オズモール 女性・OLのための情報サイト


  1. オズモールTOP >
  2. オトナ女子のおしゃべり掲示板 >
  3. 別れるべきか・・・ 長文で申し訳ありません。

クチコミ掲示板

知りたい&教えたいクチコミ・悩み相談


  • すべて
  • フリートーク
  • LOVE&H
  • ビューティ
  • グルメ
  • おでかけ
  • キャリア
  • エンタメ
  • ウエディング

LOVE&H|投稿記事

別れるべきか・・・ 長文で申し訳ありません。

pochi563
2010/02/02(火) 00:46

私は27歳の会社員です。
彼とは大学の同級生で、付き合って1年半です。
2年後の結婚を考えています。結婚後も仕事を続ける予定です。

彼は、大学卒業後に大学院(修士課程)へ進学し、現在は母校(大学)の助手をしており、
将来的には、博士課程へ進みたいという気持ちがあります。

最近になって具体的な、金銭面の話をするようになって、
①これまで家計簿をつけたことがなく、月々の支出について把握していない。
②貯金をしていない。
ということが分かり、これらに関しては収支の把握をして貯金を計画してくれるようになりました。

しかし、奨学金(大学・大学院の学費)返済と車購入の返済があり、さらにこれから大学院の学費を貯金しようと考えています。
奨学金は1種・2種併用して借りていたようでかなりの額です。奨学金・車ローンの月々の返済は約6万円です。

希望の大学院は県外(新幹線を使って4時間程かかる所)で、現在の仕事をしながら休日に通学しようと計画しているので、博士号取得までの期間としては6年程かかると考えているようです。
その6年間に必要な費用(学費・通学費・宿泊費)をおおよそ計算すると1000万円を超えてしまいます。
奨学金は、結婚後の世帯年収から考えると貸していただけないかもしれませんので、必要額になるべく近い金額を準備できてからでないと不安だと思っています。
なるべく年齢が少しでも若いうちに通いたいと考えているようで、彼と私の収入から最低限の生活費と今後必要な貯蓄分を差し引いたすべて(ボーナスも)を学費用の貯金にあてても約10年程かかりそうです。
また、それまでに奨学金と車のローンを返してからと考えると、10年以上後になりそうです。

私自身は、ローンは無いですが貯金は結婚資金程度です。

なるべく早く大学院へ通いたいと考える彼のことを思ったら、結婚しなければ彼だけの収入額なので奨学金も貸していただけるのではと考えたり。
私のワガママから思ったら、仮にお金が学費の心配から開放されるのが15年後であれば、私は45歳になってしまいます。
彼の将来を応援したいという気持ちもあるものの、子どもを産み育てる楽しみも知りたいというのも素直な気持ちです。

彼も私も結婚したいと思っていますが、私は結婚しないことがお互いにとって最善なのかどうか悩んでいます。
頭が固くなっているような気もしています。どんなことでも構いませんアドバイスお願いします。

テーマ:
タグ:  結婚大学院別れ

スタッフへ連絡

  詳しい事情はわかりませんが

あき666
2010/02/02(火) 17:55

私は某研究所の主任研究員♂34歳です。同業者で他の研究所で実験助手をしている妻と二人の子供がいます。

少し厳しいというか偏った言い方かもしれませんが・・・
まずお話の件ですが、計画に無理があります。奨学金の返済に後で困るのはどの選択肢でも確実なので、最低限

新幹線通学
車のローン

どちらか(個人的にはどちらも)やめるべきです。車が生活必需品の地域であれば、車で通学圏内にすべきでは。それか希望の大学院近くに引っ越して仕事もそこで見つける、など。車もうんと安いものに替えましょう。

大学院進学ということですが、彼にとって大学院博士課程進学に価値はあるでしょうか?逆に、休日に通学して取得できる程度のもの?大丈夫でしょうか?
研究者としてやっていくなら、博士をとるべきとは思いますが、それ以外なら、諦める時期です。ちなみに論文博士というシステムもあるにはあります。もう検討済みかもしれませんが。

