BBQにおすすめの野菜レシピ5選!おすすめの野菜を使った、簡単おしゃれな絶品BBQレシピ【プロが教えるバーベキューレシピ】

BBQにおすすめの野菜レシピ5選!おすすめの野菜を使った、簡単おしゃれな絶品BBQレシピ【プロが教えるバーベキューレシピ】

爽やかな空の下で楽しみたいバーベキュー。お肉をよりおいしく食べるためにも欠かせない食材といえば野菜! 今回は、初心者でも失敗しない、野菜をたっぷり使った簡単でおしゃれな人気BBQレシピを伝授。プロが教えるいろんな野菜をおいしくたっぷり食べられる万能メニュー、BBQ芸人直伝の「彩り野菜のバーニャカウダー風ホイル包み」も。おすすめの野菜やレシピ、味付け、下準備などプロの技を一挙ご紹介。

更新日:2021/06/11

BBQ芸人・たけだバーベキュー直伝!簡単&おしゃれなバーベキューレシピ

【彩り野菜のバーニャカウダー風ホイル包み】色鮮やかな野菜でBBQが一気におしゃれに!

アルミホイルに包んで蒸し焼きにすることで野菜本来の風味や甘さが引き立ち、それだけでご馳走に。アルミホイルを使うので、グリルも汚れず後片付けも簡単。食べる際に、アルミホイルにナイフを入れて。パッと開く瞬間もフォトジェニック!

材料&レシピ

<材料 4人分>
・パプリカ赤 1/2個
・パプリカ黄 1/2個
・エリンギ 2本
・オクラ 4本
・ナス 1本
[A]オリーブオイル 大さじ4
[A]おろしニンニク(チューブタイプ) 大さじ1
[A]アンチョビペースト(チューブタイプ) 大さじ1

<レシピ>
【下準備】
・パプリカとエリンギは食べやすい大きさに縦に切る
・オクラはヘタをとったあと縦半分に切り、ナスは1cmの輪切りにする
・[A]は合わせておく
1.アルミホイルは50cmほどカットしたら半分に軽く折り、下の面に野菜を並べて[A]をかける
2.上面のアルミホイルを折って重ね、具材を包む。開いている3辺の端を2回以上折り返してしっかりと封をする
※ポイント:器やトレイの上にアルミホイルを広げて少しくぼみをつくると、調味料が流れずに包みやすい。包む際はアルミホイルに穴を開けないように気を付けて
3.火の強いゾーンにアルミの包みを置き、15分ほど焼く

【イタリアントマト焼きそば】トマト缶を加えるだけで、おしゃれなイタリアンに変身

定番のソース焼きそばもいいけれど、そればかりではつまらない!そこで活躍するのがトマトソース缶。調味料も入っているので、加えるだけで手軽に、かつ効果的に味わいが変化する。このほかにも、ナンプラー&ライムでタイ風にしたり、バジルソースでジェノベーゼ風にしたりと、ワールドワイドな焼きそばを楽しんで。

材料&レシピ

<材料 4人分>
・焼きそば 3玉
・豚バラ肉 100g
・キャベツ 4枚分
・ニンジン 1/4本
・玉ねぎ 1/2個
・ピーマン 2個
・ニンニク 1片
・オリーブオイル 大さじ3
・塩 少々
・黒コショウ 少々
・カゴメ基本のトマトソース缶 1缶
・粉チーズ

<レシピ>
【下準備】
・豚バラ肉は半分にカットする
・キャベツ、ニンジン、玉ねぎ、ピーマンは食べやすい大きさに切っておく
・ニンニクは包丁でつぶしておく
1.鉄板またはアルミトレーにオリーブオイルを熱し、ニンニクを炒める
2.ニンニクの香りが出たら豚バラ肉を入れて炒める
3.野菜類を加えて炒め、しんなりとしてきたら塩、黒コショウを振る
4.焼きそばを加えてほぐし、全体に火が通ったらトマトソースを入れてよくからめる
※ポイント:アルミトレーを使う場合は温度が十分に上がりにくいので、炭を多めに置くか、炭についた灰を払うなどして火力を強めるといい。トマトソース缶がなければ、焼きそばに付属するソースの粉とカットトマト缶で代用できる
5.器に盛り付けて粉チーズを振ったら完成!

