オズモール 女性・OLのための情報サイト


  1. オズモールTOP >
  2. オトナ女子のおしゃべり掲示板 >
  3. バツイチ(子持ち)と結婚された方へ

クチコミ掲示板

知りたい&教えたいクチコミ・悩み相談


  • すべて
  • フリートーク
  • LOVE&H
  • ビューティ
  • グルメ
  • おでかけ
  • キャリア
  • エンタメ
  • ウエディング

LOVE&H|投稿記事

バツイチ(子持ち)と結婚された方へ

ytウーマン子
2009/02/15(日) 03:24

この人と結婚してよかった、と思う事、また、
今の悩み(葛藤など・・・)をそれぞれ
聞かせて頂ければ、と思います。

また、よく一人目の子供は可愛い、と言いますが、
皆さんにとっては一人目でも、ご主人様にとっては二人目、
三人目になると思いますが、その辺りはいかがですか?

今、結婚を前提に交際を申し込まれている人がいます。
(もちろんまだまだこれからおつきあいをしてからの
話ですが)
私は30代前半、彼は30代半ばです。
彼は5年前に離婚しており、子供が二人います。
相当な覚悟がいる事は重々承知です。
(養育費、元奥さんとの子供と会う時快く受け入れる
事が出来るか、遺産相続など、色々ありますよね・・・)
彼の事は好きです。本当は何も気にせず、
交際をOKしたいと思っていますが・・・
今のうちに色々聞かせていただければな、と思います。


テーマ:
タグ:  可愛い子供悩み結婚離婚

スタッフへ連絡

  横です。

tokuko28
2009/02/15(日) 16:07

交際する相手でも、体験談でもありません。

ですが、いろんな家庭事情の子どもたちを見てきて一言。
子どもはけなげに生きているということ。

父親の再婚相手を複雑に受け入れ、また、父親の再婚相手と
母親との空気を読み、養育費をもらっている身を当然と思っ
たり、そんなことをしなくてもと思ってみたり、、

父親の再婚は子どもたちにとっても衝撃的なことかもね。た
だし、DVなどで全く父親としての愛情を注がなかったなら親
子の愛情は薄れているけれど、ただ単に父親の浮気などの大
人の事情で別れたのであれば、「父親」への愛情は子どもは
持っていますから。

ということで、横なのですが、バツ一で結婚されるという覚
悟や悩みはスレ主さんだけではないということをお知らせし
たかったということです。

スタッフへ連絡

  そうですよね。

ytウーマン子
2009/02/16(月) 00:14

有難うございます。
実は私の父親が子どもの頃、両親が離婚しており、
その時の辛い話を聞いた事があります。
過去の彼の中でも、数は多くないものの2人も
親が離婚されており、話は聞いていました。
分かっていたつもりだったのに、自分x2で考えて
しまっていたかもしれません。ありがとうございます。

で・・・その上で、ほかの方の体験談を教えていただければ
幸いです。

スタッフへ連絡

  何が不安なのか。

tokuko28
2009/02/16(月) 21:39

経験談を書き込めないのにもかかわらず、何度もレスしてご
めんなさい。

ytウーマン子さんの不安なことって何ですか?漠然とただ
「体験談が聞きたい」とあってもケースバイケースですし、
問題とする点もそのカップルそれぞれですし、、、。一般論
のみを知りたいのであれば、まー、いいのですが、、。

なにはともあれ、ご自分が何をどう覚悟しているのか、第三
者には全く見えてきません。まずもってここに書き込んでる
ってこと自体、覚悟ができていないような気がします。

お子さんが別居でのバツ一のお相手なら、日常生活において
はあまり気にならないのではないでしょうか。初婚同士の結
婚と同じだと思います。

養育費等の金銭面、前の家族との絆は受け入れるしかないの
ではないでしょうか。前の家族とのことはytウーマン子さん
とは全くではないけれど、関係のないこと。このことはあま
り口出しできない問題だと思うのです。