最後に出産ですが、その気ならなんとかなります。何の保障もないですけど、貧乏を我慢すればいいだけの話です。ご自身一人分の収入は、自分に使うことにして、一人で子育てをする覚悟なら産めます。
その意味で収入などをすべて学費に充てる、というのはやめておいた方がいいです。会計は別、ということで彼がどうしても生活費に困窮したらしっかり勿体付けて払ってあげればいいことです。大学院に行くというのはひいては二人のためかもしれませんが、他にも選択肢がある中でのわがままでもあります。
最低限の生活費、についてはどの程度切り詰めているかはしりませんが、うちは二人の年収計200万円で家賃月70000円(ちょっと高い地域でしたので2Kでこの値段でした)の家に住み、大学院に二人とも行き、何とか半分くらいの学費免除を得ながら1年に50万円以上を貯金に回しましたよ。ほとんど風呂は湯船も使わず、冬もお湯を使わないで食器を洗い、服も買わないかフリマでゲットでしたが。奨学金返済は妻の10年分で、それなりに大変でした。収入が増えないと出産がきついことは否定できませんが。
あんまり生活の困窮を我慢する気もなければやめておいた方がいいと思います。今の生活レベルはわかりませんが、彼が大事で、大学院に彼が行くことが本当に大事で、彼との生活のレベルも保ちたい、ということならそっちを優先するしかありませんが、その場合もそれを最優先にほかの支出を削りましょう。

スタッフへ連絡

  ありがとうございます

pochi563
2010/02/02(火) 22:59

あき666さん、ありがとうございます。

新幹線通学に関しては、私も正直疑問を感じている点です。
簡単に職場を変えられないのかもしれませんが、どうしてもその大学院へ通いたいならせめてその近くで仕事を探しても良いのではないかと考えていました。それでも6年も通えば学費だけでかなりの額ですので。

進学に価値があるのか、取得可能なのかという点については、研究者の世界が詳しく分からない私は彼を信じるしかなく。
「これから先、研究者としてやっていきたいと考えているので取得しておかないと将来がない」と聞かされています。
また、論博に関しては、「博士課程を卒業するのと同じくらいの費用がかかるから」と聞かされていたので、私自身、それならば彼が良いと思うほうを選択したらよいのかなと考えていました。

出産などに関しては、私だけの収入と貯金で生活をと検討したのですが、子供を保育園に預かっていただく場合(確実に保育園を利用予定です)彼とあわせた世帯収入から割り出された月々の保育料を払えたとしても、その後の貯蓄が可能なのだろうかと不安でした。具体的なご経験を教えていただき本当にありがとうございます。

今回、結婚を予定しての同棲を考え始めたことで、金銭面に関して詳しく色々なことが見えてきました。
私自身、ローンなど苦手で経験することなく過ごしてきたので、今回見えてきたことに対してとても考えてしまい何年も先までのことを色々と計算をしたりお金に細かすぎるのかなと思いました。
しかし、あき666さんがコツコツと努力をしてこられたのを伺って、やはり彼は、博士号取得を真剣に考えているのか再確認されても仕方が無い生活をこれまでしてきたのでは?と改めて思いました。
まずは同棲予定を白紙にすることから始めたいと思います。ありがとうございました。

スタッフへ連絡

  彼があなたのしてくれることは?

あきこA
2010/02/02(火) 20:11

私的感想です。

読んでいると「あなたが彼にしてあげること」ばかりですね。
彼は、あなたとの結婚はいつ頃で、子供は何人いつ頃欲しいと考えているのでしょうか?
それだけ苦しい経済状況で、突然子供ができた時いったいどうするおつもりですか?

もし、あなたが彼を支えて何年もかかって彼は望みの資格?をとったとします。

でも、その時あなたは何歳で、あなた方に愛はあるでしょうか?
私は男を支え切って、捨てられる、別れることになる女をいっぱい見てきました。
自分の望みがかなうまでは金づるですから別れません。生活さえしていけないのですから。自分が落ち着けば、もっと新鮮な若い女が良くなるのも世の連れです。

あなたは、こういう考えはお嫌いかもしれませんが。
彼に聞いてみてください。
「では、あなたは私になにを約束してくれるのか?」
「彼にかかるお金を別れることになっても返してくれるのか(半分でも)」
たとえお金が返ってきても時間は戻りません。
あなたが45歳になってもう子供が持てないかもしれないのです。

別れを前提に話してみてはいかがですか?
私は子供が欲しい!と
今の彼の予定では持てないと!

