女性の大敵、“冷え性”対策にもおすすめ。良質な「ナッツ&オイル」でビューティアップ

女性の大敵、“冷え性”対策にもおすすめ。良質な「ナッツ&オイル」でビューティアップ

ダイエットや美肌、健康に敏感な女性を中心に注目されている“スーパーフード”という言葉。シーズンやお悩みに合わせて、このスーパーフードで気軽にヘルシーかつキレイになれる方法を、ヘルスコンシャスコーディネーターのKAORIさんが伝授します。

更新日:2017/07/24

今回のスーパーフードは女性の体の強い味方「ナッツ&オイル」

こんにちは、ヘルスコンシャスコーディネーターのKAORIです。予報通りの猛暑が続いていますね。みなさま、この暑さにばてていませんか? そして、暑いからと冷たいものをたくさん食べたり飲んだりしていませんか?(私もついついしてしまいがち・・・)汗をいっぱいかいていても、むくみを感じたり、指でおなかをぐーっと押してみたら内臓がひんやりしている人は、夏の冷え性になっている可能性が大。冷え性におすすめのスーパーフードで、暑くても冷えているアンバランスな体をリセットしましょう。

ナッツ&オイル

オイリーなものはダイエットや肌の大敵?
いいえ、キレイになるための新常識です

最近、スーパーなどでナッツやオイルの種類が豊富になっているのはご存知ですか? 今日のテーマ“冷え性”対策にナッツ&オイルがおすすめですが、ポイントは「オメガ3脂肪酸」と「ビタミンE」が含まれていること。血行不良からくる冷え性にアプローチするために最適なオメガ3脂肪酸は、血液中の脂質濃度を下げるといわれていて、善玉コレステロールを増加させ、血行を促進してくれるのです。日常的によく使われるコーン油やごま油は「オメガ6」にあたり“良い油”の一種ですが、現代人は過剰摂取しているのが現状です。料理の際に使用する油に少し気を遣ったり、おやつにしていたナッツをきちんと種類で選んだりすることが、健康そしてキレイへの近道なのです。

食べ過ぎにはくれぐれも要注意!
サラダやおやつにちょい足しがおすすめ

“冷え性”対策に特におすすめしたいのは、亜麻仁油やえごま油、くるみやアーモンド。しかし、カロリー過多には要注意を。1日の摂取量は、亜麻仁油・えごま油は3.2gなので小さじ1よりちょっと少なめ、くるみは7粒程度、アーモンドは25粒程度が目安になります。食事に取り入れるなら、オイルとレモンorお酢に、塩をひとつまみ入れた自家製ドレッシングを使ったグリーンサラダがいちおし。軽くくだいたナッツをプラスすれば食感も楽しめます。また、ナッツはナッツの重さ×10倍の水と一緒にミキサーにかけて攪拌する、ナッツミルクもおすすめです。ザラつきが気になるなら茶漉しで漉して、そのまま飲むのはもちろん、牛乳代わりにコーヒーや紅茶に入れて味わってみては?

ナッツ&オイル
ナッツ&オイル

さまざまな生活習慣病予防はもちろん
潤いたっぷりの肌や髪のためにも不可欠

「オメガ3」には血液サラサラのほかにも、中性脂肪の低下、動脈硬化・心筋梗塞・高血圧・脂肪肝の予防など、健康面のメリットがたくさん。代謝を促してくれる「オメガ3」を摂取して運動をすると、脂肪燃焼を早めるといわれているのでダイエット中にも取り入れましょう。女性の悩みとして多い便秘の解消にも効果的です。さらに、ナッツに含まれる栄養素として注目したい「ビタミンE」は、肌荒れやシミ・しわの予防、冷え性や肩こりの解消にもアプローチ。“冷え性”対策によって得られる効果は絶大! 食べ過ぎにはくれぐれも注意して、サラサラ・ツヤツヤ・ポカポカのナッツ&オイル生活をスタートしましょう。

bowl market juice & deli

ヘルスコンシャスコーディネーター KAORI

元雑誌編集者、スーパーフードインストラクター兼野菜ソムリエの傍ら、湘南・茅ヶ崎でオーガニックヘルシーカフェbowl market juice & deliを運営。「自分の体は自分が選び食べたものでのみつくられる」という考えのもと、余分なものを溜め込まない体づくりを研究しスーパーフードと出会う。日常に取り入れるスーパーフードのビューティアップレッスンを実施中

【お知らせ】「SUMMER JOURNEY」
healthy&beautyなスーパーフードのプチレッスン(無料)を開催
開催期間/2017年8月12日(土)~8月13日(日)
開催場所/アニヴェルセルみなとみらい
詳しくはこちら

  • LINEで送る

TOP