『OZmagazine PLUS』最新号発売!「食べても太らない食習慣」特集

更新日:2017/06/20

ダイエットのプロ12人たちの冷蔵庫を見せてもらって、太りにくい食習慣の秘訣を掘り下げています

本日6月20日は、『オズマガジン プラス』の発売日です。今回の特集を編集Rがかいつまんで紹介します。今号の特集は、「食べても太らない食習慣」。夏前にして、女性なら気になるダイエットの特集です。
ただ、今号は短期決戦ダイエットではなく、年を重ねても太らない一生続けられるダイエットのコツを紹介した特集です。20代のときと比べると、食べ過ぎ飲みすぎた翌日、「1食抜いても体重が…なんと!? …減らな~い!!」そんな事実に、うすうす気付き始めた女性たちに向けて、普段の食習慣を整え、なにを、どのように食べれば、太らない体を維持できるのかに気づける1冊になっています。

冷蔵庫を見れば、その人の体型がわかる!?

冷蔵庫は、あなたの体の写し鏡。これは、今回の取材で実感した事実です(笑)。
今回の特集では、ダイエットのプロ12人に、冷蔵庫を見せてもらいました。
全員それぞれがダイエットメソッドを持っていて、本や雑誌で活躍されている方たちです。
雑誌を作っている私がいうのもなんですが、本や雑誌で特集されているダイエットメソッドって、ぶっちゃけると続けるのが難しい。3週間続けばがんばったと言えるレベル(そう思いませんか?)。今回は、普段からダイエットメソッドを提案する12人たちが、なにげなく気を付けている食習慣に注目。普段食べているものや食べ方がいちばんあらわれる冷蔵庫をみせてもらい、お話を伺いました。12人それぞれのライフスタイルに根付いている“食”のことだからこそ、私たちにも“続けやすい”究極のダイエットのヒントになるのではないかと思うのです。

即効性はない。だけど一生続けられる痩せ体型キープする50のルール

痩せるために食べない、痩せるために○○だけを食べる。
いままでそんなダイエットをしてきた人も少なくないのではないでしょうか?
今回冷蔵庫取材をした12人に共通していたことは、みんな1日3食+αの食事回数だったこと。「食べてますよね~」と言ってしまうくらい。ただ、食べ方や食材の選び方にはコツがあったんです。そのコツを知らずに食べればいいんだと食べてしまうと太るのは、当たり前のこと。食べ方のコツや何を食べるべきかを「『太らない』をキープする食習慣のルール50」でまとめました。12人が普段からやっていることだから、難しいことは載っていません。習慣として取り入れやすく、続けやすい、太らないためのルールを50個も紹介していますよ。

安心して、食べられる夜ごはん&おつまみレシピ

管理栄養士で、ダイエット献立プランナーでもある平野信子さんが、平日10~15分でササッと作れて、低カロリーで、食べて出す排出力を高めてくれる夜ごはんレシピを紹介してくれています。これから暑くなる季節、家に帰ったらちょっと1杯のみたくなりますよね。そんなお酒と一緒に食べても太りにくいおつまみプレートレシピもチェックです。
撮影のときにひととおり食べたのですが、どれもおいしく、食べ応えも満点! 特に、お気に入りの1品が、「こんにゃくキムチ」。こんにゃくが苦手な私ですが、今回のレシピの味付けと作り方なら、食感も抵抗なく、ピリッとしていてお酒がすすむおいしさでした(気になる方はぜひ作ってみてくださいね)。
ダイエットの基本でもある自炊。ちゃんと作って食べると、ちゃんと自分に手をかけているようで、楽しく太らない体をキープできそうです。

さらにさらに! 働く女性たち31人の太らない食ルールも

ダイエットのプロ12人のほかに、太らない体型をキープして、いつもイキイキと働いている女性たちにも、太らない食のルールも聞いています。
みなさんいろいろ工夫をしていて、読み応えがあります。そんなリアルものぞけるのが、今回の『オズマガジン プラス』のダイエット特集です。よかったら書店やコンビニで手に取ってみてください。

OZmagazine PLUS

OZmagazine PLUS「食べても太らない食習慣」特集

発売日/2017年6月20日(火)
価格/680円
販売場所/全国の書店、コンビニエンスストア、駅売店などで発売中

  • LINEで送る

TOP