【トルティーヤチップスのワカモレディップ】BBQの前菜にぴったりな片手でつまめるチップス

香ばしいトルティーヤチップスにこっくりとした味わいのワカモレディップがよく合い、手がとまらないおいしさ。フォークでつぶして混ぜるだけで、手間をかけずにおいしいディップソースが完成! 玉ねぎとトマトはあらかじめ切ってジップロックで持参すれば、さらに時短で調理できる。アボカドは色が変わりやすいので、その場で皮をむいて。

材料&レシピ

<材料 4人分>
・トルティーヤチップス 1袋
・玉ねぎ 1/4個
・トマト 1/2個
・アボカド 1個
・マヨネーズ 大さじ1
・レモン汁 少々
・塩 少々
・黒コショウ 少々
・パプリカパウダー 少々

<レシピ>
【下準備】
・玉ねぎはみじん切り、トマトは角切りにしておく
・アボカドは皮と種を取り除いておく
1.ボウルにアボカドを入れ、フォークでペースト状につぶす
2.1でつぶしたアボカドにマヨネーズとレモン汁を加えてよく混ぜ、塩、黒コショウで味をととのえる
※ポイント:アボカドはよく熟れているものを選んで。辛い味が好きならチリパウダーやタバスコを入れてもいい
3.器に盛り付け、彩りにパプリカパウダーを振って完成。トルティーヤチップスを添えて出す

アウトドアパーティ集団「KIPPIS」が提案!地元食材を活用した地産地消BBQレシピ

【ハッセルバックポテト】簡単に作れてビジュアルのインパクトも十分

ハッセルバックポテトは、アコーディオンポテトとも呼ばれるスウェーデン発祥のジャガイモ料理。細かく切れ目を入れるので火が通りやすく、焼き上がりの形もフォトジェニック!

材料&レシピ

<材料 4人分>
・ジャガイモ 4個
・オリーブオイル 適量
・粉チーズ 適量
・パセリ 適量
・塩、こしょう 少々

<レシピ>
【下準備】
・ジャガイモは皮つきのまま、完全に切り落とさないよう注意しながら3mm幅に切れ目を入れる。下に割箸などを置いて切ると、切り落とす失敗を防げる
・切れ目を入れたジャガイモをよく洗い、デンプンを洗い流す
※ポイント:上手に仕上げるコツは、ジャガイモを洗う工程。切れ目のデンプンを丁寧に洗い落としておくことで、焼いたときにアコーディオン状にきれいに開く
2.ジャガイモの切れ目にオリーブオイル、塩、こしょうをかけ、アルミホイルでふわっと包み、炭の中に置いて加熱する
3.ジャガイモに火が通ったら、粉チーズ、パセリをふりかける

【野菜のアヒージョ】いろんな野菜をおいしくたっぷり食べられる万能メニュー

材料をすべて鍋に入れて火にかけるだけで、手軽に本格アヒージョが完成! その土地の野菜をたっぷり使ってみて。フォカッチャやバゲットとの相性も格別。

材料&レシピ

<材料>
・お好みの野菜 適量
・オリーブオイル 野菜にかぶるくらいの量
・にんにく ひとかけ
・アンチョビペースト(チューブ) 小さじ2
・塩、こしょう 少々

<レシピ>
1.野菜を食べやすい大きさに切り、ニンニクはつぶしておく
2.スキレットに野菜、オリーブオイル、にんにく、アンチョビペースト、塩こしょうを入れ、野菜が柔らかくなるまで火にかける
※ポイント:この日はサツマイモ、ニンジン、ゴボウ、インゲン、トマトを使用。野菜はやや大きめのごろごろとしたサイズに切ると、さらにおいしそうに見える。根菜類は火が通りにくいので先に入れ、葉野菜やトマトは最後に加えるといい

こちらもチェック!おすすめ食材を使った、簡単おしゃれな絶品BBQレシピ

お肉好きも大満足のBBQレシピ5選!おすすめのお肉食材を使った、簡単おしゃれな絶品レシピ

バーベキューの食材といえば、外せないのがお肉! 今回は、初心者でも失敗しない、お肉食材を使った簡単でおしゃれな人気BBQレシピを伝授。フードコーディネーターが教える牛肉の「チーズインステーキロール」や柔らかジューシーな鶏肉の「グリーンヨーグルトチキン」、BBQ芸人直伝の「ラム肉のハーブグリル」も。おすすめの部位やレシピ、味付け、焼き加減などプロの技を一挙ご紹介。

市販おやつや缶詰でできるBBQレシピ4選!おすすめ食材を使った、簡単おしゃれな絶品レシピ

バーベキューを盛りあげるのに欠かせないのは、おやつやおつまみ! 今回は、初心者でも失敗しない、市販のお菓子や缶詰などを使った簡単でおしゃれな人気BBQレシピを伝授。プロが教えるホームパイを使った「イチゴとチェリーのミニパイ」や定番マシュマロを使った「バラエティ焼きマシュマロ」、フードコーディネーター直伝の「コンビーフレシピ」も。プロの技を一挙ご紹介。

【予約OK】おしゃれな手ぶらバーべキュースポット2021

【予約OK】おしゃれな手ぶらバーべキュースポット2021

今年もアウトドアシーズンが到来。お出かけできるようになったら、密を避けながら爽やかな日差しのもと、開放的な屋外でバーベキューを楽しんで。特集では、新たにコロナ禍でのBBQ注意事項や人気のBBQスポットランキング、手ぶらで気軽に楽しめる施設や写真映えするおしゃれなスポットなど、女性目線でセレクトした都内や東京近郊のスポットやその楽しみ方をご紹介。

  • LINEで送る