更新日:2018/03/27

いますぐ真似したい! BBQをフォトジェニックにする5つのちょい足しポイント

持って行くだけ、飾るだけ、などちょっとした工夫で、いつものバーベキューがワンランクアップ。フードスタイリストならではのテクニックは覚えておいて損はなし!

1 カトラリーをペーパーナプキン&紐でデコレーション

まずはテーブルを彩るアイデアから。紙皿や割り箸では味気ないから、竹やプラスチックなど軽くて割れない素材のプレートやカトラリーを用意し、さらにもうひと工夫。
「人数分のフォークとスプーン、ペーパーナプキンを用意し、ひとり分ずつ麻ひもなどで結んでセット。当日は準備でバタバタしがちなので、前日までに準備しておきましょう。リーズナブルなペーパーナプキンは、お気に入りを集めておいても」(松田さん)

2 花を飾るだけでテーブルが華やかに

松田さんがぜひおすすめ!という“ちょい足し”は、テーブルに花を飾ること。
「食卓にお花が飾られていると、それだけでフォトジェニックになりますよ」と松田さん。
ブーケを飾るのはもちろん、水に活けておく必要がないドライフラワーなら、テーブルに散らすように飾ったり、近くに花が咲いていたら、一輪摘んでコップに生けておくだけでもかわいい。花を眺めていると不思議と気分が上がるから、会話も弾みそう!

3 脱・紙コップ! かわいいグラスを持参

テーブルを飾り、おしゃれなお皿やカトラリーを選んだら、ドリンクを注ぐグラスにもこだわりたい! そんなときに活躍するのが、プラスチック製のワイングラス。
「使い捨てできるから衛生面も安心。カップと台座の部分が分解できるものを選べば、荷物もかさばりません。ワイン、シャンパン用のほかにも、さまざまなデザインのものが売られています。紙コップのように時間が経っても変形しないのが嬉しいですね」(松田さん)

4 お肉に、ポテトに! ローズマリーが大活躍

お手軽だけれど、誰でもできる上級テクとして松田さんがおすすめするのがローズマリー。肉と一緒に焼いたり、ポップコーンに入れても風味が付いていっそうおいしくなるそう。
「ローズマリーをバターに練り込むだけでできる「ローズマリーバター」も手軽でおいしいですよ。いつものじゃがバターが、ワインに合う一品になります」(松田さん)
持参したローズマリーをコップに差して置いておけば、すぐに使えて見た目にもおしゃれ。

5 ドリンクのラベルもテーブルのアクセントになる!

松田さんは、ラベルのデザインがおしゃれなクラフトビールやコーディアルを、見せながら冷やすアイデアを提案。
「バケツに氷とボトルを入れるだけだから、本当にカンタン! 最近はビールもジュース類も、おしゃれなラベルのものがたくさんあるので、お気に入りを探してみて」(松田さん)
バケツはテーブルに置いても圧迫感がないよう、背の低いものを選ぶのがおすすめ。会場で氷が購入可能か、事前に確認しておくと◎。

こちらもCHECK!

【体験レポート】フードスタイリスト松田佳絵さんのおしゃれBBQ

ただお肉や野菜を焼くだけではつまらない。もっと外ごはんをおしゃれに楽しみたい…そんなお悩みを抱えている人は必見! 今すぐ真似したい、松田さんならではのアイデアが満載

美膳:フードスタイリスト松田佳絵さん

プロフィール
もともと好きだった「料理」や「食器」、「コーディネート」を仕事にしたいという思いが強くなり、働きながら祐成陽子クッキングアートセミナーに通いフードコーディネーターの資格を習得。卒業後は同校にてアドバンススタイリング講座を受講し、CM動画のアシスタントを経てフリーランスに。現在は主に広告関係の料理やスタイリング、テーブルコーディネートを手がけている。

美膳とは・・・
食の世界の第一線で活躍するプロのフードコーディネーター、フードスタイリストが、みなさまの毎日の食卓を彩るレシピをお届けするレシピサイト。これまでにない“美しくおいしい料理”の数々をお楽しみください。
ホームページ
美膳の公式HP

WILD MAGIC - The Rainbow Farm -

2017年にリニューアルした都市型アウトドア施設。1.6haと広大な敷地内は「ヴィレッジエリア」「ファイヤーピットエリア」など7つのエリアに分かれ、カップルからファミリー、ウエディングまで、シーンに合わせて様々な使い方が可能。東京スカイツリー(R)や東京タワー、レインボーブリッジを望む、絶好のロケーションの元、手ぶらでバーベキューが楽しめる。

スポット情報
施設詳細を見る

【特集】おしゃれ&手ぶらバーベキューで大人の休日

今年もアウトドアシーズンが到来。爽やかな日差しのもと、新緑を眺めつつ、おしゃれなバーベキューを楽しんで。特集では、フードスタイリスト直伝の“ちょい足し”で手ぶらバーベキューをフォトジェニックにする技をはじめ、“BBQの達人”の極意やレシピをご紹介。バーベキューの便利グッズほか、手ぶらバーベキュー場を中心に女性目線でセレクトした都内や東京近郊のBBQスポットリストも必見です

  • LINEで送る