花々が咲き乱れる春フレグランス到着!みずみずしい“フローラル”の香りでHappy気分|ニュース

  1. オズモールTOP >
  2. OZネタ ラインナップ >
  3. 花々が咲き乱れる春フレグランス到着!みずみずしい“フローラル”の香りでHappy気分|ニュース
OZニュース

【ビューティ】 トレンドトピックス

花々が咲き乱れる春フレグランス到着!みずみずしい“フローラル”の香りでHappy気分

2015年3月24日(火)時計アイコン10:00コメント 103

花々が咲き乱れる春フレグランス到着!みずみずしい“フローラル”の香りでHappy気分

春は、出合いと別れの季節。いろんなシーンで人と接することが多くなるので、自分を印象づけたいよね? そんなときには、フレグランスの力を借りてみては?

この春は、花々の香りを集めたフローラル系の新作フレグランスが次々と誕生。誰もが自然に笑顔になってくるエレガントな花の香りは、イヤミなく自分の個性が表現できるので、ふだん香りをつけ慣れない人にもおすすめ。

香りは、人の記憶に残ると言われているので、もしかしたら、「あのときの香りの人!」と、新たな出合いがあるかも!? 香り立ちが軽いオーデトワレや、オーデパルファムをスカートの裾や足首につければ、さりげなく香るのでお試しを。

【春フレグランス1】マンダリンやフリージアが香る、さわやかなグリーンフローラルで、可憐なドレスを表現

ボトルに描かれた黒いドレスが印象的なフレグランス、「ラ プティット ローブ ノワール」。フランス語で、“リトル ブラック ドレス”という意味で、新しい香りが誕生するたびに、黒いドレスはデザインもチェンジしているのだとか。ゲランPR南山さんにお話を伺った。

「新作は、花びらのように可憐なペタルドレス。秘密の花園でつくりあげた新しいドレスで、足取りも軽く彼のもとに駆けつける、というストーリーが隠されています」(同)

フレッシュなマンダリンが弾けると、フリージアやローズペタルの優雅な香りが花開き、ピスタチオがデリシャスなアクセントとなる。「手軽に使えるオーデトワレで、香りのドレスをまとってください」(同)明るく、上品な香りは、初デートなどにもぴったり!

■ゲラン ラ プティット ローブ ノワール オーフレッシュ(オーデトワレ) 30ml 6200円、50ml 8500円

【春フレグランス2】「フェラガモ」はしなやかに生きる女性の感情を表現。アイリスやパチョリなどが優美に香る

イタリアのラグジュアリーブランド、「サルヴァトーレ フェラガモ」。イタリア語で「感情」を意味する新作フレグランス「エモツィオーネ」で、憧れ感があおられる。

インターモード川辺PRの佐澤さんは、「心を揺さぶられるような感情の起伏や、凛とした女性の姿を表現しています。それはフェミニンなフローラルブーケと、グラマラスなシプレの出合い」と、語る。ジューシーなベルガモット、パウダリーなアイリスなどに、ブルガリアンローズのブーケが加わり、パチョリとホワイトムスクのクライマックスへ・・・。

ホワイトレザー調のあしらいと、ボトルにかけられたガンチーニ チェーンも「フェラガモ」の美学を表現。パーティや改まった席にもふさわしい、洗練された香りを楽しんで。

■サルヴァトーレ フェラガモ エモツィオーネ オーデパルファム 30ml 8900円、50ml 12700円、92ml 16800円/インターモード川辺

【春フレグランス3】愛の告白のおまじない。「マリー・ミー!」新作は、さわやかなフローラル フルーティ

「結婚して!」という意味から、恋愛成就のおまじない的にも親しまれているランバンの「マリー・ミー!」に、限定の香りが登場。「コンフェッティ」は紙ふぶきの意味で、結婚式の愛と喜びのシーンがよりイメージできそう。

ブルーベル・ジャパンPRの剣持さんは、「愛らしいピンクのボトルにふさわしく、香調は弾けるようなフローラル フルーティ ムスキーです」と語る。「最初に香るのは、ブラックベリーやブラックカラントなどのフルーツ。そして、ホワイトピーチやジャスミン アブソリュートが女性らしく香り、ホワイトウッドやムスクの柔らかな温もりで頂点に」(同)

きりっとしたフルーツのさわやかさがあるので甘すぎず、明るい雰囲気で恋の告白ができそう!? 女らしく決めた日に合わせたい。

■ランバン マリー・ミー! オードパルファム コンフェッティ エディション30ml 6400円/50ml 8300円(限定発売中)/ブルーベル・ジャパン

【春フレグランス4】都会に咲く花を表現した「ロードゥ イッセイ」の新しい香り。みずみずしさに触れたい

「水」という名の「ロードゥ イッセイ」は、1992年に誕生し、香水界に新たな歴史を築いたロングセラーの香り。そして、この春「都会に息づく自然」をテーマに、限定新作フレグランス「シティ ブロッサム」が登場した。

イッセイ ミヤケ パルファムPRの堀井さんは、「まず、ピンクペッパーにほのかな柑橘の香りと、微量のキャロンで、“ロードゥ イッセイ”が少し顔をのぞかせるのに注目を」と言う。次に、キンモクセイ(オスマンサス)、フリージア、マグノリアの花々が開花。そして、ナチュラルホワイトシダーウッド・バージニアンまで、キメ細かい香りの感触を楽しみたい。

優雅で大胆さもある香りは、陽気で晴れやかに気分を高めてくれそう。オフィスでも浮かないので、この春夏の定番に!

■イッセイ ミヤケ ロードゥ イッセイ シティブロッサム オードトワレ50ml 9900円/90ml 13200円(限定発売中)/ブルーベル・ジャパン

【春フレグランス5】「モルトンブラウン」初のホワイトフローラル フレグランス。マンダリン、ホワイトティで落ち着きが

イギリスブランドの「モルトンブラウン」から、この春「ブロッサミング ハニーサックル&ホワイトティ」が誕生した。高貴な香りで知られるこのブランドとしては、初めて手がけたホワイトフローラル フレグランスだそう。

「インスピレーションを受けたのは、中国・四川省北部の地方に伝わる、“女神セモ”の伝説です」と、モルトンブラウン ジャパンPRの雪岡さん。「蜜のような甘いハニーサックルに、フレッシュでクリーンなホワイトティをブレンド。さわやかなマンダリンから、サンダルウッド、ヘリオトロープのハーモニーで、温かみと落ち着きを醸し出します」(同)

繊細でいて華やか。誰からも好感をもたれそうな香りは、お仕事モードを底上げしてくれそう。自分の香りとして取り入れて!

■モルトンブラウン ブロッサミング ハニーサックル&ホワイトティ オードトワレ 50ml 9000円/モルトンブラウン ジャパン

そのほかの「OZネタ」を見る

PR

ページTOP

TOP