あなたの人生設計さえ考えて、考慮に入れてくれない相手なら別れた方が私はいいと思います。

あなたが、将来。こんなに尽くしたのに、金も時間も使ったのに!
と恨み言を言う前にいったん別れることを私はおすすめします。
とにかく、今すぐ結婚するのだけがやめましょう。
あなたは利用されています。彼の意識的、無意識的にです。
彼には今自分でできることを自分でしてもらうことです。
あなたは1円の援助もしないことです。

繰り返します

時間は戻ってきませんよ!



スタッフへ連絡

  ありがとうございます

pochi563
2010/02/02(火) 23:24

あきこAさん、ありがとうございます。

確かに、私が彼に対して・・・ということばかりだと気づきました。
人生設計に関しては、一緒に子供が産まれ成人を迎える頃までのものは考えました。
その計画に、大学院進学を加えると計画の金銭面が不安なものになってしまうので悩んでいました。

結婚後に進学しようとすると2人合わせた世帯収入からでは、もし奨学金を借りようとしても不可能かもしれないので、そのためにも「入籍を考えず進学を前向きに考えては?」と彼に提案をする形で聞いたことがありました。それに対しては「進学する時期を考える、貯金できてから通おうと思っている」という返事でした。

時間に関してもお金に関しても、じっくりよく考えて判断していこうと思っています。
今の彼では、結婚しても自分が不安な気持ちを繰り返すことは確実ですので。
こんな状態では、同棲でも結婚でも上手くいかないことは間違いないと思います。

彼に利用されているとは考えたことがなかったので、改めて冷静に考えようと思います。
自分で出来る範囲のことを自分でしてもらえるように、そのお考えに同感です。
自身のことを私は冷たいのかもしれないと思うときもありましたが、やはり自分でしっかりしてもらわなくてはいけませんよね。
ありがとうございました。

スタッフへ連絡

  彼を応援するのは良いけれど

wasako
2010/02/02(火) 21:45

投稿を拝見し、彼の金銭感覚が少しずれているなぁと感じました。
身分相応な暮らしをしていない、というか…。


私の彼の親友もpochi563さんの彼と同じ半分学生、半分社会人(某研究所の
研究員)をしています。
切り詰めれば何とか生活できるほどのお給料はもらえるみたいですが、
大学時代、院時代の奨学金返済があるので、生活はキツキツみたいです。
車も好きだったのですが、手放したようです。


今回、結婚を考えるようになり、お金の使い方も把握し、貯金を計画…と
ありますが、彼が本当に出来るでしょうか?
キツい言い方かもしれませんが、どうも彼の今後の計画(夢)が無謀にしか
思えません。

実際問題、現在の仕事があるからといって新幹線で4時間かけて通うことが
効率的でしょうか。他の方もおっしゃっているように、土日だけでとることも
相当大変なことだと思うのですが。


それともうひとつ。彼がどうしても勉強したいという気持ちは分かりますが、
pochi563さんはいずれお子さんを…と考えているのですよね。そういう考えは
彼に伝えましたか?こう言ってはどうかとも思いますが、出産にはリミットが
あります。彼を応援するのも結構ですが、もっと自分の希望や考えを伝えて、
二人で話し合ったほうが良いと思います。

スタッフへ連絡

  ありがとうございます

pochi563
2010/02/02(火) 23:49

wasakoさん、ありがとうございます。

金銭感覚のズレに関して同感です。
例えば、なぜ奨学金の返済があることが分かっていながら、また進学を考えていながら車をローン購入したのだろうかと疑問です。

彼は月々お給料ではギリギリの生活に、ボーナスをあてて思うように生活していたということが分かりました。
私も、これから貯金をするといっても本当に出来るのか半信半疑というのが正直な気持ちです。
少なくともこれから2,3年のお金の使い方をしっかり確認してからでないと不安だと思っています。

新幹線での通学は、転職が難しいのかもしれませんがせめて近くで仕事を探すなど何か方法があるのでは?と私も考えていました。学費だけでなく交通費もかなりの額ですし。
また土日のみの通学でという件は、私にもハッキリとしたことが分からず、彼から聞いたことを鵜呑みにしていました。

出産については、子供がとても大好きなのもあって大変悩みます。
彼を応援したいという思いは当然あるものの、ただ彼の博士号取得への協力で数年過ぎ自分の楽しみは何なのだろうと考えると・・・たった一度の人生、そういう人生なのだと終わればよいと割り切れればよいですが。
彼には、子供が欲しいことも色々なことを伝えてきているとは思うのですが・・・。

彼がしっかり今後のことを主になって計画してくれなければダメかもしれませんね。
しっかり見極めたいと思います。ありがとうございました。

スタッフへ連絡

  甘すぎる見通し

パークオズ
2010/02/02(火) 22:09

お住まいの地域にもよりますが、学生の身分で自家用車は必要ですか?
移動手段としてならば、自転車、もしくは原チャリで十分です。

車のレベルにもよりますけれど、助手としての収入があって27歳という年齢から考えても、車の購入費くらいの貯金等ができない人は、少々金銭感覚にズレがあるのでは?

