日本橋で、日本一早いお花見が体験できるアート展「FLOWERS by NAKED 2018 輪舞曲」開催

FLOWERS by NAKED イメージ

五感で楽しむ花のアート展としてこれまで通算25万人を動員した、クリエイティブカンパニー「NAKED」が手がける「FLOWERS by NAKED(フラワーズ バイ ネイキッド)」。今回は「日本一早いお花見を、日本橋で。」をキャッチコピーに、デジタルとアナログで“花と舞と音楽”を融合させた、新感覚の体験型コンテンツを展開する。本物の花々と最新のテクノロジーで、いち早く春を体感してみよう。

更新日:2018/02/02

FLOWERS by NAKED  花図鑑(GARDEN)エリア BIGBOOK
BIGBOOK

物語のヒロイン気分!お気に入りの花の写真で新しいアート体験を

2018年01月23日(火)から2月26日(月)まで、日本橋三井ホールでは、体験型のアート展「FLOWERS by NAKED 2018 輪舞(ロンド)」を開催中。これまでも、最新のデジタルアートで“花”を楽しめるコンテンツが揃っていたけれど、今回は、来場したゲストがまるで映画の主人公のように、幻想的な花の世界で自分だけの物語を体験できる。

物語の始まりは、入り口にある巨大な本のオブジェ「BIG BOOK」。ここからあふれ出した花の写真が、本物の花畑となって「花図鑑(GARDEN)エリア」に登場。こちらでは、お気に入りの花を選んでハイブリッドインスタントカメラで撮影すると、その場で花の写真がプリントアウトされる。花の写真は、この後に続く世界で、さまざまな不思議体験のトリガー(きっかけ)となるそう。

撮影体験はイベント開催中の先着5万名と決まっていて、それ以降は会場で用意された写真になるから、自分の好きな花でアート体験を楽しみたい人は早めの来場がおすすめ。

FLOWERS by NAKED 花図鑑 小さい世界エリア
小さい世界エリア

いけばなと先進アートのコラボ作品や色抽出技術によるアートも

その先の「眠りの世界 エリア」にあるのは、いけばなの日本三大流派の一つである「いけばな草月流」とネイキッドの先進アートが融合した、生花とアートのコラボレーション作品。春がまだ眠りについているような“種”をイメージした、竹と光のトンネルを潜り抜けてゆくことで、これから始まる世界への期待も高まる。

植物の遺伝子や細胞を表現した「小さい世界 エリア」では、最初に撮影した花の写真をかざすと、画像から特定の色を抽出する「色情報抽出技術」によって写真の花の色が抽出され、プロジェクションマッピングで空間全体に広がる体験ができるそう。好きな花の色がアートとなって目の前に現れると、花びらの中にいるようなミクロの世界を感じられるかも。

「会場内は、不思議な花の世界に迷い込んだような幻想的な空間です。コンテンツを体験していただくだけでなく、フォトジェニック、ムービージェニックな空間を楽しんでいただければ」と広報担当者さん。

FLOWERS by NAKED 花畑エリア 桜彩エリア~
桜彩エリア

アートな桜と早咲きの本物の桜で、日本一早いお花見が実現

さらに「花畑 エリア」(トップ画像)へ行くと、人気ファッションブランド「LANVIN en Bleu (ランバン オン ブルー)」とコラボした花畑が広がり、ここでも特別な体験が待っている。例えば、花の写真をかざすことで花のオブジェが自分に近寄ってきたり、ハスの葉の下に立つと雨や雷などの自然現象が体感できたり。

「桜彩 エリア」には、「日本一早いお花見」を象徴する桜のインスタレーションアート「桜彩」が過去最大規模で出現。アートな桜の花が漂う中に、一足早く開花した本物の「啓翁桜」を100本も展示する。

また、ここでは20分に一度、春の精霊に扮したダンサーによる舞と、ヴァイオリニストSong氏による演奏があり、春の訪れを告げるパフォーマンスが繰り広げられるのも、見どころのひとつ。

