【BBQレシピ】自宅で漬け込んだら、当日は焼くだけ。柔らかジューシーな「グリーンヨーグルトチキン」

【BBQレシピ】自宅で漬け込んだら、当日は焼くだけ。柔らかジューシーな「グリーンヨーグルトチキン」

撮影協力:都会の農園バーベキュー広場

BBQといえば、やっぱりお肉! いろいろなお肉があるのに、同じ味付けばかり飽きてしまう・・・。そこで今回は、フードコーディネーターで、アウトドアクリエーターズユニットCAMMOCとしても活躍する三宅香菜子さんがとっておきのBBQレシピをご紹介。前日の夜にお肉を仕込めば、当日は焼くだけなのでカンタン!

更新日:2019/06/19

<材料 4人分>

・鶏モモ肉 400g
[漬けダレ]
・ヨーグルト 大さじ4
・お好みのハーブ 30g(パクチー・バジル・ミントなど)
・すりおろし生姜 小さじ1
・すりおろしニンニク 小さじ1
・青唐辛子1本
・塩 大さじ1/2
・ブラックペッパー 適量
・オリーブオイル 大さじ1
・レモン汁 大さじ1

【自宅での仕込み】
1.お肉を切る

網の上で焼くので、一口大よりも少し大きめにカットする(5センチ程度)

【自宅での仕込み】
2.漬けダレをつくる

漬けダレの材料をすべてフードプロセッサーにかけて混ぜ合わせる。
フードプロセッサーがない場合は、材料を細かく刻んで混ぜてもOK。

【自宅での仕込み】
3.寝かせておく

ファスナー付きポリ袋に大きめにカットした鶏モモ肉を入れ、まんべんなく漬けダレを揉み込んで冷凍庫へ。

当日は冷凍のまま他の食材と一緒にクーラーボックスへ入れておくと、保冷剤代わりにも。

【当日】
4.焼く

肉を自然解凍し、常温に戻したらBBQグリルの中火で表面に焼き色がつくまで焼き、火を弱めて蓋を閉め、蒸し焼きにする。

完成!

5.完成

焼きあがったら、お皿に盛り付けて完成!

CAMMOC三宅さんが提案!お肉をとことん楽しむ“肉ジェニックBBQ”の潜入レポート

自由に&手軽にアウトドアを楽しむクリエイターズユニット「CAMMOC」のフードコーディネーター三宅香菜子さんがプロデュースする“肉ジェニックBBQ”に潜入!達人のアイデアが詰まった、おいしくてフォトジェニックなBBQをレポート!

CAMMOC三宅さんが提案!“肉ジェニックBBQ”を満喫するためのアイデア

自由に&手軽にアウトドアを楽しむクリエイターズユニット「CAMMOC」のフードコーディネーター三宅香菜子さん。お肉をさらにおいしく、フォトジェニックに楽しむ“肉ジェニックBBQ”を満喫するためのアイデアを教えてもらいました。すぐに真似できるテクニックばかりなので、ぜひ参考にしてみて。

今回取材にご協力いただいた方_CAMMOC三宅香菜子さん

フードコーディネーター、アウトドアクリエーターズユニット「CAMMOC」代表。“キャンプのある暮らし”をコンセプトに、キャンプウエディングやママキャンプなど、キャンプにまつわるイベントや空間、フードをプロデュースしている

ホームページ
CAMMOC 公式HP

【特集】おしゃれ&手ぶらバーベキューで大人の休日

今年もアウトドアシーズンが到来。爽やかな日差しのもと、新緑を眺めつつ、おしゃれなバーベキューを楽しんで。特集では、フードスタイリスト直伝の“ちょい足し”で手ぶらバーベキューをフォトジェニックにする技をはじめ、“BBQの達人”の極意やレシピをご紹介。バーベキューの便利グッズほか、手ぶらバーベキュー場を中心に女性目線でセレクトした都内や東京近郊のBBQスポットリストも必見です。

PHOTO/KAZUHITO MIURA WRITING/MINORI KASAI

  • LINEで送る