原チャリならば現在抱えている月々のローンのお値段の3か月分位で購入可能です。

1000万単位の借金は、普通に生活をしていく人が抱える金額ありえません。
家を購入する時にする借金の単位です。

彼が、独身時代に抱えた奨学金の返済(=借金)は、彼の借金ですが、結婚してから抱えた借金は、夫婦の負債です。

それだけの負債を負ってまで、見込みのある男なのか?
「情」に流されるのは後悔するだけですよ。

某CMの懐かしいフレーズ
「よ~く考えよ~お金は大事だよ~」

スタッフへ連絡

  ありがとうございます

pochi563
2010/02/03(水) 00:05

パークオズさん、ありがとうございます。

車は、地域柄少し不便なところなので購入したのかもしれません。
同じ大学に通勤されている他の先生方の中には、自転車やバスの方もみえますが。

金銭感覚のズレに関しては私も同感です。
生活が厳しい中で例えば2万円のものが欲しければ、毎月の使える金額の中から2千円ずつ10ヶ月貯金をして、お金が準備できた時点で購入する。というのが私の考えです、他の方はわかりませんが。

1000万円単位の額を可能な限り貯金して進学しようとしているので、それを何とも言えないのですが。
貯金するにしても奨学金に頼るにしても、それに並行して結婚、出産・・・という生活が想像できず悩んでいます。
「見込みのある男なのか?」は、信じるしかないし、信じれないなら別れれば良いと思っています。
「情」なのかは分かりませんが、流されないようにしっかり見極めたいと思います。
ありがとうございました。

スタッフへ連絡

  博士号取得の女です。

yuko__0402
2010/02/02(火) 23:02

私立大学で教員(助教)をしている29歳女です。

詳細(研究分野や希望進路)が分からないので、
あくまで私見として、ご参考になればと思い書かせて頂きます。
少し厳しい内容になってしまい、すみません。

結論から述べさせていただきますと、
女性として、して頂きたくない苦労だと思います。

どの分野も博士号は、取得は容易ではなく、また取得してからがサバイバルです。
週末だけの通学で本当に6年だけで取得できるのでしょうか?
平日仕事をした上で、休日研究をする体力は6年後もあるのでしょうか?
計画の前提となっている彼の助手の職は、学位取得まで保障されているのでしょうか?
そこまで時間をかけて博士号を取得して、現在よりも雇用条件の良い就職ができるのでしょうか?

現在博士号取得者はあふれ、定職に就けない博士が社会問題になっています。
そういった状況を知った上で彼が本当に学位を望んでいるとするならば、
そして貴女を愛し幸福にしたいと本気で思っているならば、
結婚したいとは言えないと思います。

彼にとって博士号はモラトリアム的な要素を含んでいるように思います。
そして、貴女のお話から、彼をそうさせてしまっているのは、
献身的で自己犠牲的な貴女の存在であるように思えます。
貴女の存在と協力がなくても、彼は博士号のために何年も時間を費やせるでしょうか。

貴女においては、もっとご自身を大切にして、
子どもを産み育てる楽しみも知りたいというご自身の素直な気持ちと向き合ってください。
彼と結婚したとして、その中で子供を授かったとき、
平日仕事をし休日通学する彼と、貴女が子供にしてあげたいことができそうでしょうか。

心配のあまり、概念的なことを述べてしまい申し訳ありません。
具体的な解決案としてご提案をさせて頂きます。

文字数がオーバーしてしまいましたので、次に分けさせていただきます。すみません。

スタッフへ連絡

  博士号取得の女です。2

yuko__0402
2010/02/02(火) 23:28

具体的な解決案としてご提案をさせて頂きます。

2年後に先に結婚するというのをやめて、
彼が博士号を取得してから結婚するという順序にしてください。

文部科学省 学術支援機構の特別研究員(通称 学振)という制度があります。

これは月20万円程度が研究奨励金として支給され、
研究費(研究を行うための経費)もある程度支給される制度です。
http://www.jsps.go.jp/j-pd/pd_gaiyo.htm
簡単に申し上げると、大学院で博士号をとるための研究して給料をもらえる制度です。
競争率は高いですが、月20万が支給されますので平日の仕事をやめて、
平日大学院へ通い、博士号取得に専念できます。

何歳までこれに挑戦をし、その期限までに採用されなかったら
博士号の夢はいったん保留にして貴女と結婚し、家庭を中心にしてもらう。
という風にされたら如何でしょうか?