FLOWERS by NAKED 桜彩 BAR 提供アイテム
桜彩 BAR 左から「桜のティーソーダ」900円、「桜のサングリア」1200円、「Full Bloom(ハーブのレモネード)」900円

BARでは春の花がテーマのオリジナルドリンクを片手にお花見を

桜の生花とアートがコラボする「桜彩 エリア」では、花にちなんだオリジナルドリンクを楽しめる。アールグレイのティーに桜のシロップやソーダを加えたノンアルコールの「桜のティーソーダ」(900円)をはじめ、白ワインをベースにした桜の香りの「桜のサングリア」(1200円)、ブルーマロウの花で作った青い色のハーブティーにレモネードを注ぐとピンク色に変化する「Full Bloom(ハーブのレモネード)」(900円)など、春の花をテーマにしたオリジナルカクテルがいただける。

このほかに、お湯を注いでゆっくりと花のツボミが開くのを眺められる「花図鑑工芸茶」(800円)や、オリジナルパッケージの日本酒「桜彩」(900円)など、いち早くお花見気分を満喫できるドリンクが勢揃い。グラス片手に、ここでしか見られない桜を見るのも、きっと特別な体験に。

FLOWERS by NAKED  ショッピングエリアの商品
「オリジナルマスキングテープ」3種・各432円

お花畑で花を摘むようにショッピングエリアで限定グッズを選んで

「花図鑑(STREET)」エリアは、会場でしか手に入らない限定販売のオリジナルグッズが並ぶショッピングエリア。例年完売してしまうという大人気の「オリジナルマスキングテープ」(各432円)は、「輪舞曲」バージョンとして3種類のデザインが揃う。このほかに、「オリジナルポストカード」(4種類・各324円)や展覧会で流れているオリジナル楽曲を集めた「サウンドトラック」(1080円)などもラインナップ。

さらに、日本橋の老舗カステラ専門店「文明堂 日本橋本店」のロゴ入りオリジナル「特別仕立てカステラ」(900円)や、手ぬぐい専門店「かまわぬ」の「オリジナルてぬぐい」(2種・756円)など、会場限定販売のコラボレーションアイテムもずらり。来場記念やお土産に最適なグッズを、お花畑で花を摘むように選んでみては。

FLOWERS by NAKED  デコ和菓子
デコ和菓子(R)「花の練り切り」 当日参加費4000円・入場料別途

イベントやワークショップも充実。多彩な体験で一足早いお花見を!

イベント開催期間中は、コンサートやショー、ダンスやライブパフォーマンスなど、特別イベントも多数開催。アート展と共に楽しめば、“花と舞と音楽の宴”をより印象的に体感できるはず。

また、併設されたワークショップスペースでは、“花”をテーマにしたワークショップも行われる。写真は、粘土細工のような感覚で伝統的な和菓子をキュートに飾れるデコ和菓子(R)「花の練り切り」体験(当日参加費4000円・入場料別途)。ほかに、いけばなやブーケ作りといった生花のおけいこ、花のアクセサリーやボタニカルキャンドル作りなど、花の好きな人には見逃せない体験講座がいろいろ。特別イベントもワークショップも、気になる人は公式HPで詳細をチェックして。

「都会で見つけた秘密の花園」で、日本一早いお花見を一足先に満喫しよう。

FLOWERS by NAKED ポスター

イベントDATA

イベント名
FLOWERS by NAKED 2018 輪舞曲
開催場所
東京都中央区日本橋室町2-2-1 日本橋三井ホール COREDO室町1 5F(エントランスは4F)
開催日程
2018年01月23日(火)~2月26日(月)
開催時間
10:00~20:00  ※入場は閉場の30分前まで。会期中無休。
アクセス
東京メトロ銀座線・半蔵門線「三越前駅」A6出口より直結、JR「神田駅」東口より徒歩9分、JR「東京駅」日本橋口より徒歩9分 ほか
入場料
大人(高校生以上)1400円、小中学生900円
電話番号
03-6380-9102(10:00~20:00)
ホームページ
FLOWERS by NAKED 2018 輪舞曲 HP

WRITING/NAOKO YOSHIDA (はちどり)

  • LINEで送る