それからお子さんのかわいい、かわいくないを気にされてい
るようですが、父親ってどれが一番かわいいとかそんな順序
なんてつけないような気がします。ytウーマン子さんとの間
にお子さんが産まれれば、産まれたでかわいいでしょうし、
(ましてや、その彼もytウーマン子さんを好きで結婚される
のでしょうから。)

とどのつまり、前の家族とのことについて、ytウーマン子さ
んの感情の処理の問題なのかなという気がします。

ここで経験談として聞くことも大切ですが、こういう問題は
相手ととことん話し合うことが一番大事なのではないでしょ
うか。

どんなことがあっても丸ごと今の彼を受け入れる覚悟がある
かないかだけだと思います。逆に言えば、離婚があったから
こそ今の魅力ある彼だということだと思います。

スタッフへ連絡

自分自身が体験したことではなくて申し訳ないのですが、い
くつか見てきたケースです。

1.男性が離婚後、開業、ある程度成功後に再婚したケース。
後妻さんも経理などを手伝ってはいましたがあくまで補助的
な貢献度。
しかし、開業後の財産形成には前妻・子供とも関係ない、前妻
の子供には財産は渡さない!と奥さんが言って資産はほとん
ど奥さん名義にしていました。旦那さんは「たとえ再婚後と
はいえ、自分の腕一本で稼いだお金だし、前妻はともかく子
供には平等に渡したい。まして今の妻の子供は生まれてから
ずっと自分がそばにいるが、あの子には淋しい思いも、辛い
思いもたくさんさせているのに…。でも今の妻にも自分が初
婚だったらさせない辛い思いをさせているのもわかるから仕
方ない」と言っていました。
後妻さんのほうの言い分は「私にとってはこの子だけだけ。
私にとって初めてのことが夫にとっては初めてじゃない。感
動や思い入れが少なくて、この子はかわいそう。私もこの子
もたくさん我慢している。養育費だって最初の取り決めより
夫の意向で増額しているし、それ以外の金銭はせめて渡した
くない」ということで、その代わりに旦那さんが面会した
り、そのときにいろいろプレゼントしているのは見て見ぬふ
りをしていました。
どちらも不満で、はたから見ているとちょっとね、と言いた
くなるような感じでした。

2.前妻さんが再婚後、事情が変わり親権が旦那さんのほうに
移ったケース。
前妻さんは高収入で、養育費等はもらっていなかったのです
が、再婚後いろいろな事情で養育できなくなり、旦那さんが
子供を引き取りました。後妻さんには連れ子がひとり、旦那
さんとの間に子供が二人。前妻さんから割と多目の養育費が
送られてくるため、いやいやながらにと言う感じ。引き取ら
れた子供は母親に捨てられ、父親の新しい家族にはなじめ
ず、ぐれたりはしませんでしたが疎外感ばかり感じていたよ
うです。
後妻さんは後妻さんで、自分の連れ子はひいきは出来ないか
らと、遠路がちで後回しにする感じ、前妻さんの子供には不
自由はさせないけど愛情は与えられず、旦那さんとの間の子
供も一番には扱えず…という感じでした。虐待などはありま
せんでしたが、子供たちはみんなどこか愛情に飢えている感
じを受けました。

3.後妻さんに子供がなかったケース。
事情はわかりませんが、再婚後、子供さんがなく、前妻さん
の子供を後妻さんも面会に来るたび可愛がっていました。母
親ではないのでちょっと距離は置いているようでしたが、子
供さんが長期休暇に何週間か泊まりにくると、お父さんより
後妻さんと仲良くしている感じ。
実際にはいろいろあるのでしょうが、適度な距離感があるこ
とがうまく行くコツのようでした。

4.前妻さんに面会権も拒絶され、子供に会えなかった旦那さ
んのケース。
後妻さんの子供のイベントのたびに「【あの子はどうしてい
るかなと】言わなくてもそう思っているのが耐えられない。
でも夫もかわいそう」と奥さんは言っていました。旦那さん
も言わないようにしていても、相当辛かったようです。お互
い、辛い思いをさせてすまないな、と思いやっているよう
で、夫婦仲はとても良いようでした。