そうすれば、彼が本気で学位と貴女との家庭を両立したいと思っているのであれば、
貴女と結婚するために早く学位を、と研究を頑張ることができます。
彼が博士号を取得したとき、業績として研究者の評価にもなります。
逆に、(採用は別として)応募の書類を書くこともしないのであれば、
研究者として資質がないことに気づかせて夢を諦めさせてあげてください。

期限については貴女のご自身の素直な気持ちも考慮にいれて設定したらよいと思います。
つまり子供を産み育てることを。
期限は博士課程の期間も逆算して学振の採用で設定しても良いですし、
学振採用を前提として博士号取得で設定されてもよいと思います。

彼の夢、貴女の素直な気持ちの両方が実現することをお祈り申し上げております。
大変でしょうが、苦労するとは思いますが、不可能ではないと思います。
ですが、はじめにも書いたとおり、貴女が犠牲になってしまう可能性が高く、
して頂きたくない苦労です。

本音は、貴女が犠牲にならずにすむ方を探し、
その方と幸せになって頂きたいです。


スタッフへ連絡

  ありがとうございます

pochi563
2010/02/03(水) 00:42

yuko_0402さん、ありがとうございます。


平日に続く研究可能な体力、保障、その後の就職・・・その他の件に関してもおっしゃる通りです。
具体的なお話を教えていただけて嬉しいです。

特別研究員、早速HP上にて確認しました。
このような制度があるのですね。彼からは聞いたことがありません。提案してみようと思います。
結婚を博士号を取得してから、また期限を設けてという形で話してみます。

自分が犠牲になるという感覚を意識していなかったのですが、彼が思い描く将来を手に入れられたとしても、そうならなかったとしても、自分は何らかの形で犠牲になってしまうのですよね。
彼の中に、そういう考えがあるのかないのか。
じっくり話し合って、その点も確認していこうと思います。
なにより自分の気持ちを大事にしなくてはいけませんね。
ありがとうございました。

スタッフへ連絡

  非現実的のような・・・

しゃえこ
2010/02/03(水) 09:21

pochi563さん、こんにちは。
いずれにしても、彼氏さんと、これからのことと詰めていく必要があると
思います。

博士号やお金の話は他の方々からのご意見がありましたので割愛しますが、
私は「2年後の結婚」についてがひっかかりました。
他の、車のローンやら新幹線で4時間かかる(東京~岡山くらいでしょうか)
大学への進学などという他に代替できるのではないかとも思えるような内容も
ありましたので、どれも現実的でないというか、甘いと思います・・・。
今の助手をされている大学でなんとか、と言う方がまだ応援できます(笑)
(助手という立場ではかなり難しいでしょうけれど・笑)

アレもしたいコレもしたい、といっている段階では、本気で死ぬほど努力して
までやりたいのではないのだろうなぁという印象です。

もう一度、彼氏さんとこれからのことを詰める必要はあると思いますよ。
お金の感覚が違うのですから、同じ次元で話が出来ないかも知れませんが、
がんばって下さいね。

スタッフへ連絡

  ありがとうございます

pochi563
2010/02/03(水) 20:05

しゃえこさん、ありがとうございます。

結婚を考えることがきっかけで、今回の金銭的なことが分かったので将来を改めて考え直すことができてよかったのかなと思っています。
今の私ひとりの個人的な気持ちとしては、同棲も含め彼が描いているありのままの将来像を受け入れられないというのが正直なところです。
現在の職場(大学)にいながら、なんとか頑張ってもらえるのであれば・・・と私も思います。

お言葉をいただけて心強いです。やはり考え方が甘いですよね。
ありがとうございます。

スタッフへ連絡

  ヒモ

パークオズ
2010/02/03(水) 22:54

典型的な「ヒモ」ですよ。
彼は。


自分のキャリアや夢の為に、「自分」だけでなく「自分とその妻(女)」にも負担を強いる。
もしかして、スレ主さんのご実家ってそこそこ資産(庭付き一戸建て住まい)のあるお宅ですか?

もしくは、一人娘とか。

ぶっちゃけ、あなた(の家族)から資金援助を期待した上での将来設計だし。

まあ、そういうパトロンがいたからこそ、日本人初のノーベル賞学者の湯川博士が誕生した事実もありますが。
(彼は、京都の旧家の婿養子です)

とりあえず、「同棲」は、絶対にしてはいけません。

「同棲」と「結婚」は、似ているようで全くの別物です。

相手に対しても、社会に対しても責任を負う必要のない。いつでも逃げられ、解消できるのが「同棲」ですから。

スタッフへ連絡

  ありがとうございます

pochi563
2010/02/05(金) 00:28

パークオズさん、ありがとうございます。

私の実家は、お金に困ってはないですが有り余っている家庭というわけではないです。
財産でいえば、きっと彼の実家の方が土地など多く持っていると思います。

同棲も、もうしないと思っています。
彼にとっても私にとっても、それぞれが別々になっても後悔しない方法をとろうと考えています。
ありがとうございます。

スタッフへ連絡

  結婚したいなんて。。。

emiriy
2010/02/03(水) 23:21

この状況で、結婚したいなんていう男性が信じられません。

同棲なんて絶対だめです。
第一、pochi563さんのご両親は承諾すると思いますか?
彼氏さんは、pochi563さんのご両親にこの状況を納得できるように、きちんと説明できるのですか?

文面から彼氏さんの誠意を感じないです。
pochi563に頼ろうとしているように感じます。

犠牲になってはいけないです。
pochi563さん自身の幸せ、夢を大事にしてください。
pochi563さんの貯金は、そのために使ってください。

スタッフへ連絡

  ありがとうございます

pochi563
2010/02/05(金) 00:37

emiriyさん、ありがとうございます。

私もそんな状況で結婚したいなんて言える人がいるなんて信じられないです。
今回そういう話が出て、しっかり今後のことを確認している中でわかったので良かったのかなと思っています。

なんでこんなに彼のことで悩まなくてはいけないのかと悲しくもなりますが。
まだ結婚しているわけでもないので、自分をしっかり持って対応していこうと思います。

こんな方がいるんですね・・・本当に。
ありがとうございます。

スタッフへ連絡

  お金は大事です

パール280
2010/02/04(木) 16:31

今現在pochi563さんが彼のことを愛している、支えていきたい、という気持ちは分かります。

でも、結婚って生活なんです。生活には実際お金が必要です。
愛だけで突っ走っても結婚生活はやっていけませんよ。
お金で愛は買えませんが、お金で愛は壊れるんです。

人は金銭的に余裕がないと心にもゆとりがなくなり、怒りっぽくなります。
結果、喧嘩が増えていくだけのような気がします。。
金銭絡みの夫婦喧嘩が世の中どれほど多い事か。

キツキツで貧乏ったらしい生活をしてる自分を想像できますか?
もしくは想像しても「結構楽しくやっていけるかもっ(^^)」と前向きな気持ちでいられますか?
中にはそういうのが苦にならず、楽しんで生き生き幸せに暮らしてる方もいますが(最近、火事にあった大家族のように・・)

でも、大半の人はそんな生活に喜びや幸せを感じることは出来ないでしょう。
私もその一人です。

彼とは恋愛だけにして、結婚は別の男性としたほうが良いような気がします。
勝手な意見をつらつらと書きましたが参考にして頂けたら幸いです。

スタッフへ連絡

  ありがとうございます

pochi563
2010/02/05(金) 00:48

パール280さん、ありがとうございます。

そうなんですよね、「生活」と思うと支えきれないのです。
贅沢三昧でここまできたわけではないですが、それなりの生活で育ってお金は大切にするものと思ってきたので。驚くばかりです。

家庭内の経済状況で色々な問題が起きうることは、容易に想像できます。
特に私はローンが苦手で、一人暮らしでも家計簿を細かにつけコツコツ貯金をしてきました。
常に何かの備えとして困らない程度のお金を持っていましたので。
それが普通だと思い、安心だと思いやってきたので、彼の状況はとても衝撃でした。

色んな意味で自分に合った方でないと難しいですね。
ありがとうございました。

スタッフへ連絡




PR

TOP