5.後妻さんが前妻さんの子供に会うのを拒絶していたケー
ス。
最初はそうでなかったようですが、旦那さんのメールなどを
を盗み見て、いまだに子供の相談などをしているのはおかし
い、前妻は夫とよりを戻す気だと言い張り、取り決めの養育
費はともかく、連絡を取ったり面会するのは私に対する裏切
りだと禁止してしまいました。
誰一人、幸せになれないケースだったと思います。


と、割と特殊そうに見える例を挙げてみましたけれど、普通
は養育費の件や面会の件などは愛情で折り合いをつけている
ことが多いと思います。うまくやっていくコツは周囲と自分
たちを比べないこと。愛情を持って受け入れること、以外に
はないんじゃないでしょうか。
旦那さんの家族であって自分の家族ではない、と割り切るこ
とが出来るかできないかは個人の性格や経済状況にも左右さ
れると思いますし、決して初婚とは同じではないと思いま
す。
我慢と言うより割り切れなくても割り切る精神面での強さ
や、いいところだけを見る要領のよさ、独占欲をなるたけ持
たないようにする寛大さはどうしても普通よりは必要です。
しかし、そういった割り切りや寛大さは初婚でも必要なこと
です。普通と違うかもしれないけど、ベクトルの強さは違っ
ても、方向は一緒なのだと思います。

とどのつまり一般論ではなく、ご自分が受け入れることが出
来るかできないか。
事前に覚悟していても受け入れられるかどうかはその時にな
ってみないとわからないこともあると思います。
子供さんのことだけでなく、結婚式や披露宴、新婚旅行など
でも初婚同士よりは気遣いも必要だし、考えなければならな
いことも多いし、考えなくてもいいのに考えてしまうことも
多いと思います。
人それぞれですよ、と言ってしまえば簡単ですが…。そうと
は言い切れない、納得できない部分もあるし、それも致し方
ないけれど、それにとらわれて愛情を見失うのが一番駄目な
んじゃないでしょうか。
まとまっていないうえに、長くなってしまって申し訳ござい
ません。

スタッフへ連絡

  想像を超える難関を受け入れる覚悟を

ゆき125
2009/07/06(月) 17:34

若干状況は違いますが、(彼の子供はやっと20歳を超えました)同じような立場で結婚8年目です。我が家は他人さまからみればラブラブで、いろんな話ができる関係です。しかし、彼の子供が成人したとはいえ、予測しえない問題が浮上します。私は個人的には男性は自分に子供がいて、相手は初婚だからといって、奥さんに弱い立場でずっといることはないです。二人ですぐ解決できない問題が起きたとき、よく話し合うことさえできない状況もおきます。彼に深く失望しなければならないこともおきます。本当にいろんなことがあります。愚痴をいえる仲間、親の協力はありますか?元妻の性格は知ってますか?自分には関係ないと思っていても元妻と会う必要もおきてくるかもしれません。それらは正直いってすべて彼に付随する環境です。あなたの心の中をよく観察してください。最低何があれば結婚が継続できるのか。私の場合は最後の砦が愛情なので、なんとか続いていますが、それでも何度も離婚を考えました。ましてや彼の子供を自分の手で育てるのなら、自分の心の奥底を知って覚悟しておくことが必要です。(子供がいれば、他人との比較はなくなります)ちなみに、覚悟は何度もやりなおしができますし、その度心も強くなりますから、そこは心配しなくて大丈夫。
今いえるアドバイスは、あなたが彼のどこをみて結婚するのかです。あなたの心の底の部分にきちんと向き合いましょう。何があれば幸せなのか。そして、少なくとも今現在彼と何でも話合えることが必要です。

スタッフへ連絡



クチコミ掲示板に参加!

この掲示板は、OZmallでつながる340万人の女友達と楽しくおしゃべりする場です。参加の際は必ず「クチコミ掲示板のルール」をよくお読みください。

新規投稿する


PR

TOP